【ライブレポ】Hey!Say!JUMP DEAR カウコン 2016/12/31 東京ドーム 感想&セトリ

LINEで送る
Pocket


2016年12月31日、そしてカウントダウンライブを挟んで、
2017年1月1日に行われたHey! Say! JUMP初の年末年始東京ドーム公演に行ってきました!

 年末年始のカウントダウン前後は例年、先輩のKinki Kidsがライブを行い、そのステージをそのまま使ってジャニーズカウントダウンを行っていましたが、10周年イヤーを迎えたHey! Say! JUMPがその枠を受け継ぎ、満を持しての東京ドーム公演。

 夏から秋にかけて行った全国ツアーで、この年末年始ドーム公演を発表した際、本人たちも「JUMPのステージ使いづらいって言われたらどうしよう!」「ドーム久しぶりで何したらいいかわからない!何やろう!」とそわそわしてましたが、今のJUMPがどんなドーム公演を作り上げてくるのか期待しかありません!
30代JUMP担、年末年始の休みぶち込んで行ってまいりました!

スポンサードリンク

Hey!Say!JUMP カウントダウンライブ DEAR 2016-2017 2016/12/31 東京ドーム ライブレポ ※ネタバレ

タイトル:Hey! Say! JUMP DEAR 2016-2017
開催日 :2016/12/31
会場  :東京ドーム
※セットリストは記事の最後に記載しています。

12月31日といえども、ドーム周辺には人、人、人。
ジャニオタ、ジャニオタ、ジャニオタ。

カウコン勢と、JUMPコン勢、グッズ勢などドームは人であふれかえっていました。日本、元気。
グッズはツアーグッズに加え、Hey! Say! JUMPのキャラクター「じゃんぷぅ」キーホルダーやタトゥーシールなど新たに種類が増え、グッズ列は恐ろしいものでした。

 
 会場はツアーコンセプト仮面舞踏会の要素を残しつつ、メインステ脇のバルコニー調の小部屋が増えたり、外周には街灯が立っていたりと凝ってる凝ってる!いいよ!いいよ!

オープニング

 シャンデリアもといジャンデリアが増えてる!!!
3台だったジャンデリアが5台に増え、やまだくんが1人、他は2人乗りで登場!会場もツアーコンセプト仮面舞踏会の要素を残しつつ、メインステ脇のバルコニー調の小部屋が増えたり、外周には街灯が立っていたりと凝ってる凝ってる!いいよ!いいよ!

 衣装もツアー時の赤い絨毯衣装に、茶色いファーが付け足され、お得意のリメイク芸炸裂。
そして、登場からグッズのタトゥーシールを目元につけてくるメンバーも。商売上手!

やっぱりあんたたちかっこいいよ!!BESTコーナー

 ツアーでは「Speed It Up」だったBESTコーナーが「スギルセツナ」に!
衣装はいつそやのリメイクだったけど、メインステの階段に座ったダンスや円形に沸き出す水演出とか、なによりしっとり踊るBESTのかっこよさ。
コントやるBESTも好きだけど、ほんとこの人たちは真剣に踊るとかっこよすぎる。でも今年はコントも見たい。

 先輩方のドーム公演の映像でよく、火ドッカーン!水ブシャー!みたいなの見ていてあこがれていたから、水が出るたび感動して「水!」って何回もメモ帳に書いてしまった。

懐かしの4匹のうさぎちゃんがドームに!7コーナー

 「チャンチャン、チャチャチャ!!
のイントロが流れた瞬間、曲名を察する会場!

センターステージに現れる4匹のうさぎ!!悲鳴とともに崩れ落ちる古参!
DVDで見たことあるあのかわいいやつ知ってる勢!とりあえず悲鳴。
ここでガンバレッツゴーくると思わないじゃないですか。

思い起こせば、去年の大阪カウコンではメンバーとファン念願のBESTの「ガンバレッツゴー」が披露されたわけですが、僕たちが本家だ!とばかりにぶりっぶりでかわいいセブンちゃんが帰ってきてくれました。

しっぽがメンバーカラーになっていたり細かいリメイクはされていましたが、まだまだうさぎちゃんが似合う4人。
とくに、裕翔くんは頭を小刻みに振ってうさぎの耳をゆらゆらさせたり、うさぎ衣装の活かし方がさすがプロのうさぎ。

ドーム版今夜、あなたを口説きます

 ツアーでも披露された、伊野尾さんとひかるくんのユニット曲「今夜、あなたを口説きます」
ドームに響き渡る「ゴシゴシ私はスポンジです!」という5万5千人のC&Rは意味不明で圧巻。

そして、ドーム公演ではセンステのいのひかを挟んで、真横に伸びた横花道にJr.が並び、いのひかの「右から~」「左から~」に合わせてそれぞれポーズを決めるのが、めちゃくちゃよかった!!

Jr.のチャラいスーツ風の衣装も首からさげたストールもパーティー感があって、演出含め最高でした。

Jr.との絡みが見どころ!帰ってきたFrom.!

