NEWSの4人~6人時代のおすすめ人気アルバムを一挙ランキング!

LINEで送る
Pocket


キャッチーなフレーズやさわやかな応援ソングなどが多いイメージのNEWS。
最近では、「恋を知らない君へや」「EMMA」など 大人っぽいバラードやアダルトな曲調にもチャレンジしていますが、NEWSはシングル曲だけでなく、実はアルバム曲にも隠れた名曲がたくさんあります。
そんなNEWSのおすすめ人気アルバムを、今回は6人時代と4人時代に分けてランキング発表してみたいと思います。

スポンサードリンク

NEWSの人気おすすめアルバムランキング【6人時代編】:第5位~第1位

第5位.「touch」

発売日:2005年4月27日
おすすめ曲:「I ・ZA・NA・I・ZU・KI」

【収録曲】
01.希望~Yell~
02.きらめきの彼方へ
03.紅く燃ゆる太陽
04.I・ZA・NA・I・ZU・KI
05.LOVE SONG
06.ずっと
07.High TEN!
08.恋焼け
09.疾走!Friday Night
10.Say Hello
11.チェリッシュ
12.柔らかなままで
13.NEWSニッポン
14.夢の数だけ愛が生まれる
15.Stand Up
16.チェリッシュ

記念すべきNEWSファーストアルバム。
発売当時は8人体制で、今でもライブ等で歌われている「希望~Yell~」や「チェリッシュ」などが収録されています。
そしてなんといっても「I ・ZA・NA・I・ZU・KI」。
最近のライブでもイントロが流れた瞬間に、歓喜の悲鳴が起こるほどNEWS担は大好物の1曲。


第4位.「pacific」

発売日:2007年11月7日
おすすめ曲:「ゴメンネジュリエット」「真冬のナガレボシ」「チラリズム」

【収録曲】
01.愛のマタドール
02.サヤエンドウ
03.TEPPEN
04.Change the World
05.君想フ夜
06.アリバイ
07.code
08.チラリズム
09.愛なんて
10.なんとかなるさ
11.ゴメンネジュリエット
12.裸足のシンデレラボーイ
13.星をめざして
14.真冬のナガレボシ (ボーナストラック)
15.その笑顔 僕に見せて (ボーナストラック)

出ました、隠れ名曲ゴロゴロアルバム。情熱系「愛のマタドール」からせつないバラード「ゴメンネジュリエット」、コヤシゲのデュエットソング「チラリズム」、そして王道アイドルソング「裸足のシンデレラボーイ」までふり幅が広いのに、どれも名曲ばかりで聴き応えのあるアルバムです。

「ゴメンネジュリエット」、略してゴメジュリに関してはもう何も言えない。黙って聴いてください。
山下さんのソロ曲であるこの曲はファンの女性だけでなく、後輩のジャニーズJr.が歌いたい曲としてよくあげているほど、男女問わず虜になる歌詞とメロディー。
「キスでキスで1億回 確かめあったけど」なんてあの美しい顔面で歌われたらもう何も言えない。

「真冬のナガレボシ」はNEWSの四季曲の、冬代表の曲。
「真冬のナガレボシが」と始まる冒頭からキラキラしたイルミネーションをみたときのような幸せに満ち溢れます。


第3位.「color」

発売日:2008年11月19日
おすすめ曲:「SUMMER TIME」「Smile Maker」「Forever」

【収録曲】
01.weeeek
02.STARDUST
03.SUMMER TIME
04.SNOW EXPRESS
05.Forever
06.MOLA
07.ケセナイ
08.ordinary
09.みんながいる世界をひとつに愛をもっとGive&Takeしましょう
10.ムラリスト
11.太陽のナミダ
12.Smile Maker
13.Happy Birthday
14.FLY AGAIN
15.永遠色の恋 (Bonus Track)

「SUMMER TIME」からの「SNOW EXPRESS」の夏から冬へのつなぎなんてニクい曲順もグッとくるこの1枚。
ご存じGReeeeNさんの作詞作曲の「weeeek」やジャニオタ誕生日ソングの定番「Happy Birthday」
なども収録されており、初めて聴く方でも知っている曲が何曲かあるかもしれません。

