【ライブレポ】高橋優 FC限定ライブ 2017/6/22「胡坐」品川に行ってきた感想

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

高橋優さんのファンクラブ「U are not alone」会員限定の弾き語りLIVE TOUR「胡坐」に行ってきました!
このライブは会員でも競争率が高く、2次先行があっても当たらないという人が多いツアーとなっています。

昨年度もエントリーしたのですが、当たりませんでした。
なので、ようやく参加できてワクワクしながら行ってきました!

チケットはオリジナルチケットで配送されるので、これから参加する方はお楽しみに!
今年は6月に東日本編と10月に西日本編が開催されることが決まっています。
そんな「胡坐」の東日本編初日の東京・品川公演の様子をユアノン2年目の20代後半の私がお伝えします。

※このページはネタバレを含みます。

スポンサーリンク

【ライブレポ】高橋優 U are not alone会員限定 弾き語りLIVE TOUR「胡坐」2017 ※ネタバレ

高橋優 品川プリンスステラボール

タイトル:U are not alone会員限定 弾き語りLIVE TOUR「胡坐」2017
開催日 :2017年6月22日
会場  :品川プリンスステラボール
※セットリストは記事の最後に記載しています。

関連ライブ⇒高橋優 ファンクラブ限定 弾き語りライブ2017「胡坐」セトリ・グッズ情報まとめ

グッズを購入!

16時からグッズの先行販売があるということで、私も買いに並びました。
15時50分頃に会場付近に到着すると、アクアパークの出口付近の坂に沿って列が出来ていました。
ステラボールはどこなのだろう?と思いながら、スタッフさんの誘導に従って動くと、アクアパークの出口エスカレーターの脇にある通路を通るとありました!

胡坐 2017 ツアーグッズはこちら!

高橋優 FC限定 弾き語りライブ2017「胡坐」グッズ

・俺とのロードムービー写真立て(オルゴール付き)…3,200円
・優肌ハンカチーフ(四角)…800円
・優肌ハンカチーフ(丸)…800円
他にも2017年通年グッズや会員限定グッズのかるたの販売、CDの販売もしていました!

高橋優 FC限定 弾き語りライブ2017「胡坐」グッズ

写真立ては「ロードムービー」のサビが流れるという風に記載されています。
また、ハンカチーフはどちらも25cmくらいはあるので、少し大きめかと思います。
素材がガーゼっぽい感じなので、普段使いにもいいと思います。

品川プリンスステラボール 会場内へ!

開場時間が来る頃に再び会場へ。
今回はファンクラブ会員限定ということで本人確認があり、チケットの他に会員証と写真付き身分証明証が必要となっていました。

また、ドリンク代が別途必要で、会場内でドリンクと交換しました。
お水やお茶、スポーツドリンクからお酒までありました。

会場内に入ると、普段のライブであればかっこいい洋楽などが流れているのですが、何故か西城秀樹さんの「YOUNG MAN」や松平健さんの「マツケンサンバⅡ」、森山直太朗さんの「愛し君へ」などの曲が流れており、お客さんも「なんでこの選曲?」みたいな感じになっていました。

ライブ開演!高橋優登場!

ほぼ定刻となったとき、スピーカーから聞こえてきたのは林卓さんの声!
これには会場内がドッと沸きました。

「今日はみんな来てくれてありがとう。優は緊張しいだから、協力してほしいって言われたんだ。」
と頼まれたから仕方なくやってあげてるんだ感の出ている影ナレ。

そして、林卓さんの「登場してもらおう。SEはこの曲、俺のデビューシングル、オレオレオーレ!」との声に曲がかかり、高橋優さん登場!

「胡坐」とは?

1曲目を始める前に「胡坐」とはどういうものなのかの説明がありました。

デビュー前、札幌で路上ライブをしていたときには路上ということもあり、様々なハプニングに見舞われることもあったそうです。
酔っぱらいのおじさんに絡まれたり、聞いていた女の子がナンパされて連れていかれたり…などだそうです。

そこでCDなどを販売しているお店の店長さんに相談をしたところ、閉店後のお店の棚を移動させてスペースを作り、そこでライブをしてもいいということになったそうです。

胡坐をかいてラフに音楽を聴いてほしい、そんな想いで始めたのが「胡坐」の原点だそうです。
そして、今回甚平を着てきたのも、ラフさを出すつもりということでしたが、甚平が似合いすぎて書道家のようになってしまったという話もしていました。

このライブは弾き語りLIVEということなので、ステージにはただ一人だけ。
お客さんもゆったりと座って聴く、というようなスタイルでした。

ライブ本編へ!

一通り、胡坐のコンセプトを話した後、「今日って何の日か知ってる?」と一言。
お客さんからは「ボウリングの日!」と聞こえてきました。
「おー、知ってるね!じゃあ、この曲から聞いてください」と言って始まったのが「ボーリング」でした。

その後、「陽はまた昇る」「蝉」と比較的アップテンポなナンバーが続いたところでMCに。

「さっき言い忘れたけど、胡坐では普段やらないような曲をやりまーす」というような話をしていました。
セットリストを見返すと、確かに普段はやらないような曲ばかりという印象です。

「life song」「裸の王国」と続き、初期の頃の曲なのに今の世の中をそのまま反映しているような「怒りのハイヒール」や「発明品」と進んでいきました。

胡坐恒例の即興コーナー

そして、胡坐恒例の即興コーナーの時間!