 ツアーでは、ツアー中に発売された新曲の代わりに途中からセトリ落ちした「From.」
ツアーではふざけたいひかるくんと好きな歌割りだからちゃんと歌いたい雄也の攻防が物議を醸しましたが、今回はメインステの大階段にメンバーカラーの風船を持ったJr.とペアで座り、それぞれで攻防が。

とくに薮くんと、薮くんジュニア(薮ジュ)の風船の取り合いが微笑ましくて、取り上げた風船を高く持ち上げて取れないようにする薮くんと、それに付き合って一生懸命に取ろうとする薮ジュくん。
薮おじさんに付き合ってくれてありがとう…

そしてひと際大きなJr.がやまだくんの隣に?!と思いきや、先輩の隣で緊張するJr.風に肩をすくめてマイク両手持ちで歌う髙木くん。
すぐかわいいものを真似する先輩たちかわいい。

その後、メインステに前にJr.が後ろにJUMPがそれぞれ一列に並んで歌っていると、着替え終わったいのひかがスッと列に混ざる。
と思いきや、Jr.の真似をして風船を持ち上げるフリをしてちゃっかりJr.の列に混ざる伊野尾さん。ボケに対する先輩たちの貪欲さ。

MC

 Hey! Say! JUMPのMCって実は面白いと思うんだけど、聖徳太子並みの聞き取り能力が必要なんです。
楽しくなってくるとメンバーで一斉にボケだすから、収拾がつかない、でもその収拾のつかなさが大人数の醍醐味。
要点をかいつまんでご紹介します。

やまだくんがグッズのタトゥーシールを文字反転に貼ってしまっっていたことをバラす有岡さん。
「やまだはシールを貼るセンスが!デザイン系はいいけど文字系に弱い」

聞いてみたらタトゥシールを貼ってる人がまだ少なかった会場に「私はそんな年齢じゃないわって」と半笑いで会場の年上たちを煽る髙木くん。ひどい。

リハのときは寒かった会場が、お客さんが入るとすごく暑くて汗だくだよ!とJUMP。
誰かが発した「薮汁」というワードで火が付くJUMP「青汁みたい」「苦そう」「新手の健康食品みたい」とどめに裕翔くんが「うーんまずい!もう一杯!」平成生まれを疑う発言。

一年が早いなあという話題で、今年やり残したことを発表するメンバー

有岡さん「ドラム式洗濯機のパコって抜いてごみ取るところ掃除するのわすれた」
髙木くん「お風呂のお湯ためたままだ!」
薮くん 「君たちが言っているのは今日やり残したことね」しかも水回りばっかり。
圭人  「食パンのビニールとじてくるの忘れた!」
光くん 「おみくじひくの忘れた!」
JUMP  「これからだよ!」
髙木くん「あ!ママに電話するの忘れた!」(髙木くんはお母さんをママと呼びます)
JUMP  「何て電話すんの?」
髙木くん「今年もありがと、って。(メンバーに)みんな電話してたこと内緒だよ!明日のMCで話さないでね!」
会場「(ゆうやかわいい)」

いただきハイジャンプで中国ロケに行ったたかあり。
寒くて過酷なロケだったのに不思議と有岡さん2キロ、髙木くん4キロも増えたと話す髙木くん。
「冬は太るみたいに女子みたいなこと言うな」と薮くん。

有岡さん出演、映画『こどもつかい』の宣伝。
裕翔くん「だーれーにもー内緒でー」
有岡くん「それははじめてのおつかい!俺が出てるのはこどもつかい!

光くん 「ハリーポッター!」
有岡くん「それはまほうつかい!」ひとりボケると被せるボケ隊が何人も控えるJUMP。

裕翔くん主演、映画「ぼくらのごはんは明日で待ってる」の宣伝。
「米袋JUMP東京ドームで見てみたい!」とからかわれ「やだよーー!」と照れる裕翔くん。

楽屋で、雑誌などで語尾をかっこよく修正された記事を音読したりするという薮くん「恥ずかしがってる裕翔を見るのが、俺は好き。」
裕翔くん「最悪だよーー!」

ひかるくん「そしてわたくしが、リンゴボーイという映画に…」
伊野尾さん「はい、わたくしです。ピーチガールという映画にでます。あのー初号観たんですが、恥ずかしいです。」
やいやい言われる伊野尾さん「スクリーンではイケメンやってるから。」
JUMP   「うるキュンですか?」
伊野尾さん「いのキュンです。いのおキュンです」

会場でこのJUMPコンのあと夜のカウコンも入る人を聞くとチラホラあがる手。
薮くん「何時間後かにくるってこと?!あ!ラクーアか!ラクーアだ!」
薮くん、ごめん酒飲んでます。ラクーア行く系女子じゃなくてごめんな。

とまあ小ネタ満載MCから後半戦へ。

天使2名が通過します!僕とけいと

 ツアーでももちろん天使だった知念さんとけいとの「僕とけいと」
ドーム5万5千人で「右、左、下、違います!」のフリをやる平和に暮れてゆく年末。
ドームでは「違います」を「やめてくださぁい!」とアレンジしてくる知念さん。
そして、アリトロに2人で乗り込んだかと思うとすごいスピードに耐えきれず、知念さんの身体にしがみつくけいと。
衣装についたリボンがヒラヒラと舞い、まぎれもなく天使が通過した瞬間。

