NEWSの4人~6人時代のおすすめ人気アルバムを一挙ランキング!

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

キャッチーなフレーズやさわやかな応援ソングなどが多いイメージのNEWS。
最近では、「恋を知らない君へや」「EMMA」など 大人っぽいバラードやアダルトな曲調にもチャレンジしていますが、NEWSはシングル曲だけでなく、実はアルバム曲にも隠れた名曲がたくさんあります。
そんなNEWSのおすすめ人気アルバムを、今回は6人時代と4人時代に分けてランキング発表してみたいと思います。

スポンサーリンク

NEWSの人気おすすめアルバムランキング【6人時代編】:第5位~第1位

第5位.「touch」

発売日:2005年4月27日
おすすめ曲:「I ・ZA・NA・I・ZU・KI」

【収録曲】
01.希望~Yell~
02.きらめきの彼方へ
03.紅く燃ゆる太陽
04.I・ZA・NA・I・ZU・KI
05.LOVE SONG
06.ずっと
07.High TEN!
08.恋焼け
09.疾走!Friday Night
10.Say Hello
11.チェリッシュ
12.柔らかなままで
13.NEWSニッポン
14.夢の数だけ愛が生まれる
15.Stand Up
16.チェリッシュ

記念すべきNEWSファーストアルバム。
発売当時は8人体制で、今でもライブ等で歌われている「希望~Yell~」や「チェリッシュ」などが収録されています。
そしてなんといっても「I ・ZA・NA・I・ZU・KI」。
最近のライブでもイントロが流れた瞬間に、歓喜の悲鳴が起こるほどNEWS担は大好物の1曲。


第4位.「pacific」

発売日:2007年11月7日
おすすめ曲:「ゴメンネジュリエット」「真冬のナガレボシ」「チラリズム」

【収録曲】
01.愛のマタドール
02.サヤエンドウ
03.TEPPEN
04.Change the World
05.君想フ夜
06.アリバイ
07.code
08.チラリズム
09.愛なんて
10.なんとかなるさ
11.ゴメンネジュリエット
12.裸足のシンデレラボーイ
13.星をめざして
14.真冬のナガレボシ (ボーナストラック)
15.その笑顔 僕に見せて (ボーナストラック)

出ました、隠れ名曲ゴロゴロアルバム。情熱系「愛のマタドール」からせつないバラード「ゴメンネジュリエット」、コヤシゲのデュエットソング「チラリズム」、そして王道アイドルソング「裸足のシンデレラボーイ」までふり幅が広いのに、どれも名曲ばかりで聴き応えのあるアルバムです。

「ゴメンネジュリエット」、略してゴメジュリに関してはもう何も言えない。黙って聴いてください。
山下さんのソロ曲であるこの曲はファンの女性だけでなく、後輩のジャニーズJr.が歌いたい曲としてよくあげているほど、男女問わず虜になる歌詞とメロディー。
「キスでキスで1億回 確かめあったけど」なんてあの美しい顔面で歌われたらもう何も言えない。

「真冬のナガレボシ」はNEWSの四季曲の、冬代表の曲。
「真冬のナガレボシが」と始まる冒頭からキラキラしたイルミネーションをみたときのような幸せに満ち溢れます。


第3位.「color」

発売日:2008年11月19日
おすすめ曲:「SUMMER TIME」「Smile Maker」「Forever」

【収録曲】
01.weeeek
02.STARDUST
03.SUMMER TIME
04.SNOW EXPRESS
05.Forever
06.MOLA
07.ケセナイ
08.ordinary
09.みんながいる世界をひとつに愛をもっとGive&Takeしましょう
10.ムラリスト
11.太陽のナミダ
12.Smile Maker
13.Happy Birthday
14.FLY AGAIN
15.永遠色の恋 (Bonus Track)

「SUMMER TIME」からの「SNOW EXPRESS」の夏から冬へのつなぎなんてニクい曲順もグッとくるこの1枚。
ご存じGReeeeNさんの作詞作曲の「weeeek」やジャニオタ誕生日ソングの定番「Happy Birthday」
なども収録されており、初めて聴く方でも知っている曲が何曲かあるかもしれません。

「Smile Maker」の「笑え!苦しいときこそ つらい数だけ笑顔見せてよ」の歌詞はライブで聴いて、そのあと日常に戻ってまた聴いたときにライブの思い出とともにパワーが沸いてくるフレーズです。

「Forever」は歌詞がいいのにメロディーもめちゃくちゃいい。
甘くてまっすぐな気持ちを歌ってくれるNEWSの歌声をずっとずっと聴いていたくなります。


第2位.「NEWS BEST」

発売日:2012年6月13日
おすすめ曲:「さくらガール」「エンドレスサマー」「SNOW EXPRESS」

【収録曲】
[Disc1] 01. NEWSニッポン
02. 希望~Yell~
03. 紅く燃ゆる太陽
04. チェリッシュ
05. TEPPEN
06. サヤエンドウ
07. 裸足のシンデレラボーイ
08. 星をめざして
09. weeeek
10. 太陽のナミダ
11. SUMMER TIME
12. Happy Birthday
13. 恋のABO
14. さくらガール
15. Fighting Man

[Disc2] 01. エンドレス・サマー
02. Share
03. I・ZA・NA・I・ZU・KI
04. SNOW EXPRESS
05. DREAMS
06. FLY AGAIN
07. Smile Maker
08. Forever
09. バンビーナ
10. きらめきの彼方へ
11. 夢の数だけ愛が生まれる
12. 2人/130000000の奇跡
13. 真冬のナガレボシ
14. チェリッシュ
15. 永遠色の恋

DISC1にはベストアルバムということで、シングル曲が収録されていますが、おすすめはDISC2。
ファン投票によって選ばれたNEWSを知るならこの曲を聴けばイチコロ、という名曲が揃っています。

おすすめは、NEWSの名曲四季ソングの3曲。
このアルバム1枚で春の「さくらガール」、夏の「エンドレス・サマー」、冬の「SNOW EXPRESS」の3曲が網羅できます。NEWS独特のさわやかなせつなさが心に残る名曲ばかりです。


ランキング

第1位.「LIVE」

発売日:2010年9月15日
おすすめ曲:「2人/130000000の奇跡」「さくらガール」「エンドレス・サマー」

【収録曲】
[Disc1] 01.恋のABO
02.LIVE
03.生まれし君へ
04.Supernatural
05.秋の空
06.2人/130000000の奇跡
07.Dancin’in the Secret
08.ワンダーランド
09.さくらガール
10.BE FUNKY!
11.D.T.F
12.内容の無い手紙
13.エンドレス・サマー
14.Share ※通常盤のみ
15.Forever (Unplugged Ver.) ※通常盤のみ

[Disc2] ※初回盤のみ
01.さくらガール (Unplugged LIVE)
02.SUMMER TIME (Unplugged LIVE)
03.秋の空 (Unplugged LIVE)
04.SNOW EXPRESS (Unplugged LIVE)

NEWS6人での最後のライブ、そしてアルバムとなった「LIVE」アルバム。
初回限定盤に収録されている「unplugged LIVE (さくらガール/SUMMER TIME/秋の空/SNOW EXPRESS)」が秀逸です。

「2人/130000000の奇跡」、まずタイトルの読み方が気になる一曲。
「いちおくさんぜんまんぶんのふたりのきせき」と読みます。
タイトルからもう良曲の予感しかしません。

愛の形はハートで、においは薔薇なのかなと言ってみたり、君が水で僕が油だったの?なんてメルヘンな愛の言葉の後に続くサビでは、1億3千万の2人の奇跡なのにこんなに簡単に壊れちゃうの?と終わった恋を引きずっている男性の情けない嘆きの声なのに、だんだんそんな姿が愛おしくなってくる不思議な魅力の1曲。

「さくらガール」は4人になってからもメンバーがライブの要所で使用したりと大切に想っていることがわかる1曲。
「いつまでも 続いてゆくと そんな気がしてた」や「そんなこと知らない僕に 何ができたっていうのさ」など、とにかく6人から4人にかわるNEWSの気持ちを代弁するような歌詞のオンパレードで今でも、涙ぐむファンやメンバーもいるほどです。

