音楽聴き放題サービスが無料!最新曲も聞けるおすすめアプリは?

CDバブル時代を生きてきた人にとっては寂しいことではありますが、現在は完全に音楽配信の時代へと移り変わりました。

スマホやiPodなどの音楽プレーヤーを携帯し、いつでもどこでも好きな音楽をダウンロードしその場で聞ける時代。

今では、CDやデジタル音源を購入しなくても、定額制で何曲でも聞ける音楽配信サービスが存在するのを知っていますか?
音楽聞き放題サービスでは、配信されている楽曲であれば何曲でも聴き放題になるのです。

もし、存在を知らなかったり、知っていても利用していなかったとしたら、あなたはとても損をしているかもしれません。

一番おすすめな音楽配信サービスはどこ?

今では、様々な音楽聴き放題のサービスがありますので、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

選ぶ基準で最も重要なのは、やはり取扱曲数と料金ではないでしょうか?
いくら価格が安くても配信される曲数が少なければ意味がないですし、逆に曲数が豊富でも価格が高かったら考えてしまいます。

そこで有名な音楽配信サービスの料金と楽曲数を以下に挙げます。

Apple Music:980円 / 約3000万曲
AWA:960円 / 約3000万曲
Google Play Music:980円 / 約3000万曲
KKBOX:980円 / 約2000万曲
LINE MUSIC:980円 / 約4000万曲
Spotify:980円 / 約4000万曲
レコチョクBest:980円 / 約400万曲

「Apple Music」「AWA」「Google Play Music」「レコチョクBest」などありますが、最近ではどこの音楽配信サービスでも月額980円ぐらいです。
取り扱われている楽曲数はJ-POPはもちろん、ロック、アニソン、ダンスミュージックなど含め、400万曲~4000万曲程度と開きがありますので、楽曲数ができるだけ多いところを選びましょう。

そんな中、新時代レポ編集部で最もイチオシな音楽聞き放題サービスは
スバリ「LINE MUSIC」です。

バナー
>>「LINE MUSIC」を使ってみる<<

LINE MUSIC(ラインミュージック)とは、LINEが提供している音楽配信サービスで、月額980円で4000万曲以上の楽曲が聴き放題です。
もちろん新曲もいつでも好きなだけ聞くことができます。

プレイリスト機能がスゴイ!

先ほど音楽配信サービスを選ぶ基準で取扱曲数と価格が重要と言いましたが、もう一つ大切なポイントがあります。

それは、使い勝手です。

どの音楽配信サービスでも、音楽を聞くためにイチイチ検索したり手間がかかるのがデメリットです。

そこで自分のお気に入りの音楽をいつでも聞けるようにプレイリストを作成します。
プレイリストとは、作業用、通勤用、ランニング用、ドライブ用、旅行用など、自分のスタイルに合った曲を集めて再生するための機能です。

プレイリスト自体はどの音楽配信サービスでも標準の機能ですが、LINE MUSICの場合、iTunesのように様々なプレイリストを自動生成することができます。

もはや音楽が聴き放題というのは当たり前ですから、その中でどんな曲順で聞くのか?
同じ曲順だと飽きてしまいますが、違う曲順だとそれだけで新鮮に聞こえるものです。
中には、ライブのセットリストに並べて、自宅でライブに行った気分になってみたりと楽しみ方はそれぞれです。

基本的にプレイリストは自分で楽曲を選んで追加していくものですが、LINE MUSICは、世代に合わせたプレイリストを自動生成してくれたり、最新のヒット曲をまとめて聴ける「ベストヒッツ」という機能などがあります。

さらに、「みんなのプレイリスト」では自分の作成したプレイリストを公開して、ユーザー同士でシェアすることもできます。
LINEスタンプのように、友達のトークやグループトーク、タイムラインに投稿してみたり
TwitterやFacebookのタイムライン、ダイレクトメッセージに投稿可能です。