デビューしたての頃などは、テレビやラジオの番組で即興曲を作って披露していたこともあるというエピソードを話してくれました。
その即興曲で出来た曲の中で有名なのが「福笑い」であったりします。

この即興コーナーではきているお客さんの話を聞いて、それをまとめて曲を作るというコーナーです。
今回は3人+αで作っていました。

お客さんは挙手で当てられ、マイクを運んでいたのは島貫マネージャー。
「それでは、おところ、お名前、年齢をどうぞ」と完全にラジオの時と同じ話し方に沸く会場。
それに少し動揺する優くん。

その中でも面白かったのがあったので1つだけ紹介します。

公務員試験受験中の男子大学生で試験が終わったら、気になる女の子に告白しようと考えているといったエピソードを聞いた後のこと。
突然前触れもなく、告白のシミュレーションを始めました(笑)
もちろん、優くんは女の子役。
「話ってなぁにぃ?」みたいな半分ぶりっこが入っている女の子を演じていました。

このシミュレーションでは、ポジティブなイメージをつけたいということで成功していました。
この話にはお客さん全員が「頑張れ!」と思ったに違いないです。

スケッチブックに書き留めたエピソードから、数分考えた後に即興曲を披露。
いろんな生き方があって、でも一人になるのではないかと不安になることもあるけれど、自分たちにはここ(U are not alone)があるじゃないか!といったような歌詞のファンクラブのテーマ曲になるのではないかというくらいの曲が出来ました。
このコーナーで高橋優の真髄を見た気がします。

ライブ後半からテンションはMAX!

そして、「既存の曲に戻ります」ということで再びゆったりとした時間に。
「サンドイッチ」「牛乳」「BLUE」を披露したところで、後半戦に向けて盛り上がっていくということで、座っていたお客さんも立ち上がりました。
立つとテンションが上がってきました!
優くんも立って演奏を始めます!

「BE RIGHT」「絶頂は今」「こどものうた」とアッパーな曲を詰め込み、最後に今日の感想を話してくれました。
今日の日を楽しみにしていたけど、本当に楽しかったということ、みんなに会えることを考えて作った曲を最後に…ということで「ロード―ムービー」を披露し、本編が終了しました。

アンコール!

鳴りやまない拍手の中、高橋優が再登場!

「いやー、暑いね!汗が止まらない!」と言いながら、置いてあったハンカチを手に取ると、それはグッズの優肌ハンカチーフ!
みんな知ってる?みたいに聞いていましたが、みんな知ってると思います(笑)

写真立てについても若干やらせ感のある感じで紹介していました。
飾られていた写真はまさかの林卓の写真!
これには優くんも少し動揺していました。

別名義で曲を出すこともあるけれど、その中でも好きな曲をやりたいということで亀田誠治さんとのユニット、メガネツインズの「メガネが割れそう」を披露!
亀田さんの「割れそう~」のパートを自然に歌うお客さんに優くんも関心していました。

そして、かわいらしいカップルが思い浮かぶ「微笑みのリズム」、そして「明日はきっといい日になる」で締めくくりました。

そして、「オレオレオーレ」が流れる中、両端でお辞儀をしてお客さんに挨拶をしてから袖へと戻っていきました。
また、影ナレで林卓さんが登場し、今日のライブが終わったこと、アンケート記入と物販の案内が流れ、お客さんに少し笑いが起きていました。

まとめ

初めて弾き語りツアーに参加しましたが、普段のバンドメンバーと一緒のライブとは違った印象で、これは確かに見たくなる!と感じました。
また、弾き語りが原点なのでこんな感じでやってたのかな?なんて想像したりもしていました。

昨年、このツアーは当たらなかったので今年当たったのが奇跡に近いと思いますが、また機会があれば参加したいと思っています。
高橋優の魅力を感じたい!という方には是非見てほしいと思います。

【セットリスト】高橋優 U are not alone会員限定 弾き語りLIVE TOUR「胡坐」2017(曲順)

01. ボーリング
02. 陽はまた昇る
03. 蝉
[MC] 04. life song
05. 裸の王国
06. 怒りのハイヒール
07. 発明品
[即興コーナー] 08. U are not alone(即興曲)
09. サンドイッチ
10. 牛乳(高橋乳名義)
11. BLUE
[MC] 12. BE RIGHT
13. 絶頂は今
14. こどものうた
15. ロードムービー
<アンコール>
16. メガネが割れそう(メガネツインズ名義)
17. 微笑みのリズム
18. 明日はきっといい日になる

【関連記事】
高橋優 ファンクラブ限定 弾き語りライブ2017「胡坐」セトリ・グッズ情報まとめ
高橋優 来し方行く末 ライブ2016-2017 セトリ・感想レポ・グッズ画像まとめ
高橋優はモノマネが得意?個性的な性格やプロフィールを丸裸に!
高橋優のファンクラブ入会のメリットや特典まとめ!会員証はいつ届く?
チケットの取り方のコツとは?一般販売の電話が繋がる裏テク暴露!

プレミアムチケットも定価以下でゲットできる裏ワザはこちら!

スポンサーリンク
このレポが気に入ったら「いいね」ボタンをお願いします!
LINEで送る
Pocket




芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

スポンサーリンク

更新状況をチェック

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期部門、最も心に残ったベストソングは?

  • 選択肢を追加

※1人3票まで、投票したい曲目がない場合は自由に追加してください。

ページ上部へ戻る