ケツメイシの魅力たっぷり!おすすめ人気曲・名曲ランキングトップ10!

LINEで送る
Pocket

ストレートな歌詞、そしてラップからバラードまで、幅広い分野を歌い名曲を生み出すケツメイシ♪
20代~40代と世代を問わずファンから愛される秘訣とは!?
そんな彼らのおすすめ“人気曲ランキングトップ10”を紹介します。

スポンサーリンク

ケツメイシおすすめ人気曲ランキング:第10位~第4位

10位 幸せをありがとう

幸せをありがとう
ケツメイシ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2003年10月1日
収録アルバム:ケツノポリス3

メンバーDJ KOHNOの結婚式のために作られた1曲。
曲調は明るいですが、結婚までの道のりや二人の幸せ、相手への感謝を綴った歌詞がジーンときます。
「出会いのかけら」「ライフ イズ ビューティフル」「君と出逢って」も結婚式にはピッタリの曲です。


9位 君とつくる未来

君とつくる未来
ケツメイシ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2011年3月26日
収録アルバム:ケツノポリス7

ケツメイシの中でも歌いやすく、カラオケで盛り上がる曲ですね。
困難にぶつかっても、君と未来を繋げていきたいと感じさせる恋愛ソングです。


8位 さらば涙

発売日:2016年10月26日
収録アルバム:KETSUNOPOLIS 10

さらば涙 いつか泣いた数だけ幸せになる~♪サビに流れるメロディーが印象的。
DHCのCMに使用されました。

生きているうちに起きた辛いことも、泣いた数だけ、向き合った数だけ強く、そして新しい自分になって変わる。といった歌詞ですが、それを爽やかな曲調で表しています。
歌詞とメロディーのギャップを作り出すところは、さすが!ケツメイシ。
これは2016年と比較的新しい曲ですが、人気があるのも頷けます。


7位 トモダチ

トモダチ
ケツメイシ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2002年4月3日
収録アルバム:ケツノポリス2

ラップが難しいですが、カラオケでも人気の曲です。
変わりゆく時代の中で、街並みや環境が変わっても、君の未来に幸あれ!といった旅立ちをテーマにした曲。

他にも「旅人」「新生活」「手紙~未来」がありどれも名曲です。
手紙は「手紙~過去~現在~未来~あれから」という風に繋がっています。
アルバムKETSUNOPOLIS10で完結しました。


6位 夏の思い出

夏の思い出
ケツメイシ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2003年10月1日
収録アルバム:ケツノポリス3

夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線~♪耳にしたことはありませんか?
春夏秋冬の中でも「夏」をイメージした曲はケツメイシには多いですね。
ドライブしながら聞くと最高です♪


5位 仲間

発売日:2011年3月16日
収録アルバム:ケツノポリス7

ゆったりとした曲調で歌いやすいです。
色々な友情の形がありますが、これこそ本物の友情と感じさせられる一曲!!。


4位 涙


ケツメイシ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2005年6月29日
収録アルバム:ケツノポリス4

泣きたい時、辛いときにオススメの名曲。
不思議なことに、涙はライブで聞く方が心に響きます。
ライブ会場が一体になり感動しました。
YouTubeにてライブ動画がありますので聞いてみて下さい。


ケツメイシおすすめ人気曲ランキング:第3位~第1位

3位 友よ~この先もずっと・・・

発売日:2016年10月26日
収録アルバム:KETSUNOPOLIS 10

最新アルバムKETSUNOPOLIS10に収録、映画「クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』の主題歌になりました。
映画に沿った歌詞が最高ですが、MVに出演しているダチョウ倶楽部がこれまた面白いです。


2位 バラード

発売日:2011年3月16日
収録アルバム:ケツノポリス7

これはタイトルからしてストレートなので、CDを覗いた時から気になるほどでした。
MVが切なく、究極のバラードです。

これでケツメイシを好きになった方も多いです。
他の恋愛ソングの「失恋」「恋の終わりは意外と静かに」もしみじみきます・・・


ランキング

スポンサーリンク

1位 さくら

さくら
ケツメイシ
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2005年6月29日発売
収録アルバム:ケツノポリス4

ヒット曲でもあり、ケツメイシを有名にした一曲♪
それまでのケツメイシとは違った曲調で、はじめ聴いたときはあれ?と感じたのが率直な感想です。

本人達いわく「自分達が歌いたい曲ではダメなんだ」と思い、作った曲がこのさくら。
ポップな歌い出しと切ない歌詞が、別れの春にはピッタリです。

世間にも聞きやすいラップがこの頃から増えました。
8位のさらば涙を聞くと、セットでさくらも思い出すのは私だけでしょうか・・・
MVには萩原聖人、鈴木えみが出演しています。

まとめ

最後にケツメイシの人気曲ランキングトップ10のおさらいです!

1位 さくら
2位 バラード
3位 友よ~この先もずっと・・・
4位 涙
5位 仲間
6位 夏の思い出
7位 トモダチ
8位 さらば涙
9位 君とつくる未来
10位 幸せをありがとう

歌詞、作曲の殆どをケツメイシが担当しています。
MVに本人達が出演していることは少なく、芸能人が出演していることも数知れず。
芸能界においてもケツメイシのファンが多い理由も納得です。

曲に沿って展開した物語があり見ごたえがあります。
心にグッときては、見ているこちら側も考えるような深い内容もあります。

これからもグループ名の由来通り「全てを出し尽くす」を元に活躍してくれるでしょう。
いつまでも応援したくなる!聞きたくなるグループケツメイシ!おすすめ人気曲ランキングトップ10の紹介でした。

【人気投票】あなたの好きなケツメイシの曲は?
  • 選択肢を追加

【関連記事】
ケツメイシの魅力たっぷり!おすすめ人気曲・名曲ランキングトップ10!
ケツメイシの人気アルバムランキングベスト10!
ケツメイシが丸裸に!人気MV&ライブDVDおすすめランキングベスト10!
初めてのケツメイシのライブで失敗しない!注意したいマナーや服装とは?
ケツメイシのユーモア溢れる歌詞・名言を徹底解説!

【発売情報】

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る