ACIDMAN 初めてのライブのマナーや服装の注意点は?楽しみ方の心得!

LINEで送る
Pocket

ACIDMANのライブに行くのにはどんな準備をすれば必要か?
初めての場合は服装やマナーなどが気になりますよね。
会場に行ってから、こうすればよかったと後悔はしてしまいたくないものです。
ここでは、ACIDMANのライブを最大限に楽しめるように、事前に準備する持ち物や服装はもちろん、知っておきたいマナーなどについて紹介していきます!

スポンサーリンク

これだけは押さえておきたい!ACIDMANのライブの定番曲!

ACIDMAN

ACIDMANのライブの多くは、Zeppなどのライブハウスで行われます。
年に1~2回ぐらいのペースでライブツアーが行われています。

また、公演数は少ないですが、“Second line & Acoustic collection”など、アコースティックセッションでのホールツアーもあります。そんなライブの楽しみ方をご紹介します!

まずはライブの定番曲をご紹介!

「ある証明」

収録アルバム:アルバム「and world」

ライブやフェスではほぼ聞くことができる定番曲です。
サビでは、拳を振り上げて思いっきり盛り上がりましょう!熱いロックな一曲です!

「Your Song」

収録アルバム:アルバム「創」

こちらもライブではほぼ聞くことができる定番曲。
明るくアップテンポなメロディーと、前に進もう!というポジティブな歌詞が人気の一曲です。

「ALMA」

収録アルバム:アルバム「ALMA」

ACIDMANらしい、重厚で壮大なバラードナンバー。
2016年にリリースされたファン投票ベスト「ACIDMAN 20th Anniversary Fans’ Best Selection Album “Your Song”」で、1位に輝いた曲です。
愛、平和、生命を歌った感動的な一曲です。

ACIDMANのライブの雰囲気やマナーとは?

○どんな人が来るの?
30代以上の方が多く、男女比は半々ぐらいです。

○注意事項
ライブハウス公演の場合、スダンディングエリア前方はモッシュが起きます。
前方以外はゆったりと聴いている方が多いので、モッシュが苦手、じっくり曲を楽しみたい、とった方は少し後ろの方に行くのがおすすめです。

○注意したいマナー
ライブハウス公演の場合、大きな荷物は必ずロッカーに預けましょう。
また、当然のことですが、ライブ中の録音・撮影は厳禁です。マナーを守って楽しみましょう。

スポンサーリンク

ACIDMANライブに行く時の服装や持ち物(荷物)

ライブハウスの場合は、スニーカー、Tシャツなど動きやすい服装で行くことをおすすめします。
ファンの方も多くは、スニーカー、Tシャツ、パンツといった服装で参加しています。
メンバーと一緒に思いっきり盛り上りましょう!

髪の長い女性はサイドでお団子にするなど、たくさん動いても他の方の邪魔にならない髪型がおすすめです。
また、ニット帽、広いつば付きの帽子など、縦や横に長い帽子は後ろのお客さんの視界を遮ってしまうので避けましょう。

アコースティックセッションのホール公演の場合は、座ってゆっくりと聴くことが多いため、普段通りの服装で問題ないです。
Tシャツ、タオルといった通常のライブのような服装だと逆に浮いてしまうかもしれません。

【ライブに必要な持ち物(荷物)チェックリスト】
・チケット(絶対に忘れてはいけません。)
・タオル(スタンディングエリア前方の時は必ず持っていきましょう!)
・携帯電話
・財布(普段の大きなお財布ではなく、小さなポーチがおすすめ。)
・飲み物(ライブハウスの場合はワンドリンク制なので、水分をたくさん取りたい方のみ、別に用意しましょう。)

おすすめグッズや列の待ち時間

ACIDMANのグッズは、デザインや素材にこだわった、上質なものが多いのが特徴です。
大木さんもとてもこだわって作っている、と以前のツアーでおっしゃっていました。
それゆえ値段も少々お高めだったりするのですが。。。汗

しかし、買ってみたけど安っぽくて使えない!なんてことは決してありませんので、ご安心を。
私は、以前購入したポーチを、夫はサコッシュを日々愛用しております。笑

また、グッズ購入の際の待ち時間はそれほどありませんが、小物系のアイテムは早めに売り切れることがあります。
また、複数色あるアイテムについても、人気の色はすぐに売り切れてしまうので、お目当てのグッズがあるときは、早めに会場に行きましょう。(私が持っているポーチも、本当にほしかった色は買えませんでした。残念。)

まとめ

・客層は30代が多く、男女同じぐらいの比率です。

・服装は、動きやすいスニーカー、Tシャツなどがおすすめ。
髪の長い女性は、サイドで束ねるなど邪魔にならないような髪型にしましょう。
アコースティックセッションの公演の場合は、普段通りの服装でOKです。

・ライブハウス公演の場合、大きな荷物はロッカーに預けましょう。
スタンディングエリア前方はモッシュが激しいため、苦手な方は後方に行きましょう。

【人気投票】ライブで聴きたいACIDMANの曲は?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る