このように音楽をユーザーと共有できるのも魅力の一つです。

また、LINE MUSIC運営が作成したおすすめ曲やアーティスト別入門曲もあり、アーティストもプレイリストを公開しています。

使えば使うほどお気に入りのプレイリストが増えていき、使い勝手が向上していきます。
このようにプレイリスト機能が圧倒的に優れていることも「LINE MUSIC」の魅力の一つです。

この他にも、「歌詞表示」「カラオケ機能」「オフライン再生(スマホ保存)」「再生音質の調整機能」などの機能も完備されています。

LINE MUSICの料金プラン

それではLINE MUSICの音楽配信チケット(プラン)を確認しましょう。
LINE MUSICの有料プランは以下の2つがあります。

ベーシックプラン(20時間チケット):月額500円
1ヵ月20時間まで聴き放題

プレミアムプラン(30日チケット):月額960円
30日間制限なしで聴き放題

おすすめなのが、月額960円で制限なしで音楽が聴き放題になる「プレミアムプラン(30日チケット)」です。

「ベーシックプラン」も機能は全く同じですが、こちらは上限が20時間となっています。
単純計算で1日約40分ぐらいです。
もし、1日40分以下しか音楽を聞かないということであれば、ベーシックプランでもいいと思います。

通常のシングルCD1枚購入よりも安い価格で、音楽が聴き放題になってしまうのです。
もし、音楽をよく購入するという方であれば、サービスを利用しない理由はないでしょう。

学割対応でさらにお安く

LINE MUSICをおすすめしている理由の一つに、「学割」もあります。
LINE MUSICは学割サービスがあるので、もしあなたが学生の場合はより安くサービスを受けられます。

【学割を適用した場合の料金】
ベーシックプラン(20時間チケット):500円 ⇒ 学割:300円
プレミアムプラン(30日間自動継続チケット):960円 ⇒ 学割:480円(50%OFF)

学割価格の対象は年齢を問わず、中学校・高等学校・大学・大学院・短期大学・高等専門学校(高専)・専修学校・各種学校など教育を受けている方に対して適用されます。

チケット購入前にLINE MUSICアプリ上で以下の項目を入力することで「学生認証」となります。

生年月日
学校名

本人確認書類を提示する必要はないので非常に手軽ですね。

また、月額料金は変更になる場合はありますので、必ずLINE MUSICのサイトから料金を確認してください。
>>「LINE MUSIC」の料金を確認する<<

3ヵ月間は完全無料で聴き放題

これまでLINE MUSICをインストール(登録)したことがない方であれば、3ヵ月無料体験することができます。
月額960円なので、実質2880円が無料という驚きのキャンペーンです。

完全無料で3ヵ月の間LINE MUSICで音楽が聴き放題となります。
この期間にぜひLINE MUSICを使い倒して使い勝手を試してみてはいかがでしょうか?

もちろん、無料体験中に解約すれば一切料金はかかりませんので、気に入らなければ解約してしまいましょう。

ただし、いつまで3ヵ月無料キャンペーンを行っているかは不明なので、予告なくキャンペーンが終了することも考えられます。
もし気になったら今すぐ登録することをおすすめします。

>>「LINE MUSIC」を使ってみる<<

メリットまとめ

LINE MUSIC 有料チケットのメリットをまとめます。

無料使用期間が3ヵ月
学割適用で最大50%OFF
楽曲4000万曲以上
歌詞表示機能
オフライン再生(スマホ保存)
プレイリスト自動生成・公開機能
カラオケ機能
再生音質の調整機能:自動判別・低(64kbps)・中(192kbps)・高(320kbps)

解約について

最後にLINE MUSICの解約について説明をしておきます。

注意点として、LINE MUSICのプレミアムプランは、契約すると翌月から自動更新(月額課金)されるようになっています。
もし無料体験期間を過ぎてから課金したくない(解約したい)場合は、手動で解約手続きをする必要があります。

1.「LINEストア」を開き、ログインします。
LINEストアはこちら

2.ログイン後の画面に表示される「プラン管理」を選択
「LINE MUSIC」の欄に「解約」ボタンが表示されているので、こちらを選択してください。

バナー
>>「LINE MUSIC」を使ってみる<<

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る