X JAPANが体感できる伝説の人気ライブDVDおすすめランキングTOP8!

LINEで送る
Pocket


世界中で熱狂的な人気を誇り、ヴィジュアル系ロック界の頂点に君臨するX JAPAN
「ヴィジュアル系」という言葉を世に広めたことで知られるX JAPANは「魅せる」ということに強いこだわりを持っています。
メンバーの容姿やミュージックビデオはもちろん、ライブにおいても派手な演出でファンを魅了し続けてきました。

今回はX JAPANを知る上で欠かせない、ライブでの魅力がたっぷり詰まったDVDをランキング形式で紹介してみようと思います!

スポンサードリンク

X JAPAN おすすめDVDランキング:第8位~第4位

第8位.「BLUE BLOOD TOUR 爆発寸前GIG」

発売日:2001年9月5日

1989年3月16日に渋谷公会堂にて開催されたライブの模様を収録したDVD。

「BLUE BLOOD」や「Sadistic Desire」、「I’ll Kill You」など初期の代表曲が多数演奏されています。
メジャーデビュー直前のフレッシュでエネルギッシュなパフォーマンスを見ることができます。
演奏が途中で切れてしまっている曲もありますが、ライブの熱量を感じることができる臨場感たっぷりのDVDになっています。


第7位.「X JAPAN RETURNS 1993.12.31」

発売日:2008年2月29日

1993年12月31日に東京ドームにて開催された2DAYSライブ「日本直撃カウントダウン X JAPAN RETURNS」の2日目の模様を収録したDVD。

カウントダウンライブということで、メンバーが袴姿で新年の抱負を語ってから年明けの瞬間から演奏された「X」は最高潮の盛り上がりを見せています。

ライブ中盤で演奏された「JOKER」ではHIDEとPATAが同じギター・レスポールを使用している貴重な映像も見ることが出来ます。


第6位.「青い夜 完全盤」

発売日:2007年7月25日

1994年12月30日に東京ドームにて開催されたライブ「青い夜」の模様を収録したDVD。

一曲目から「X」が演奏され、熱い盛り上がりを見せています。
アンコールではミュージックステーションに会場から生中継で出演し、「Rusty Nail」を披露しています。

当時まだ発売前だった「DAHLIA」と「SCARS」がCDとはアレンジ違いで演奏されている貴重な映像を見ることが出来ておすすめです。

スポンサードリンク

第5位.「DAHLIA TOUR FINAL 完全盤」

発売日:2011年12月21日

1996年12月31日に東京ドームにて開催された「DAHLIA TOUR」の最終日の模様を収録したDVD。

YOSHIKIが頸椎椎間板ヘルニアを発症し中断を余儀なくされたツアーでしたが、この日のライブはYOSHIKIのドラムソロから開始されました。
満身創痍ながらも鬼気迫るパフォーマンスを見せるYOSHIKIの姿に胸を打たれます。

当日の音響のためか、ミックス処理によるものかは分かりませんが、各パートの音が非常にスッキリとして聴こえます。
TOSHIのボーカルもこの日は絶好調という出来栄えで、ロックバンド・X JAPANのプレイヤー的な凄みを最も感じられるのが、このDVDになると思います。

また、ギタリストHIDEのソロコーナー「HIDEの部屋」が収録された最後の作品でもあり、Xの中でもHIDEが好き!という方は必見の内容になっています。

苦しいツアーをやり遂げた終演後のメンバーのほっとした笑顔がとても輝いて見えて感動的です。


第4位.「X JAPAN RETURNS 1993.12.30」

発売日:2008年2月29日

1993年12月30日に東京ドームにて開催された2DAYSライブ「日本直撃カウントダウン X JAPAN RETURNS」の初日の模様を収録したDVD。
この年から「Xの年末は東京ドーム」という慣習(?)が定着し始めます。

ベース・HEATHが加入しX JAPANへと改名してからは初のライブです。
現在に至るまで滅多に演奏されない「Silent Jealousy」から始まるライブに、活動再開を待ちわびたファンの気持ちが爆発しています。
XからX JAPANに生まれ変わる瞬間ともあって、会場の熱気も最初からピークに達しているほど。

一番の見所はライブ中盤に披露された「ART OF LIFE」でしょう。
約30分にも及ぶ大作の緊張感溢れる演奏には思わず見入ってしまいます。

この翌日31日のライブもリリースされていていますが、そちらも微妙にセットリストが異なっています。


さて、ついにここからトップ3です!どんなDVDがランクインしているのでしょうか?

ページ:

1

2

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る