NEWSの4人~6人時代別の人気おすすめライブDVDランキング8選!

LINEで送る
Pocket


最近ではバラエティやニュースなどでそれぞれ活躍中のNEWSですが、実はライブがすごいんです。
NEWSのライブはザ・ジャニーズといったライブはもちろん、他のジャニーズライブには見られないような演出も多く、またメンバーの脱退や数々の苦難を乗り越えてきた彼らだからこその独特の「熱さ」もあって、会場には女性だけでなく男性のファンも目立つのが特徴です。
ここではNEWSの魅力がつまったおすすめライブDVDを厳選して、6人時代、4人時代に分けランキング形式で発表してみたいと思います。

スポンサードリンク

NEWSの人気おすすめDVDランキング【6人時代編】:第4位~第1位

第4位.「NEWS LIVE DIAMOND」

発売日:2009年11月14日

ツアータイトルにもなっている「DIAMOND」にちなんで、ペンライトやステージセットもダイヤモンド型で終始キッラキラのDVD。
会場を埋め尽くした何万個ものダイヤモンド型ペンラが揺れる景色は圧巻です。

ドームで歌う6人の「Share」はいつ聴いても、いい。
それぞれのステージの高さが変わるリフターで、バラバラの高さだった6人が同じ高さになる演出も胸にグッときます。

小山さんと山下さんの甘い声コンビが歌う「銀座ラプソディ」はNEWSのイメージとは違ったアダルトなナンバー。
レアな組み合わせこやまPデュエットはコンビ担でなくとも、ドキドキしてしまいます。

そして、NEWSのDVDといえば、番外編がぶ厚い。
DISC2まるごと番外編になっており、ツアーで回った全国のアリーナ公演のドキュメンタリーとそれぞれのメンバーのソロのミュージッククリップとメイキングが収録されていて、コスパ良すぎ。
ドーム公演とアリーナ公演は規模が違うだけに、両方収録されているのは嬉しいです。


第3位.「Never Ending Wonderful Story」

発売日:2007年8月8日

6人での再スタートとして全国を回ったツアーDVD「Never Ending Wonderful Story」。
活動休止期間を経て、満を持しての復帰にメンバーもファンの盛り上がりも最高潮。

メンバーからの「ただいまー!」にファンからの「おかえりー!」なんていつものC&Rもこのツアーではより一層、意味のあるものになり、DVDで観てもうるっときちゃうシーンです。

また、メンバーのソロコーナーもあり、それぞれの魅力を知ることもできます。
シゲの世界観はこのころから変わらずシャレオツサブカルに浸かっていて最高。
踊れるかわいいモンスターまっすーのダンスナンバーや小山さんのアダルトなソロ、特に美しく舞う錦戸手越がバックについた「ゴメンネジュリエット」は必見です。

そして、みんな大好き「I・ZA・NA・I・ZU・KI」の最高傑作がおさめられているのがこのDVD。
必殺シゲの「くっちづけを…」はもちろんのこと、あの紫衣装で暗闇に浮かぶNEWSの映像は一度観たら、頭から離れません。

ちなみにバックについた小さいJr.時代のHey! Say! JUMPもたくさん取り上げられていて、二度おいしいDVDです。

そして、ぶ厚い番外編、今回もどっさり。
こちらは本編の曲と曲の合間に、各地のドキュメンタリーが挟み込まれており、また番外編として全国各地のおいしいものを担当メンバーが用意し、振る舞うという「ドキュメンタリー@グルメツアー」が収録されています。
メンバー同士の関係性やバックステージでのわちゃわちゃもみられて、大満足の1枚です。


第2位.「NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008 -THE FIRST TOKYO DOME CONCERT」

発売日:2008年8月13日

NEWSの聴いてほしい曲が全部入っているいいとこどりライブDVD「pacific」。
シングル曲をはじめ、メンバーのソロ曲、修二と彰の山下錦戸ver.や関ジャニ曲、デゴマス、コヤシゲなど40曲がぎっしり。

特に、2つの曲を掛け合うように歌い踊り合う「SHOCK ME vs Devil or Angel」は見ごたえ充分。
赤と青に分かれた3人がバトルのように、力強く歌い合う姿はたくましさとどこかせつなさも感じる名作です。
ゴリゴリのダンスナンバーからしっとりとしたバラード、せつないラブソングまでふり幅がすごいライブDVDです。

そして、おなじみの豪華な番外編。
こちらもライブ本編のほかに、ドーム公演のMC、アリーナツアーのドキュメント、そして2007年に行われた台北ライブのドキュメンタリーまでこんなにいいの?というくらい番外編もたっぷり。
ちなみに、ドームMCには嵐の櫻井くん、二宮くんも登場しています。
空港でのお買い物シーン、各地でのご当地料理お食事シーン、宿泊先のお部屋や楽屋シーン、銭湯での入浴シーン?!まで盛りだくさんの内容でこちらも楽しめます。


ランキング

スポンサードリンク

第1位.「NEWS DOME PARTY 2010 LIVE ! LIVE ! LIVE ! DVD !」

発売日:2010年12月22日

ライブ当時はそんな結末を誰もが予想だにしませんでしたが、6人での最後のツアーとなった「LIVE ! LIVE ! LIVE !」。

メンバーカラーのギラッギラのコートに身を包んだNEWSが歌う「恋のABO」から始まるライブがつまらないわけがない!

四季ソングが豊富なNEWSならではのセトリで、春夏秋冬に沿ったライブ構成も素敵で、開始早々に舞った桜の花びらが残るステージでライブが進んでいくのも情緒があります。

「Dancin’ in the Secret」ではビームライトがビュンビュン飛ぶ中、黒い衣装で踊るダークNEWSがめちゃくちゃかっこよくてテンション上がります。

テゴマスコーナーでは「テゴマスのあい」ツアーでいっしょだったぞうさんトロッコに乗ってやってきたテゴマスちゃん。茶色のくるくるヘアの手越さんがとにかくプードルのようで子猫ちゃんたちは必見。
そのテゴマスに対抗して、コヤシゲの新曲「言いたいだけ」も炸裂。
黒縁メガネに謎のゴシック調の衣装に身を包んだコヤシゲの狂ったダンスはクセになって、「言いたいだけ」がつい口グセになってしまう中毒性。

そして衣装もギラギラ、ゴテゴテ、盛り盛り、ファーたっぷりで最高。
セットも豪華で凝っていて6面のスクリーンや、6基の気球型のバルーンに乗って高くあがるNEWSの姿は今でも思い出されます。

後半:4人時代編へ続く!

ページ:

1

2

【高額買取】ジャニーズグッズを高額で売るならこちら

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る