B’z稲葉浩志/サラス2017年ソロコラボライブの一般チケットと倍率は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

B’zの稲葉浩志が2017年1月18日にアルバム「CHUBBY GROOVE」をリリース、同月25日からライブツアーをスタートさせます。

2016年に続いてのソロ活動ということも意外でしたが、2017年は以前から交流のある「スティーヴィー・サラス」のコラボツアーという形になりました。

デビュー30周年を控えた年ということで、本人たちのやりたい音楽を追求してくれる姿を見せてくれるのでしょう。

では早速、ツアースケジュールやチケットと気になる倍率についてリポートしていきます。

スポンサーリンク

稲葉浩志2017年のソロライブが開催決定!

2016年の稲葉浩志は、Okay以来となる5thシングル「羽」のリリースから始まりました。

そして2016年1月16日からスタートした、ライブツアー「Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~」を成功させました。

さて、その次はB’zの活動が始まると思ったファンの方も多かったことでしょう。

しかしソロライブからほぼ1年後に、稲葉さんと松本さんが同時にソロツアーを発表したのはとても意表を付かれました。

稲葉浩志は、スティーヴィー・サラスとのコラボツアー「INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”」を2017年1月よりスタートさせますが、過去にサラスは「Koshi Inaba LIVE 2010 ~en II~」の日本武道館公演でもゲスト参加していました。

今回の二人の共演は、それ以来7年ぶりということになります。

さらに、サラス氏は、過去に稲葉のアルバム「Peace Of Mind」の収録にゲスト参加。
逆に稲葉さんもサラスのアルバム「JAM POWER」の「Police On My Back」
「ザ・ソウルブラスターズ・オブ・ザ・ユニヴァース」の「Pumpin It Up」
にゲスト参加するなど、以前から交流がありました。

2016年11月28日には、CHUBBY GROOVEの1曲目収録曲となる「SAYONARA RIVER」が解禁となりました!

関連記事⇒B’z 2017年の新曲「Still Alive」が解禁!発売日と歌詞が気になる?

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” 日程

B'z稲葉浩志/サラス2017年ソロコラボライブ

そんな稲葉浩志とサラスの気になるコラボツアー「INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”」のライブスケジュールはこちら!

2017年1月25日(水)愛知県 Zepp Nagoya
2017年1月26日(木)大阪府 Zepp Namba
2017年1月27日(金)大阪府 Zepp Namba
2017年1月30日(月)北海道 Zepp Sapporo
2017年2月01日(水)チームスマイル 仙台PIT ※追加
2017年2月03日(金)福岡県 DRUM LOGOS
2017年2月04日(土)熊本 B.9 V1 ※追加
2017年2月06日(月)東京都 Zepp Tokyo
2017年2月07日(火)東京都 Zepp Tokyo
2017年2月08日(水)東京都 Zepp Tokyo
2017年2月13日(月)大阪 なんばHatch ※追加
2017年2月14日(火)広島 BLUE LIVE HIROSHIMA ※追加
2017年2月15日(水)岡山CRAZYMAMA KINGDOM ※追加
2017年2月17日(金)高松festhalle ※追加
2017年2月20日(月)名古屋 ダイアモンドホール ※追加

2017年1月25日 Zepp Nagoyaを皮切りに15公演を行います。

ちなみにCHUBBY GROOVEの「CHUBBY」とは、子供や赤ん坊の顔が丸々と太ったという意味ですが、どういったアルバムそしてツアーになるのかも注目ですね。

【CHUBBY GROOVE 収録曲】
1.SAYONARA RIVER
2.OVERDRIVE
3.WABISABI
4.AISHI-AISARE
5.シラセ
6.ERROR MESSAGE
7.NISHI-HIGASHI
8.苦悩の果てのそれも答えのひとつ
9.MARIE
10.BLINK
11.MY HEART YOUR HEART
12.TROPHY

【amazonで予約】CHUBBY GROOVE(初回限定盤)(DVD付)
【楽天で予約】CHUBBY GROOVE(初回限定盤)/INABA/SALAS[CD+DVD]

スポンサーリンク

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” チケット

B'z稲葉浩志/サラス2017年ソロコラボライブチケット

【価格(税込)】
・1Fオールスタンディング:¥9,000
・2F指定席:¥12,000
※ドリンク代別途500円

【チケット発売】
・B’z Patyの先行予約 ※ファンクラブ限定
受付期間:12月2日(金)12:00~12月11日(日)23:59 ※追加公演分

先行予約の申込はこちら

・一般発売日
受付期間:2016年12月10日(土)
受付期間:2017年1月14日(土) ※追加公演分

チケットぴあはこちら
ローチケHMVはこちら
イープラスはこちら
チケットキャンプの申込はこちら

関連記事⇒チケットの取り方のコツとは?一般販売の電話が繋がる裏テク暴露!