「Smile Maker」の「笑え!苦しいときこそ つらい数だけ笑顔見せてよ」の歌詞はライブで聴いて、そのあと日常に戻ってまた聴いたときにライブの思い出とともにパワーが沸いてくるフレーズです。

「Forever」は歌詞がいいのにメロディーもめちゃくちゃいい。
甘くてまっすぐな気持ちを歌ってくれるNEWSの歌声をずっとずっと聴いていたくなります。


第2位.「NEWS BEST」

発売日:2012年6月13日
おすすめ曲:「さくらガール」「エンドレスサマー」「SNOW EXPRESS」

【収録曲】
<Disc1>
01. NEWSニッポン
02. 希望~Yell~
03. 紅く燃ゆる太陽
04. チェリッシュ
05. TEPPEN
06. サヤエンドウ
07. 裸足のシンデレラボーイ
08. 星をめざして
09. weeeek
10. 太陽のナミダ
11. SUMMER TIME
12. Happy Birthday
13. 恋のABO
14. さくらガール
15. Fighting Man

<Disc2>
01. エンドレス・サマー
02. Share
03. I・ZA・NA・I・ZU・KI
04. SNOW EXPRESS
05. DREAMS
06. FLY AGAIN
07. Smile Maker
08. Forever
09. バンビーナ
10. きらめきの彼方へ
11. 夢の数だけ愛が生まれる
12. 2人/130000000の奇跡
13. 真冬のナガレボシ
14. チェリッシュ
15. 永遠色の恋

DISC1にはベストアルバムということで、シングル曲が収録されていますが、おすすめはDISC2。
ファン投票によって選ばれたNEWSを知るならこの曲を聴けばイチコロ、という名曲が揃っています。

おすすめは、NEWSの名曲四季ソングの3曲。
このアルバム1枚で春の「さくらガール」、夏の「エンドレス・サマー」、冬の「SNOW EXPRESS」の3曲が網羅できます。NEWS独特のさわやかなせつなさが心に残る名曲ばかりです。


ランキング

第1位.「LIVE」

発売日:2010年9月15日
おすすめ曲:「2人/130000000の奇跡」「さくらガール」「エンドレス・サマー」

【収録曲】
<Disc1>
01.恋のABO
02.LIVE
03.生まれし君へ
04.Supernatural
05.秋の空
06.2人/130000000の奇跡
07.Dancin’in the Secret
08.ワンダーランド
09.さくらガール
10.BE FUNKY!
11.D.T.F
12.内容の無い手紙
13.エンドレス・サマー
14.Share ※通常盤のみ
15.Forever (Unplugged Ver.) ※通常盤のみ

<Disc2> ※初回盤のみ
01.さくらガール (Unplugged LIVE)
02.SUMMER TIME (Unplugged LIVE)
03.秋の空 (Unplugged LIVE)
04.SNOW EXPRESS (Unplugged LIVE)

NEWS6人での最後のライブ、そしてアルバムとなった「LIVE」アルバム。
初回限定盤に収録されている「unplugged LIVE (さくらガール/SUMMER TIME/秋の空/SNOW EXPRESS)」が秀逸です。

「2人/130000000の奇跡」、まずタイトルの読み方が気になる一曲。
「いちおくさんぜんまんぶんのふたりのきせき」と読みます。
タイトルからもう良曲の予感しかしません。

愛の形はハートで、においは薔薇なのかなと言ってみたり、君が水で僕が油だったの?なんてメルヘンな愛の言葉の後に続くサビでは、1億3千万の2人の奇跡なのにこんなに簡単に壊れちゃうの?と終わった恋を引きずっている男性の情けない嘆きの声なのに、だんだんそんな姿が愛おしくなってくる不思議な魅力の1曲。

「さくらガール」は4人になってからもメンバーがライブの要所で使用したりと大切に想っていることがわかる1曲。
「いつまでも 続いてゆくと そんな気がしてた」や「そんなこと知らない僕に 何ができたっていうのさ」など、とにかく6人から4人にかわるNEWSの気持ちを代弁するような歌詞のオンパレードで今でも、涙ぐむファンやメンバーもいるほどです。

後半:4人時代編へ続く!

ページ:

1

2

【高額買取】ジャニーズグッズを高額で売るならこちら

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る