SMAP 4人で再結成の可能性は?キムタク以外で再スタートはいつになる?

LINEで送る
Pocket


2016年で25周年を迎えるSMAPが解散を発表し、日本中に驚きの声が上がっています。

自分としては、1月の謝罪会見以降、「あんな状態なら解散したほうがメンバー達にとってもいいのでは?」という感想を持っていました。

そのため、これ以上無理に続けるのも気の毒だと感じていたので、ある意味ではほっとしたという気持ちもあります。

そんなSMAPですが、実は再結成に向けてのシナリオがあったということです。

スポンサードリンク

SMAPが年内で正式に解散が決定

SMAP再結成

SMAPは2016年12月31日での解散を発表しています。

確か、ジャニーズ事務所との契約が切れるのが、8月、9月ぐらいと聞いていたので、「なぜ大晦日?」という疑問が残るんですが。

25周年記念ライブをやるならまだしも、7月の歌番組を辞退し、ライブの予定もないわけなので、それまでの空白の期間はどうするの?という感じです。

まあ、ファンとしては、25周年の年にライブが行われないだけでもショックだと思いますし、突然の解散発表で契約満了だからといって、すぐに解散されるのは辛すぎますよね。

いろんな事情があっての半年間の猶予だと思うのですが、その間にSMAPの活動が何もないと、それはそれで寂しいことです。

SMAP再結成までのシナリオと可能性

ある芸能関係者の話によると、2016年1月の解散報道から、復活までのシナリオがすでにあったといいます。

「解散報道」→「謝罪会見」→「団結」→「解散」→「復活」

このような流れが最初から組まれていて、12月31日に解散を否定するシナリオか、解散したあとに再結成するシナリオの2パターンがあるとか。

なるほど、全ては計算通りの展開だったのか・・・と思ったのもつかの間、そのシナリオの目的は「話題作り」だというのです。

今や知名度、人気度もトップクラスのSMAPが話題作り?

今回の解散発表で、パラリンピックの広告塔も終了したわけで、すでに経済的な損失はかなりあると思われます。これだけ多くの人や関係者を巻き込んで、話題作りのためにしたこととしては、メリットが何もありません。

なので、シナリオがあるとかではなく、やはり元チーフマネージャーの退社が解散に大きく影響したのでしょう。

でも、再結成の可能性がないわけではないと思います。

あるとすれば、ジャニーズ事務所を退社し、キムタクを除いた4人のメンバーが、元チーフマネージャーとともに再結成するという可能性です。

スポンサードリンク

SMAP解散の原因はジャニーズ事務所の派閥争い

ここで、一旦SMAPの解散理由について整理しときたいと思います。

というのも、報道が錯乱していて、結局何が正しいのかわからなくなっているからです。

報道では、キムタクが解散を阻止するために4人を説得し、ジャニーズ事務所との間を取り持っていると言われていました。
さらに、解散の原因は香取君の強い要請であり、キムタクのいない間に解散発表が強行され、香取君を悪者にしたいような報道が出始めます。

しかし、実際にはキムタクが裏切り者としてバッシングされ始めています。

結局、メディアの報道というのは、ジャニーズの圧力がかかった報道と、かかってない報道があるため、それが見極められないと訳がわからなってしまいます。

一番わかりやすいのは、SMAP解散の原因というのは、メンバーの不仲がどうとかいうよりも、ジャニーズ事務所の派閥争いで、元チーフマネージャーの飯島氏がメリー喜多川に負けたということです。

SMAPというのは、もともと飯島氏が連れてきた6人で結成されたのですが、メリー喜多川は、ブレイクするはずがないと考えていたようです。

それが、飯島氏の手腕で、スマスマではメンバーの個性を引き出し、キムタクがドラマで大ヒットを記録するなど、ジャニーズトップのグループにまで成長しました。

これはメリー喜多川からすると面白くない出来事でした。

メリー喜多川には、ジュリー藤島という娘(ジャニーズ事務所の副社長)がいますが、飯島氏がジャニーズ内で力を持つと、娘の次期社長のイスが遠のいてしまいます。

そこで、メリー喜多川がとった行動が、元チーフマネージャーの飯島氏を辞めさせることでした。

関連記事⇒メリー喜多川の文春インタビューで飯島氏に放った暴言とは?

本来は、ここで飯島氏と一緒に5人全員が独立のはずが、キムタクだけが残留しようとしました。

SMAPがジャニーズを辞めて、独立するというのは事務所側からすると気持ちのいい話ではありません。

キムタクは当時、工藤静香との結婚を許可してくれたことに、メリー喜多川に恩義を感じていたようです。

工藤静香とメリー喜多川はとても仲が良いようなので、2児の父親であるキムタクも、逆らうことはできないのでしょう。

もしジャニーズを出れば、相当な圧力がかかり今までどおりの活動はできなくなることを、必要以上に恐れていたのかもしれません。

もちろん、SMAPメンバーにしか真相は分かりませんし、週刊誌の情報を元に妄想しているに過ぎません。

当時は自分もキムタクに批判的でしたが、今となっては5人全員が被害者に思えますし、SMAPの誰かを悪者にしたりするのは、かわいそうかなと思いますね。

【衝撃】藤島ジュリー景子の娘はあの大物芸能人の隠し子か?

キムタク以外の4人での再スタートはいつ?

2016年12月31日に解散となれば、おそらく4人はジャニーズを退社、キムタクは残ってソロ活動か、ジャニーズ事務所の幹部に座る可能性が高いと言われています。

なので、SMAPが再結成するとすれば、元チーフマネージャーが、新事務所を立ち上げキムタク以外の4人を再集結させた時でしょう。

再結成すること自体はできると思いますが、仮に新生SMAPが誕生したとしても、ジャニーズ事務所からの圧力があるのは間違いないでしょう。

キムタク以外の4人で、果たして以前の人気やどれだけのパフォーマンスを見せることができるのか、個人的に気になるところです。

しかし、4人のグループとしての活躍が見られるのは、ジャニーズ事務所(メリー喜多川)の力が弱くなった時しかないかもしれません。

【引退】メリー喜多川副社長の老害が酷すぎる・・・

【高額買取】ジャニーズグッズを高額で売るならこちら

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る