チケット倍率を計算してみた結果

現在B’zのファンクラブ会員数は約60万人と言われています。
今回は、そのうちの8割にあたる48万人がエントリーすると仮定して、チケット倍率を計算してみたいと思います。

まず、48万人がどの地域にエントリーするか、各都道府県の人口をもとに割合を出してみます。

地域 地域別人口(万) 割振り(%)
愛知 726 14.48
大阪 886 17.67
北海道 547 10.91
宮城 230 4.59
福岡 504 10.05
熊本 182 3.63
東京 1362 27.16
広島 284 5.66
岡山 193 3.85
香川 100 1.99

48万人が、以上の割合でそれぞれの地域にエントリーするとして、人数を算出すると・・・

地域 予想エントリー数(人)
愛知 69504
大阪 84816
北海道 52368
宮城 22032
福岡 48240
熊本 17424
東京 130368
広島 27168
岡山 18480
香川 9552

こんな感じになりました。

ここから、会場の座席数を元に、当選確率を割り出していきますが、仮に以下の事を前提とした計算になります。

・B’zファンクラブ会員のうち48万人が、いずれかの会場にエントリーすると仮定
・同じ地域に複数の会場がある場合は、それぞれの会場に会員が分散してエントリーすると仮定
※例えば東京は3公演なので、会場毎のエントリー数は1/3ずつになると想定

さて、以上のように仮定して、B’zの会場別のチケット当選確率を予想してみた結果は次の通りです!

会場 座席数(キャパ) 予想エントリー数(人) 倍率
Zepp Nagoya 1792 34752 19.4
Zepp Namba 5026 42408 8.4
Zepp Sapporo 2009 52368 26.1
チームスマイル 仙台PIT 1200 22032 18.3
福岡県 DRUM LOGOS 1000 48240 48.2
熊本 B.9 V1 700 17424 24.9
Zepp Tokyo 8127 130368 16
大阪 なんばHatch 1500 42408 28.3
広島 BLUE LIVE HIROSHIMA 830 27168 32.7
岡山CRAZYMAMA KINGDOM 600 18480 30.8
高松festhalle 950 9552 10.1
名古屋 ダイアモンドホール 1000 34752 34.8
合計 24734 479952 19.4

当選確率が一番高いのはZepp Nambaの8.4倍
逆に一番低いのは、福岡県 DRUM LOGOSの48.2倍
全体としては19.4倍という結果でした。

予想通りの高倍率なので、争奪戦が繰り広げられそうです。
キャパが1000人前後のライブハウスはどこも高倍率ですが、中でも人口の多い福岡の倍率が一番高くなりましたね。

ちなみにこれは1人1枚の計算なので、仮に全員が2枚ずつエントリーした場合は、倍率が2倍になります。

これだけ小規模であるにも関わらず、今回は一般発売もあるので、ファンクラブ会員としては厳しい当落待ちになりそうです。

稲葉&サラスのコラボツアーにエントリーしたあなたに、ライブチケットが当選することを願っています。

関連記事⇒B’z 2017年の新曲「Still Alive」が解禁!発売日と歌詞が気になる?

【関連記事】
チケットの取り方のコツとは?一般販売の電話が繋がる裏テク暴露!
人気コンサートや演劇などを生で体験するのは、やはりテレビで見るのとは臨場感や感動ともに一味違います。あまりテレビで見ることのできない人のパフォーマンスであれば尚更、チケットを入手した時の喜び、公演...

稲葉浩志ライブ2016~enⅢ~1/30福井のセトリと感想ライブレポ(サンドーム福井)
待ちに待った、稲葉さんのソロ公演 Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~!!本当は初日の山梨に行きたかったのですが、私の住んでいるところからだとアクセスが悪すぎたので断念して、福井に行くことにしましたので、...

稲葉浩志ライブ2016~enⅢ~ 2/12名古屋のセトリと感想ライブレポ(日本ガイシホール2日目)
稲葉さんのソロ公演 Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~ 名古屋 日本ガイシホールの2日目!今日は仕事が休みだったので、車で早めに来て日本ガイシホールのグッズ販売開始前に到着しました。ラストまであっという間だ...

Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~ 2016年3月6日 日本武道館稲葉浩志~enⅢ~2016/3/6日本武道館 セットリストと感想ライブレポ
稲葉浩志のソロライブもいよいよen-Ⅲツアー最終日の日本武道館です!ファンクラブの先行で第一希望で申し込んで落選し、一般先行もことごとく落選。最終日の模様は、動画配信サービスのHuluで同時生配信が決定し...

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代リポートブログの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:私の個人的な意見、見解、感想など

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

コメント

    • いなっこ
    • 2016年 12月 10日

    とても興味深い記事ですが、
    オールスタンディングなので、
    広島は830人、なんばは1500~1900人くらい入ると思います。

      • 管理人
      • 2016年 12月 13日

      ご指摘ありがとうございます。
      キャパを修正して再計算しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集長 プロフィール


編集長:シニック

子供の頃からのテレビっ子
ネットが登場してからは、テレビだけでは分からなかった裏側の世界に興味を持つようになる。

【好きなジャンル】
芸能、野球、音楽、ドラマ

【尊敬する人】
堀江貴文

【好きな芸術家】
桜井和寿、東野圭吾

【好きな猫】
ノルウェージャンフォレストキャット、 メインクーン、 サイベリアン、 マンチカン
ページ上部へ戻る