スポンサーリンク

NEWSの人気おすすめアルバムランキング【4人時代編】:第4位~第1位

第4位.「NEVER LAND」

発売日:2017年3月22日
おすすめ曲:「BLACK FIRE」「U R not alone」

【収録曲】
01.“The Entrance”
02.NEVERLAND
03.アン・ドゥ・トロワ
04.EMMA
05.“7 Elements”
06.Brightest
07.Silent Love
08.恋を知らない君へ
09.“Neverland Cast Members”
10.ミステリア
11.BLACK FIRE
12.ORIHIME
13.流れ星
14.“The Grand Finale”
15.U R not alone
16.“To Be Continued….”
17.I’m coming
18.ニャン太
19.あやめ
20.FOREVER MINE

鍵モチーフやメルヘンな衣装をまとったジャケットなどオリジナルな世界観の最新アルバム。
「ORIHIME」「流れ星」の星つながりの美しい2曲やm-floさんのおしゃれサウンドが魅力的な「Blightest」など曲の幅も広く、グッと大人っぽくなった印象のアルバムです。

おすすめの「BLACK FIRE」はシゲアキさんの咆哮ファン待望の雄叫びが最高。
しゃがれとか弄られがちなシゲアキさんの歌声ですが、この曲を聴いたらその力強くセクシーな歌声にしびれること間違いなしです。

そして、久々にGReeeeNさんに作詞作曲してもらった「U R not alone」がすごい。
「君はひとりじゃない、僕がいつでもそばにいるよ」と歌う曲はたくさんあるがこの曲は違う。
そばにいるのは「昨日までの僕」。
「生まれた日から今日までの 僕が見てる」から明日も前へ、と様々な困難を乗り越えてきたNEWSが力強く歌う。
あの増田さんがライブで泣かないで歌えないかもしれないと不安になるほど、歌っているメンバーでさえ胸をえぐられるような熱い曲。
この曲はGReeeeNさんがNEWSのために書いたからこそ、こんな泥臭くてかっこ悪くてめちゃくちゃかっこいい曲になったんだと思う。


第3位.「QUARTETTO」

発売日:2016年3月9日
おすすめ曲:「Wonder」

【収録曲】
01.Theme of “QUARTETTO”
02.QUARTETTO
03.ANTHEM
04.シリウス
05.Touch
06.NEWSKOOL
07.四銃士
08.Wonder
09.ライフ
10.チュムチュム
11.Departure
12.ヒカリノシズク
13.LIS’N
14.愛のエレジー
15.星の王子さま
16.Encore

「金田一少年の事件簿」のテーマソングにもなったオーケストラともコラボした「四銃士」など、音をテーマにしたアルバム。
「ANTHEM」のような応援歌からしっとり聴かせる「シリウス」、NEWSっぽいスイートなラブソング「Touch」などNEWSの多彩な魅力がつまった1枚。

なかでも「Wonder」はライブの一番盛り上がるところでも披露された、演出も衣装も最高のダンスナンバー。
手越さんの「Wonder」の雄叫びで一気に気持ちが上がり、不穏な間奏のあとに再びやってくる爆上げのサビに心の特攻もガンガン火をふきます。


第2位.「White」

発売日:2015年2月25日
おすすめ曲:「White Love Story」「愛言葉」

【収録曲】
01.MR.WHITE
02.KAGUYA
03.NYARO
04.SEVEN COLORS
05.Weather NEWS
06.SuperSONIC
07.Black Jack -Inter-
08.BYAKUYA
09.ONE -for the win-
10.White Love Story
11.愛言葉
12.ロメオ 2015
13.Skye Beautiful
14.あなた
15.ESCORT

真っ白の衣装やアルバムジャケット、ライブグッツやセットも白をベースにつくられた「White」アルバム。
「NYARO」や「SEVEN COLORS」「Weather NEWS」などライブでのC&Rが盛り上がるような曲から
「White Love Story」「愛言葉」など極上のバラードなど最初から最後までライブに入っているように楽しめる1枚。

おすすめは「White Love Story」。
「一度きり消えない魔法をかけて」なんてロマンチックな歌詞が結婚式にぴったりの1曲。
特に「君は僕のヒロイン」と歌う慶ちゃんの少し苦しそうにせつなく通る声は、聴くたびプロポーズされたような甘くて幸せな気持ちになります。

