男性の失恋ソング特集!切ない歌詞を歌う名曲ランキング30選

失恋ソングランキング 男性アーティスト編:第20位~第11位

スポンサーリンク

20位「もう君がいない」/ FUNKY MONKEY BABYS(2007年)

もう君がいない
FUNKY MONKEY BABYS
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

ねえ君は今頃 どこの空の下を歩いているの?
 どんな人と出逢いながら どんな日々を過ごしているの
 ほんとは君の幸せを 僕は願うべきだけど
 ごめんね まだそんなに強くなれない

日本テレビ系『オトナの資格』エンディングテーマ。
別れた恋人の幸せを願うのは本当に素敵なことで、それも愛のカタチですが、実際はそんなにすぐにそんな気持ちになれないですよね?
失恋した男の人の正直な気持ちを描いた歌詞は、共感できる方もきっと多いハズ!

19位「さくらガール」/ NEWS(2010年)


Youtube 歌詞検索

さくらのような 君でした 春のような 恋でした

ジャニーズアイドルの失恋ソングの中でも人気の高い曲。
この曲からはとってもピュアで真っすぐな恋をした主人公が思い浮かべられます。

学校が舞台になっているので、学生の方はとくに共感できるのではないでしょうか。
ビートに乗せて流れる切なく儚いメロディーにも胸がキュッとなります。

18位「恋の終わりは意外と静かに」/ ケツメイシ(2007年)

恋の終わりは意外と静かに
ケツメイシ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

君が並べた 揃いの歯ブラシ
 二人で選んだ 色違いの箸
 いつまでもそこで 君が笑ってるような気がした

一緒に住んでいた彼女が並べた歯ブラシやお箸、彼女が選んだテーブルやソファー。
部屋中のいたるところに残っている彼女の面影を探してしまう切ない曲。
静かになった部屋が、曲のタイトルでもある“恋の終わりが意外と静か”だということをよりいっそう強く感じさせます。

スポンサーリンク

17位「snapshot」/ KinKi Kids(2007年)


Youtube 歌詞検索

情けないよ…キミがボクへと
 合図(サイン)出したのに 見落としていたなんて

終わってしまった恋への想いを断ち切れない男性の心情を歌った曲。
どうしても捨てられない彼女との写真を眺めながら、「どうして……」「なんで……」そんな気持ちでいっぱいになる男性の姿に共感できる方も多いのではないでしょうか。

16位「優しい光」/ EXILE(2009年)

優しい光
EXILE
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

君は僕の孤独を照らす
 優しい月のような光で
いつもいつも僕の事だけを
そっと照らしてくれたね

夢のために頑張る自分を、どんなときもそっと照らし続けていてくれた彼女。
自分が忙しくなるにつれ、ついつい彼女を後回しにしてしまい気持ちはすれ違うばかり。

気づいたときには彼女はもう……。
こんな経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
やさしく切なく、そしてロマンティックな雰囲気も漂う失恋ソングです。

この曲はMVもオススメ。
おそらく彼女の夢でもあった彼の夢。
彼が夢を叶えた途端にすれ違っていくカップルの姿は涙なしでは見られません!

15位「白い恋人達」/ 桑田佳祐(2001年)

白い恋人達
桑田佳祐
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

心折れないように負けないようにLoneliness
 白い恋人が待っている
 だから夢と希望を胸に抱いて Foreverness
 辛い毎日がやがてWhite Love

コカ・コーラ「No Reason」キャンペーンCMソング。
ウィンターソングの定番曲でもある桑田さんの大ヒットナンバー!

悲しくてとっても切ないけれど、いつかめぐり逢える“白い恋人”への希望を胸に持って歩いていこう。
冬に失恋をしてしまった人へ贈る応援ソングのようにも受け取れますね。
雪が舞い落ちる光景が目に浮かぶ、切ないけれどとってもロマンティックな失恋ソング。

14位「シングルベッド」/ シャ乱Q(1994年)

シングルベッド
シャ乱Q
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

今夜の風の香りは あの頃と同じで
 次の恋でもしてりゃ 辛くないのに

アニメ『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』エンディング・テーマ
恋人と別れて1年経った男の人の心情を描いた曲。

新しい恋もせずに別れた恋人を想う男性の姿がとっても切ないですね。
なかなか次の恋をする気にもなれず、胸の中にいる別れた恋人を想い続けている方はとくに共感できるのではないでしょうか。
シンプルで親しみやすいメロディーラインが、より心にしみます。

スポンサーリンク

13位「楓」/ スピッツ(1998年)


スピッツ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

さよなら 君の声を 抱いて歩いていく
 ああ 僕のままで どこまで届くだろう

この曲のシチュエーションはさまざまに解釈できますが、大切な人との“別れ”を描いていることは間違いありません。
切ないメロディーと草野マサムネさんのやわらかな歌声が心にしみる1曲。

個人的には、暗すぎず明るすぎず……という曲の世界観を持っているところもポイント。
「さよなら」の言葉に浸ることも、新たな道へ歩むために背中を押してくれる曲にもなると思います。

12位「One more time, One more chance」/ 山崎まさよし(1997年)

One more time,One more chance
山崎まさよし
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
 向かいのホーム 路地裏の窓
 こんなとこにいるはずもないのに

山崎まさよしさんが主演を努めた映画『月とキャベツ』主題歌。
もう逢えないとわかっているのに、どうしても彼女のことを捜してしまう……。

こんな経験、きっとありますよね。
ぬくもりのあるアコースティックギターの音色と山崎まさよしさんの歌声に、切ないけれど心の奥からじんわりと温かな気持ちにもなれる曲です。

11位「メトロノーム」/ 米津玄師(2015年)

メトロノーム
米津玄師
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes Youtube 歌詞検索

きっと僕らはふたつ並んだメトロノームみたいに
 刻んでいた互いのテンポは 同じでいたのに
 いつしか少しずつ ズレ始めていた

リズムを刻むメトロノーム。
この曲は、「相性ピッタリ!」と思っていた相手でも、いつしかズレていくふたりのテンポをメトロノームと重ねて描いています。
失恋ソングですが、なんだか心が温かくなる不思議な曲。

第10位は次ページへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク