KinKi Kidsの人気曲ランキング!ファンが選ぶおすすめBest10はコレだ!

LINEで送る
Pocket


世の中にはキラキラしたアイドルの方たちはたくさんいますが、どこか影があって壊れそうで笑顔で歌っている姿なんて滅多に見ることがない、歌う曲も暗く悲しく切なく・・・。
こんなに暗い歌が似合うアイドルいます???
なんて思うぐらいアイドルの中で異彩を放っているのが、ただいまCDデビュー20周年真っ只中のKinKi Kids!
抜群の歌唱力、きれいなハモリ、作詞作曲の才能・・・もう立派なアーティストなんです!!!
そんなKinKi Kidsの人気おすすめ曲を厳選してランキング発表しちゃいます。

スポンサードリンク

KinKi Kidsのおすすめ人気曲ランキング:第10位~第4位

 
第10位.「全部だきしめて」

発売日:1998年7月29日
タイアップ:フジテレビ系音楽番組『LOVE LOVEあいしてる』テーマソング
収録アルバム:「C album」「KinKi Single Selection」
 
4rdシングルで言わずと知れたKinKi Kidsの名曲です。
2人が司会を務めていた音楽バラエティ「LOVE LOVEあいしてる」のテーマソング。
番組で共演した吉田拓郎さんが作曲をしたこの曲は、1つのフレーズに言葉がたくさん詰め込まれている吉田拓郎節がさく裂のフォークソング!
2人も「最初どうやって歌ったらいいのかわからなかった」とコメントしているぐらい(笑)

明るくて手拍子をしやすいこの曲はカラオケでも盛り上がること間違いなし!
ただ!!
サビにいくまでのメロディを歌えるかが問題ですね・・・。
でも歌えなくてもそれを笑いに変えられてそれでまた盛り上がる、そんな曲でもあります(笑)

こんな曲なのでついついメロディに注目しがちですが、歌詞がまた素敵なんです!
好きな人に歌いたくなるかも!?
ただ!!
もう1度言いますが、サビ以外は難しいので無理は禁物です(笑)


第9位.「いのちの最後のひとしずく」

発売日:2011年11月9日
収録アルバム:「K album」「Ballad Selection」
 
KinKi Kidsの衝撃のCDデビュー曲「硝子の少年」を作曲した山下達郎さん提供の曲。
こちらでは作詞もされています。

この曲はもうイントロから山下達郎さんの世界が広がります。
サビ前のコーラスなんてまさにそんな感じです。
でも2人が歌うとちゃんとKinkiの曲になるんですよ。当たり前!?(笑)

好きな人への愛を綴った歌詞は一見「え?重たい女性?」と思えなくもないのですが、山下達郎さんの爽やかなメロディと女性詞が似合う2人がさらりと歌うと、透明感あふれる一途な女性のラブソングになるのです!
まさにKinkiマジック???


第8位.「むくのはね」

発売日:2013年12月4日
収録アルバム:「L album」「Ballad Selection」

この曲は2人の冠番組「堂本兄弟」の中で玉置浩二さんがゲストで来た時に、2人のために即興で作った曲です。
後に歌詞とタイトルが付いて正式に1つの曲となりました。

玉置浩二さんらしいオシャレなメロディラインに好きな人を愛しく想う気持ちを優しい言葉で歌う、まさに大人のラブソングです。
今の大人になった2人だからこそ歌える曲!

しっとり、そして温かさに包まれるような曲なので、夜に聴くのもいいかもしれません。


第7位.「銀色暗号」

発売日:2007年11月14日
収録アルバム:「φ(ファイ)」「Ballad Selection」

堂本光一さん作曲、堂本剛さん作詞の曲。

「作詞作曲っていったって・・・所詮アイドルが書く曲でしょ?」
ちょっと待ったぁーーーーーーッ!!!
聴いてみてください!2人合作の曲はたくさんありますが、どれもその思い見事に覆されます。

そんな2人の合作でもあるため、アルバム曲であるにも関わらずファンの間で人気のある曲。

光一さんらしいきれいでどこか儚げなメロディに剛さんらしい独創的な歌詞がこの曲の世界観を見事に作り上げています。
私としては、淡々と流れるリズムに乗せて淡々と歌う2人の歌声がこの曲の良さの1つじゃないかなと思っています。
それと女性コーラスがまたいいんですよねぇ・・・この曲の世界観にピッタリ!

そしてこの儚げな世界を淡々と歌う、そしてタイトルの「暗号」、こんなことからファンの間で歌詞の意味の憶測が飛び交っています。
一方では、ある寒い冬の日にポロポーズされた女性の心情を歌った曲。
一方では、誰にも言えない祝福されることのない恋の曲。

なんにせよドラマティックで素敵な曲であることは間違いないです!
イントロから「これから1つの物語が始まる」そんな気持ちにさせてくれます。
幸せな物語なのか、それとも悲しい物語なのが、ぜひこの曲を聴いてご自身で考えられる物語の世界観を感じて欲しいです!


第6位.「雨のMelody」

発売日:1999年10月6日
収録アルバム:「KinKi Single Selection」「39」「Ballad Selection」

8rdシングルのこの曲を愛しているのはファンだけではありません。
「この曲を2人のバックで踊りたい!」とジャニーズ事務所の後輩の子たちの間では当時憧れの曲でもあったそうです。

KinKi Kidsらしい歌謡曲を思わせる曲で、別れた今でも好きな人を思っている切ない失恋ソング。
最後の大サビで転調するのですが、そこがまた切なさを増して訴えかけるようでいいんです。

そしてこの曲は後輩の子たちが憧れるようにダンスも人気があります。
私としては今の大人になった2人が踊っているこの曲が好きです!
いい意味で力が抜けて大人の余裕を感じさせられてドキッとしちゃうんですよねぇ。

アップテンポのせいか、決して元気あふれる明るい曲ではないのに聴くと思わず体が動いてしまう私の気持ちは、1度この曲を聴いていただければおわかりいただけるでしょう(笑)
次に聴くときはあなたも思わず体が動いているはず・・・(笑)

スポンサードリンク

第5位.「恋涙」

発売日:2005年11月16日
収録アルバム:「H album -H・A・N・D-」「39」

アルバム曲なのにファンにとっても人気がある堂本光一さん作曲、堂本剛さん作詞の曲。

タイトルは「恋涙」と書いて「れんるい」と読み、恋をしときに流れる涙を意味しているそうです。
独特の世界観と言葉の表現をする剛さんらしいタイトル!

恋をした女性が「涙になんか負けないわ!」といった気持ちを恋涙に対して歌った曲です。
自分のことを「私」ではなく「あたし」と言い、「恨みっこなしよ」「抱き返すためね」「食べてあげる」など至るところに出てくる女性特有の言い回し。
これを違和感なく気持ちを込めて歌える男性が他にいるでしょうか!?(笑)
また光一さんが作るメロディがいいんですよね。

詞の内容はもちろん、キーもそこまで低くはないので女性がカラオケで歌うのにもおすすめです!
女性詞と言っても実際なかなかそんな言い回しをしないので、男性も思わずドキッとしちゃうかも!?
「隠すのはよして こっち向いて求めて」なんて歌われたら、自分に向けて言われているようでドキドキしちゃいますよねぇ(笑)


第4位.「雪白の月」 

発売日:2005年12月21日
収録アルバム:「39」「Ballad Selection」
ファンの間で泣ける名曲としてかなり人気がある曲。

恋が終わってしまってから恋人の存在が自分にとってどれだけ大きかったかを1人痛感している・・・そんなすご~く切ない失恋ソングです。

光一さんの好きな人失った後悔があふれる切ない歌声、剛さんの深い悲しみが滲み出るような力強い歌声は胸を締め付けられます。
サビの声を張って歌い上げるところなんて、本当にもう胸がキューッ!ですよ(笑)
そしてこの曲を歌う2人はすごく男っぽく感じます。実際男性なんですけど(笑)

2人がどれだけ歌唱力が高いのかを改めて感じさせられ、思わず聴き入ってしまう曲です。


ベスト3

さて、KinKi Kidsのおすすめの曲ランキングはここからついにトップ3です!
どんな曲がランクインしているのでしょうか?
 

ページ:

1

2

【高額買取】ジャニーズグッズを高額で売るならこちら

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る