該当担戦慄のミスフロ

 ツアーでは、アリーナのファンに一輪のバラを手渡し、会場が歓喜と絶望1:9に分かれた「Mr.flawless」でしたが、ドームではさすがにと思っていた私たちが甘かった。
 巨大トロッコに乗り込む3人。
踊らないんかい!その長いあし使わないんかい!と突っ込んだのも束の間、「この車止めてちょうだい!」と薮くんが外周でトロッコをとめ、トロッコを降りた3人が、バラの花束を手にスタンド前列を物色し始めました。
凍り付く会場。

薮くん、裕翔くんはそれぞれの担当に、そして髙木くんは後ろ向きに花束をスタンドに放り投げ、誰かの手に。
ブーケトスだ。6月の花嫁の再来。
髙木くんの誰に渡るかわからない方式がいいけど、どちらにしろ戦場になること必至だから、接触演出はこれで終わってほしいです、切に。

ハードダンスタイムからのかわいいメーターふり切りスクールガール

 「SUPERMAN」「Give Me Love」「Ride With Me 2016」のハードなダンスタイムが続き、会場の熱も上がり、JUMPちゃんたちの息もあがった頃、「ジリリリリリリーー」とベルの音。
スクガだ!!!「ぜえぜえ」言いながら、バクステによろよろと向かうJUMPちゃんたち。

すると、間奏でやまださんを真ん中に手をつなぎだす8人。
何が起こるのかと会場が息をのんだ瞬間。

目隠しをしたやまださんを囲んで8人が回り出し、後ろの正面だれだが始まった。
ここが東京ドームだということを疑いたくなる光景。
後ろの正面だれだを見守る5万5千人。

そして「どっち、どっちなの永遠に解けなーーい!」に合わせて「うしろの正面だぁーれだ!!」のかけ声に、「知念!」と叫ぶやまださん。不正解にムスッとする知念くん。
いまのかわいい時間なんだったんだろう、夢?

2016年最後の挨拶

 やまださん「来年、僕たちは10歳になります。10歳になります。(2回目)」
 薮くん「なんで2回言った(笑)?」
 やまださん「反応が良くてうれしくなっちゃった」
としあわせそうな顔で話す、やまださんとそれを聞くメンバーもとてもいい表情をしていて、胸が熱くなりました。

最後は「10周年、20周年、30周年とずっと僕たちと一緒に歩いていきましょう」と嬉しい言葉で締めてくれました。

アンコールで壊れるJUMPちゃん

 会場のJUMPコールに応え、ツアーTシャツで再び登場してくれたJUMPちゃん。
「Chaw#」ではセブンがやまださんの「僕じゃない恋にはもう出逢わないで」に合わせ「Fu-」と合いの手を入れたり、「愛すればもっとハッピーライフ」ではBESTが「ありふれたー大ちゃん」「とくべつな大ちゃーん」「アツアツのこの気持ちをー」「とーどーけー大ちゃん」と替え歌でイジりたおされ、苦笑いの有岡さん。

 そして、最後のJr.紹介で「僕たちのライブを一緒に盛り上げてくれたジャニーズJr.!!」と紹介されメインステで手を振るJr.たちに向かって、「ありがとうー!」「また、お願いします!」「助かりました!」と口々に感謝の言葉を叫び、土下座するJUMPメンバー。

全員で土下座!!!腰低すぎる先輩たち!!そんなに懇願しなくてもと思うほどペコペコしていて2016年最後に大笑いしました。

 主に全国ツアーがベースになった構成でしたが、大人数を活かしたダンスや、ドームの横花道がせり上がって9人が一列に並んだ圧巻の光景、かと思うと「うしろの正面だーれだ?」
しだしたり、ドームをJUMPらしく使って、また少しだけ大きくなったJUMPを感じられた、大満足の公演でした。

スポンサードリンク

Hey!Say!JUMP カウントダウンライブ 2016/12/31 東京ドーム セットリスト(曲順)

1. Masquerade
2. RUN de Boo!
3. キミアトラクション
4. Viva! 9’s SOUL
5. Come On A My House
6. スギルセツナ
7. ガンバレッツゴー
Jr.コーナー
8. Beat Line
9. ウィークエンダー
10. Fantastic Time
11. We are 男の子!
12. 今夜貴方を口説きます
13. From.
14. 愛のシュビドゥバ
15. Magic Power
16. 真剣SUNSHINE
MC
17. My Girl
18. 僕とけいと
19. Chiku Taku
20. Your Seed
21. GIFT
22. Mr.Flawless
23. SUPERMAN
24. Give Me Love
25. Ride With Me 2016
26. School Girl
27. Aino Arika
28. キラキラ光れ
29. 明日へのYELL
30. DEAR.

-アンコール-
31. Dreams Come True
32. Chau#
33. 愛すればもっとハッピーライフ

>>【期間限定】4000万曲以上を無料で聴き放題できる方法はこちら<<

このレポが気に入ったら「いいね」ボタンをお願いします!
LINEで送る
Pocket




芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る