そしてNEWS担なら説明不要の大事な曲「愛言葉」。
4人がそれぞれ作詞した歌詞の中には様々な言葉遊びが隠されていて、その意味を知るとよりこの曲が愛しくなります。
例えば「986日々 だから今があって やっと叶えた この4あわせ」は9人、8人、6人、そして4人とメンバーが減ってきたNEWSの人数を込めているそうです。
またサビの聞き覚えのないフレーズ「てずてってとって」は「(4人で、みんなで)手をとる」から先ほどの言葉から「て」をとると「ずっと」になり「ずっとあいしてる」「ずっとそばにいて」となります。


ランキング

第1位.「NEWS」

発売日:2013年7月17日
おすすめ曲:「フルスイング」

【収録曲】
01.□ ~compass~
02.WORLD QUEST
03.4+FAN
04.渚のお姉サマー
05.ポコポンペコーリャ
06.恋祭り
07.Greedier
08.ベサメ・ムーチョ~狂おしいボレロ~
09.チャンカパーナ
10.Dance in the dark
11.HIGHER GROUND
12.フルスイング
13.CRY

2012年4人での再スタートとして秩父宮でファンの前に戻ってきたNEWSが、次の年にこのアルバムを引っ提げ再び秩父宮に戻ってきた4人での初アルバム。
夏の野外ライブにぴったりの「渚のお姉サマー」「恋祭り」や、ノリノリのハッピーな明るい曲、「4+FAN」「ポコポンペコーリャ」、ゴリゴリのダンスナンバー「Dance in the dark」、夕暮れ時にぴったりの「HIGHER GROUND」「Greedier」など野外ライブの時間の流れに沿って組まれたような、ときどき聴いて秩父宮を思い出せるアルバムです。

おすすめはなんといっても「フルスイング」です。
数あるNEWSの名曲のなかでたくさんの人に知ってほしい名曲のひとつ。
歌い出しの「立ち止まっていたとしたって」でもう涙腺がやばい。
何より歌っているメンバーが泣いてしまう。
本当に胸にグサグサ刺さる言葉が続いて、泣きながら同時に力が漲ってくる曲。
はやく高校野球の行進曲に選ばれてみんなにバレればいいのにと思ってます。

ランキングまとめ

NEWSの人気のおすすめアルバムランキングは以下の結果でした!

【6人時代編】

1位.「LIVE」
2位.「NEWS BEST」
3位.「color」
4位.「pacific」
5位.「touch」

【4人時代編】

1位.「NEWS」
2位.「White」
3位.「QUARTETTO」
4位.「NEVER LAND」

NEWSの曲を初めて聴く方は、まず6人時代から続くNEWSらしさがぎゅっと詰まった「NEWS BEST」と再スタートのNEWSの姿や気合が耳で感じられる「NEWS」がおすすめです。
特にNEWSは女性だけでなく、男性にこそ響く歌詞がたくさんあるのでぜひ、男性にも聴いてほしいです。

【人気投票】あなたの好きなNEWSのアルバムは?

【NEWS 人気記事】
NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 夢国魂 セトリ&レポまとめ
【人気投票実施中】NEWSのメンバー人気ランキング!意外な性格や仲を一挙紹介!
NEWSの人気曲・名曲ランキング!ファンが選ぶおすすめベスト10の結果!
NEWS 4人~6人時代別の人気アルバムを一挙ランキング!
NEWS 4人~6人時代別の人気ライブDVDランキング8選!
NEWSのCMソングのタイアップ集!曲や出演者など一挙紹介!
NEWSのキュンとする歌詞の意味とは?心に響く歌詞ランキングトップ9!
NEWS定番の人気結婚式ソングは?余興で使いたいおすすめBGM特集

【高額買取】ジャニーズグッズを高額で売るならこちら

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket




芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

スポンサーリンク

【イチオシ】音楽聞き放題

更新状況をチェック

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期部門、最も心に残ったベストソングは?

  • 選択肢を追加

※1人3票まで、投票したい曲目がない場合は自由に追加してください。

ページ上部へ戻る