北川悠仁の母親が教祖!山梨みそぎ神社の宗教「かむながらのみち」とは?

LINEで送る
Pocket

ゆずのボーカルで
ヒット曲の作詞作曲も多数手掛けている
北川悠仁

アヤパンこと高島彩とも結婚して
注目度の高いアーティストです。

しかし、北川悠仁の母親が
実はある新興宗教団体の教祖であるのですが
どういった団体なのでしょうか?

また、妻の高島彩との関係も
複雑なものになっているようです。

スポンサーリンク

北川悠仁の母親が教祖?

20150128_2-1
出典:https://pbs.twimg.com

大人気デュオのゆずの北川悠仁
超売れっ子で、アヤパンこと高島彩と
結婚したことでも注目を集めました。

しかしアヤパンとの結婚までには
北川悠仁の母親である北川敬子の間に
いろいろとあったことは、ファンの間では
よく知られていることです。

実は、北川悠仁の母、敬子は
有名な新興宗教の教祖なのです。

なので、ゆずの北川と高島彩が
結婚するには、宗教の信者になる必要があり
仕事をやめることが条件と
言われていたのです。

さらに教祖である敬子は
70歳をこえているので、高島彩が
次期教祖の候補とも言われています。

そんな北川悠仁の母親が教主である
新興宗教団体とは、どういったものなのでしょう?

山梨県みそぎ神社の宗教団体「かむながらのみち」

ゆずの北川の母は
教祖としては北川慈敬(きたがわじけい)と
名乗っています。

宗教団体の名前は
宗教法人「かむながらのみち」

1999年5月5日創立
横浜市磯子区岡村にある宗教法人
関西から北海道までの全10か所に拠点
全国に1200人を超える信者がいる
とされています。

かむながらのみちの総本山は
山梨県にある身曾岐(みそぎ)神社です。

身曾岐(みそぎ)神社といえば
北川悠仁と高島彩が挙式をあげた場所で有名ですね。

芸能界では、神社で挙式をあげることが多いですが
都内の明治神宮といったところが定番の中
山梨のみそぎ神社を選んだのには
こういう理由があったわけです。

そのこともあってか
山梨で最も知名度が高く、初詣の参拝客も
かなり多くなっています。

みそぎ神社は過去にも
ゆずのライブコンサートがたびたび
行われています。

ゆず守りといったゆずのロゴの入った
グッズなどは人気で、ファンにはおなじみと
なっていますね。

しかし、宗教というと何か怪しい印象を
持つ人もいると思います。

あくまで北川の母親が教祖というだけなのですが
ゆずの北川とはどこまで関わっているのでしょうか?

スポンサーリンク

北川悠仁と宗教とのかかわり

まず、ゆずの「悠仁」という名前ですが
これは本名です。

「~仁」という名前は
天皇家の男の子の名前につけらるもので
これにあやかって両親がつけたそうです。

つまり、北川悠仁を宗教団体の中で
特別な存在にしたく、後を継がせることも
両親は考えていたのかもしれません。

もともと北川悠仁の両親は
「解脱会」と呼ばれる宗教団体に入信していました。

両親は解脱会の中でも幹部クラスだったため
息子のさんのためにと、デビュー当時は
信者達がゆずのCDを購入していたそうです。

しかし、北川がゆずとして売れる前
Vシネマに出演した映画の内容が
あまりに過激なものだったため
教団内で批判を浴びてしまいます。

それがきっかけで
解脱会を抜け、今のかむながらのみちを
創設することになったそうです。

このような経緯があるので
北川悠仁としても、両親に対して申し訳ない
気持ちがあるのでしょう。

また、デビュー当時に支えてくれた信者の人にも
迷惑をかけたので、将来的には後を継ぎたい
ということを話しているそうです。

ただ、末っ子である北川は
17歳はなれた兄がいるので
基本的には兄が継ぐことになっています。

現在は、ゆずとしての活動もあるため
かむながらのみちとは関わりは
ほとんどないと言われていますね。

EXILE岩田剛典の気になる宗教との関わりとは?

