GLAY ARENA TOUR 2017 SUMMERDELICS ライブチケット倍率を予想してみた!

LINEで送る
Pocket

3度目の追加公演としてGLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-を開催するGLAY。

今度は約2年半ぶりとなる待望のニューアルバム「SUMMERDELICS」のリリース!
9月23日~12月17日まで開催される全国ツアーも決定しました!

そんなGLAYの、ツアー日程やチケット発売情報、気になる倍率についてリポートしていきます。

スポンサーリンク

GLAY ARENA TOUR 2017 SUMMERDELICS 日程

GLAYが2017年夏に発売する14thアルバム「SUMMERDELICS」を引っ提げ、全国アリーナツアーを開催します。

まずGLAYのライブツアー「ARENA TOUR 2017 SUMMERDELICS」のライブスケジュールを確認しましょう!

09月23日(土・祝)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
09月24日(日)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
09月30日(土)大阪城ホール
10月01日(日)大阪城ホール
10月07日(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月08日(日)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月21日(土)広島グリーンアリーナ
10月22日(日)広島グリーンアリーナ
10月25日(水)日本武道館
10月27日(金)日本武道館
10月28日(土)日本武道館
11月03日(金・祝)北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月04日(土)北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月11日(土)横浜アリーナ
11月12日(日)横浜アリーナ
11月15日(水)大阪城ホール
11月16日(木)大阪城ホール
11月25日(土)マリンメッセ福岡
11月26日(日)マリンメッセ福岡
12月09日(土)さいたまスーパーアリーナ
12月10日(日)さいたまスーパーアリーナ
12月16日(土)愛知・日本ガイシホール
12月17日(日)愛知・日本ガイシホール

9月23日(土・祝)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターを皮切りに全23公演を行います。

GLAY ARENA TOUR 2017 SUMMERDELICS ライブチケットの発売情報

【価格(税込)】
HAPPY SWING プレミアムシート:¥12,000 ※「HAPPY SWING」会員先行抽選予約のみ
GLAY MOBILE プレミアムシート:¥12,000 ※「GLAY MOBILE」会員先行抽選予約のみ
着席指定席:¥7,560 ※各会員先行抽選予約のみ
S席:¥7,560
A席:¥5,800
※3才未満の入場不可、3才以上はチケットが必要。
※プレミアムシートとは、アリーナ席前方の座席が確約されたチケット

【チケット発売】

・HAPPY SWINGチケット先行抽選予約
受付期間:2017年4月4日(火)12:00~4月20日(木)23:59
1次先行抽選予約:HAPPY SWING 会報vol.84にて受付
2次先行抽選予約:HAPPY SWING 会報vol.85にて受付

【公式】HAPPY SWING入会申込みはこちら

・GLAY MOBILEチケット先行抽選予約
受付期間:2017年4月28日(金)13:00~5月9日(火)23:59
申込はこちら

・プレイガイド最速チケット先行
受付期間:2017年6月1日(木)~
申込はこちら

・一般発売日

各プレイガイドよりチケット発売情報を確認しておきましょう!
チケットぴあはこちら
楽天チケットはこちら
ローチケHMVはこちら
イープラスはこちら

ライブチケットの取り方のコツを徹底解説!
チケットキャンプでリクエストする方はこちら

【公式】特設サイトはこちら

GLAY ARENA TOUR 2017 SUMMERDELICS ライブチケットの当選倍率を予想!

GLAYのライブチケットは人気に反して小規模なホールでライブを行うことが多く、チケットが取りづらいという声が上がっています。

今回の全国ツアーは大規模アリーナが会場になるため、例年よりもチケット当選倍率は低くなることが予想されます!

果たして今回はどれほどの倍率になるのでしょうか?

まず、総座席数はどれぐらいなのか数えてみました。

日付 会場 座席数(キャパ)
09月23日(土・祝) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 9000
09月24日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 9000
09月30日(土) 大阪城ホール 16000
10月01日(日) 大阪城ホール 16000
10月07日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 7051
10月08日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 7051
10月21日(土) 広島グリーンアリーナ 4750
10月22日(日) 広島グリーンアリーナ 4750
10月25日(水) 日本武道館 14471
10月27日(金) 日本武道館 14471
10月28日(土) 日本武道館 14471
11月03日(金・祝) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる 8000
11月04日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる 8000
11月11日(土) 横浜アリーナ 17000
11月12日(日) 横浜アリーナ 17000
11月15日(水) 大阪城ホール 16000
11月16日(木) 大阪城ホール 16000
11月25日(土) マリンメッセ福岡 15000
11月26日(日) マリンメッセ福岡 15000
12月09日(土) さいたまスーパーアリーナ 37000
12月10日(日) さいたまスーパーアリーナ 37000
12月16日(土) 愛知・日本ガイシホール 10000
12月17日(日) 愛知・日本ガイシホール 10000
合計 323,015

ということで、総キャパは323,015席という規模になります。

GLAYのファンクラブの会員番号は40万を超えていると言われています。
しかし、絶頂期だった90年代に一気にファンを獲得したこともあり、退会者がどれぐらいいるかは不明です。

かつて、「GLAY EXPO」幕張メッセで史上初の20万人ライブを開催したGLAYですが、現在はそれほど集めるまでには至っていません。

GLAY EXPO ’99 SURVIVAL
動員数:20万人

GLAY EXPO 2001 “GLOBAL COMMUNICATION”
動員数:28万人

GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIOS JAPAN“THE FRUSTRATED”
動員数:10万人

GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversary
動員数:5万5000人

GLAY EXPOの動員数だけを見ると、絶頂期の20万人から5万人と約4分の1に減少しています。
ファンクラブ会員番号40万台の4分の1となると、最低でも10万人は継続会員がいると思われます。

よって今回は、ファンクラブ会員10万人が、1人2枚ずつ複数公演にエントリーすると仮定して、チケット倍率を計算してみたいと思います。

エントリー数:10万人×2枚×0.25公演=250,000
会場規模:323,015席

ツアー規模323,015席に対して、250,000エントリーとすると、当選倍率は0.77倍ほどと予想できます!

ただ、GLAYの場合は「HAPPY SWING」「GLAY MOBILE」など複数の会員先行予約があるので、実際にはもう少し高くなることが予想されます。

では、あなたのエントリーしたGLAYのチケットが当選することを願っています。

当選発表されたら、ぜひあなたの当落結果を教えてください!

【アンケート】GLAY ARENA TOUR 2017 SUMMERDELICS チケット当落結果は?

【関連記事】
ファンが選ぶ!GLAYの名曲ランキングトップ10はコレだ!
ファンが選ぶ!GLAYの人気アルバムランキングベスト10!
GLAYの人気ライブDVDランキング!おすすめベスト10を厳選紹介!
GLAYのファンクラブ特集!メリットや特典、入会方法について紹介

プレミアムチケットも定価以下でゲットできる裏ワザはこちら!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る