Perfumeの胸キュン歌詞ランキング8選!曲に込められた意味とは?

LINEで送る
Pocket


広島県出身の3人組テクノポップユニットのPerfume(パフューム)。
今ではワールドワイドな活動で世界的にも大人気なPerfumeといえば、テクノ感のあるメロディサウンドにぴったりなハイトーンボイスが特徴的ではないでしょうか。
今回はそんなPerfumeの胸キュン歌詞をランキング形式でご紹介します!

スポンサードリンク

Perfumeの胸キュン歌詞ランキング:第8位~第4位

第8位:あきらめないで 大切な すこしの意地と キミよダーリン/love the world

発売日:2008年7月9日
収録タイトル:love the world 
作詞:中田ヤスタカ

第8位にランクインしたのは「love the world」より「あきらめないで 大切な すこしの意地と キミよダーリン」というサビのワンフレーズです。

「ダーリン」呼びに思わずキュン!
まだPerfumeが話題に上がり始めた頃の楽曲でとても懐かしいのですが、今でも聴きたくなりますね♪

モノクロ調のMVと早すぎないテンポのメロディ、聴きやすいPerfumeの歌声がマッチした楽曲です。


第7位:最高の甘い笑顔で嘘ついた キミはいつでもシークレット/シークレットシークレット 

発売日:2008年4月16日
収録タイトル:GAME
作詞:中田ヤスタカ

「デビュー時からの軌跡」を示すようなPerfumeファンも大好きな一曲から「最高の甘い笑顔で嘘ついた キミはいつでもシークレット」というフレーズがランクイン。

pinoのタイアップなのか、MVでは楽曲中に看板やpinoを食べるシーンが含まれています。
好きな人の笑顔の素敵さとその人についてもっと知りたい、という意味が伝わるキュートな歌詞ですね。


第6位:キミといると行き先はどこも特別に変わるの/ねぇ

発売日:2010年11月10日
収録タイトル:ねぇ
作詞:中田ヤスタカ

第6位にランクインしたのはダンスが話題にもなった「ねぇ」から「キミといると行き先はどこも特別に変わるの」というワンフレーズです。
Perfumeらしい細かなリズム感が特徴的な楽曲で、冬になると聴きたくなりますね。

好きな人は自分の世界を彩ってくれる、どんな場所でも特別なデートスポットになるという女の子のピュアな気持ちを表した歌詞にキュンときます。


第5位:本当の質問は まだまだ聞けないけど/不自然なガール

発売日:2010年4月14日
収録タイトル:不自然なガール/ナチュラルに恋して
作詞:中田ヤスタカ

第5位は「不自然なガール」より「本当の質問は まだまだ聞けないけど」というサビ前のフレーズがランクイン。
好きな人と他愛ない会話をする中でも「どうしても聞けないこと」がある、恋をしている人ならではのムズキュンフレーズですね。

MVでは、ブラックと赤のコントラストが美しく、Perfumeらしい世界観を見ることができます。


第4位:計算する女の子 期待してる男の子 ときめいてる女の子 気にしないふり男の子/チョコレイト・ディスコ

発売日:2007年2月14日
収録タイトル:ファン・サーヴィス
作詞:中田ヤスタカ

第4位は皆さんもご存知「チョコレイト・ディスコ」より、キュートなワンフレーズがランクインしました。
バレンタインデーのシーズンになると、テレビやショップなどでも聴いたことがあるのではないでしょうか。

バレンタインデーと言えば、チョコレートを渡す女の子、受け取る男の子と男女で特別な気持ちがありますよね。
そんな男の子と女の子の気持ちを示したフレーズで、男女問わず共感できると思います。


胸キュン歌詞ランキングはいよいよベスト3です!

ページ:

1

2

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る