北川悠仁&高島彩が離婚危機?

冒頭に書いたように
高島彩が北川と結婚するには
仕事をやめて教団の活動に協力する
というのが条件でした。

しかし婚約までは、
母親にしたがって宗教活動に
参加していたそうですが、
結婚後はそうでもなかったそうです。

2人が結婚したのは2011年10月20日

結婚まで6年間の交際期間がありますから
その間、ずっと教団の修行に耐えてきた
ということになりますね。

高島彩の本音は仕事はやめず
教団にも入信しないということ

結婚するために表向きは
みそぎ神社への参加や宗教的な活動はしてきたが
いずれはアナウンサーとしての仕事に
戻りたいと夫の北川には言っていたそうです。

そのため、結婚後早くも
嫁姑のバトルが勃発してしまいます。

2012年1月のこと

「慈敬さんの教団の集会があり、
そこで結婚後初めて信者に高島さんをお披露目する予定でした。
しかし直前になって高島さんが『教団の活動はしません』と出席を拒否。
慈敬さんは怒り心頭で”あのコに裏切られた、許せない”と周囲に漏らしていたといいます……」(前出・教団関係者)
引用元:http://jisin.jp/news/2530/3649/

結婚後にころっと
態度が変わったわけですから
怒る気持ちもわからなくはないですね。

一部では、そんな家庭に嫁ぐなんて
見る目がない、バカだという否定的な
口コミもあります。

さらに、夫の北川は
母親の味方に立っていることで
夫婦仲が悪化して別居とまで
週刊誌で報じられたこともありました。

実は、高島彩が結婚まで
がまんして、宗教活動に協力して見せたのは
ある理由があったようです。

それは、
「聞く 笑う、ツナグ。」という
書籍の中で、20代後半頃は無償に結婚したかった
子供3人ぐらい欲しい

と書かれていて
結婚願望が強かったことがわかります。

そして
2014年2月17日のは
待望の長女を出産しています。

2014年5月頃の報道では
北川の母親が住む実家の隣に、
高島が豪邸を建てたそうです。

夫の北川には頼らず、
自腹で1億8千万円ほどで購入
ということです。

今ではみそぎ神社にも
通うようになっていると女性自身が報じています。

待望の子供が生まれたことで
高島彩の気持ちにも余裕ができたのでしょうか。

嫁姑の仲が改善されたようにも見えますね。

GLAYのTERUが再婚した亜美との現在の夫婦仲は?

まとめ

・「かむながらのみち」とは
ゆずの北川の母が教祖の宗教法人

・高島彩が次期教祖の候補とも言われている。

・デビュー当時に支えてくれた信者のためにも
北川が将来的には後を継ぎたいとも
発言している。

・高島彩の本音は、教団に入信せず
アナウンサーの仕事に戻りたい

・北川の母親が住む実家の隣に、
高島が1億8千万円ほどの豪邸を
自腹で建てた。
このことから嫁姑の仲は改善されている?

【編集後記】
私は新興宗教と聞くと無意識レベルで
拒絶反応がでてしまうんですよね。

仏教ぐらいなら興味はありますけど
新興宗教ってほとんどが既存の
宗教が元になってるわけです。

人や見せ方を変えることで
その属性の信者も集まるしそれで
救われる人がいればいいんでしょうけど。

ただ、宗教の目的がほぼビジネスに
すり替わってると思うんですね。

今は科学の時代ですから、
宗教のほとんどが科学的に証明されてきてるんで
そっちを勉強するほうが面白いと思います。

高島彩さんはちょっと大変なようですが
自分のやりたい道に進めるのが一番ですね。

安室奈美恵の実母の急死の理由がヤバイ!?

【プロフィール】

北川悠仁
生年月日:1977年1月14日
出身地:神奈川県横浜市磯子区
身長:175cm
体重:57kg
血液型:A型
所属:セーニャ・アンド・カンパニー

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る