【人気投票】東京オリンピック2020に出演希望アーティストは?順位決定!

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

世界中が注目するオリンピックが、2020年に東京で開催されます。
いつの大会でもアスリートと共に、感動を与えてくれるのが「テーマソング」ではないでしょうか?
そこで、東京オリンピック2020の大舞台の開会式、閉会式にパフォーマンスをするのにふさわしいアーティストは誰なのか?
人気投票を行ってみたいと思います。

※この投票は、新時代レポ編集部の非公式な調査になります。

スポンサーリンク

過去のオリンピック歴代テーマソング一覧

まずは、過去のNHKオリンピック・パラリンピックで起用された「歴代テーマソング」をおさらいしましょう。

開催年 大会 曲名 アーティスト名
1988年 ソウルオリンピック HEART & SOUL 浜田麻里
1992年 アルベールビルオリンピック
1992年 バルセロナオリンピック PARADISE WIND 寺田恵子
1994年 リレハンメルオリンピック 遥かな人へ 高橋真梨子
1996年 アトランタオリンピック 熱くなれ 大黒摩季
1998年 長野オリンピック SHOOTING STAR F-BLOOD
2000年 シドニーオリンピック Get U’re Dream ZARD
2002年 ソルトレイクシティオリンピック 果てなく続くストーリー MISIA
2004年 アテネオリンピック 栄光の架橋 ゆず
2006年 トリノオリンピック 誓い 平原綾香
2008年 北京オリンピック GIFT Mr.Children
2010年 バンクーバーオリンピック BLESS L’Arc〜en〜Ciel
2012年 ロンドンオリンピック 風が吹いている いきものがかり
2014年 ソチオリンピック 今、咲き誇る花たちよ コブクロ
2016年 リオデジャネイロオリンピック Hero(DVD付) 安室奈美恵

2004年のNHK紅白歌合戦では、テーマソングを担当したゆずが「栄光の架橋」で出場
2008年には「GIFT」でMr.Childrenが紅白初出場を果たしました。

このあたりから、「オリンピックテーマを担当する⇒その年の紅白歌合戦に出場する」というケースが実現するようになりました。

そのため今回の投票では、オリンピックテーマの担当だけでなく、その年の紅白歌合戦に出場して欲しいという要素も加えたいと思います。

スポンサーリンク

東京オリンピック2020に出演希望アーティストは?

注目アーティスト

B’z

CD総売上数で歴代1位を記録するなど、デビューからの活動は名曲の数だけでなく、今の若い世代に与えてきた影響を考えると国宝なみの活躍です。

2001年世界水泳選手権大会公式テーマソングの「ultra soul」は、誰もが知る名曲ですね。

意外にもオリンピックテーマソングを手掛けたことはなく、担当となればアスリートのテンションを高める楽曲が期待されます。

関連記事⇒【人気名曲選】ファンが選ぶ!B’zの人気曲シングルランキングトップ10!


ONE OK ROCK

テレビ出演は少ないものの、今の若い世代では最も勢い・実力ともにトップクラスのアーティストと言えるでしょう。

ボーカル・Takaの圧倒的な歌唱力と迫力のあるバンドサウンドは、聴くものの魂に呼びかけます。

関連記事⇒【人気名曲選】ファンが選ぶ!ONE OK ROCKの人気曲ランキングベスト10!


X JAPAN

再結成後、日本だけでなく世界の「X JAPAN」と呼べるほどの存在になったと言えるでしょう。

TOSHIの衰えないボーカルと、クラシックとロックの融合という唯一無二のメロディーは、何年経っても全く古さを感じません。

メンバーの死など壮絶なバンド活動そのものからにじみ出る音楽というのは、この先出てこないのではないでしょうか。

投票

東京オリンピックは、1964年以来と実に56年ぶりの開催です。
今後数十年、数百年は実現しないかもしれない特別な大会で、世界に向けて日本の音楽の素晴らしさを披露できるのは誰か?

もちろん今回の投票で、オリンピックに出演するアーティストが決定するわけではありません。
なので、単にオリンピック出場ということだけではなく、今回の投票では、次の条件を含めてみたいと思います。

・世界に誇れる日本を代表するアーティスト
・オリンピック開会式・閉会式に出演して欲しいアーティスト
・紅白歌合戦の出場して欲しいアーティスト

それではどしどし投票お願いします!

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期にリリースされた曲で、最も心に残ったベストソングは?
  • 選択肢を追加
ページ上部へ戻る