THE BLUE HEARTSの名曲・人気曲ランキング!おすすめトップ10はコレだ!

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

解散から20年以上。未だ根強い人気を誇るTHE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)。
その音楽と共に青春を駆け抜けた人、解散後にその魅力に憑りつかれた若い世代。
老若男女問わず、人々を魅了し続ける数々の名曲は、いつまでも色褪せることはないでしょう。

そんなブルーハーツの人気のおすすめ曲を厳選して、ランキング発表してみたいと思います。

スポンサーリンク

THE BLUE HEARTSの名曲ランキング:第10位~第4位

第10位.「キスしてほしい」

キスしてほしい (トゥー・トゥー・トゥー)
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1988年2月21日
タイアップ:レナウンCMソング
収録アルバム:「YOUNG AND PRETTY

マーシーのギター(コード一発、ジャワーン!がカッコイイ!)から始まる、軽快な8ビートナンバー。
あっという間に曲が終わってしまう疾走感が気持ちよく、何度でも聴きたくなります。


第9位.「夕暮れ」

夕暮れ
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1993年10月25日
収録アルバム:「DUG OUT

ブルーハーツ最後のシングルとなる、ミドルテンポのアコースティックなナンバー。
夕暮れの真っ赤な空を見て、わけもなく切なくなることってありますよね。
そんな気持ちを見事に表現してくれています。


第8位.「あの娘にタッチ」

あの娘にタッチ
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1991年11月28日
収録アルバム:「HIGH KICKS

作曲作詞の河本ヒロトのルーツを感じる、ブルーハーツらしからぬポップな曲です。
少しエッチな歌詞に、欲求と理性の葛藤めいた、何だかモヤモヤした感情が湧いてきます。
メンバーがロサンゼルスではしゃいでるだけのようなPVは必見?です。


第7位.「ロクデナシ」

ロクデナシ
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1987年11月21日
収録アルバム:「YOUNG AND PRETTY

「劣等生」や「はみ出し者」といった人達の為の応援歌?的な曲です。
実際にそういったコンプレックスを感じていたが、「この曲に救われた」という人は多いようです。
「生れたからには生きてやる」この言葉だけで前向きになれます。


第6位.「夢」

夢 (リマスター・バージョン)
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1992年10月25日
タイアップ:サントリービール「ライツ」CMソング、ドラマ「人にやさしく」主題歌
収録アルバム:「STICK OUT

ドラマ「人にやさしく」の主題歌として有名な曲です。
たとえ叶わなくとも、本物の夢をみて、それに向かって頑張りたくなる。
そんなストレートなメッセージがこもった歌詞にノリの良いリズムが凄くハマってます。


第5位.「青空」

青空 (リマスター・バージョン)
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1989年6月21日
収録アルバム:「Train-Train

真島昌利、作曲作詞のメッセージ性の強い歌詞とメロウな楽曲が衝撃的なナンバー。
ブルーハーツが特に好きなわけではないけど、この曲は好きという人が多いことからも、この曲の素晴らしさが伝わってきます。
「あおぞら」ではなく「あおいそら」が正しい読み方だそうです。


第4位.「人にやさしく」

人にやさしく
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1987年2月25日
タイアップ:レナウンCMソング、ドラマ「人にやさしく」主題歌
収録アルバム:「JUST A BEAT SHOW

「気が狂いそう」と叫ぶ甲本ヒロトのボーカルで始まる、疾走感溢れる、青春真っ盛り!ぶっ飛びナンバー。
バックコーラスの後に続いて、「優しい歌が好きで、、、」の歌詞にやられました。
じっとしていられない衝動にかられて、とりあえず何かを始めたくなる最高の応援歌です。


それでは、ザ・ブルーハーツの名曲ランキングはここからトップ3です!
どんな名曲がランクインするのでしょうか?

THE BLUE HEARTSの名曲ランキング:第3位~第1位

第3位「リンダリンダ」

リンダ リンダ
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1987年5月1日
収録アルバム:「THE BLUE HEARTS

もっとも有名なブルーハーツの曲と言っても過言ではないのでしょうか。
「どーぶねーずみー、、、」とゆったりと始まり、いきなりの「リンダリンダ」。
リンダって誰?何?どうでもいいか、飛び回りたくなる曲、ナンバーワンです。


第2位「TRAIN-TRAIN」

TRAIN-TRAIN
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1988年11月23日
タイアップ:ドラマ「はいすくーる落書」主題歌
収録アルバム:「Train-Train

ピアノとボーカルでの出だしが、少しほろ苦く、切ないメロディー。
途中からアップテンポながらも、1曲通じてノスタルジックな雰囲気すら漂う、不思議な魅力のある曲です。

ドラマの主題歌として有名な曲です。
ファンの間では、賛否両論も大きかったらしく、ブルーハーツの人気曲の中でも、少し異質の曲となっています。


ランキング

スポンサーリンク

第1位「情熱の薔薇」

情熱の薔薇
THE BLUE HEARTS
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:1990年7月25日
タイアップ:ドラマ「はいすくーる落書2」主題歌
収録アルバム:「Bust Waste Hip

最初で最後のオリコンチャート第1位を記録した、記念すべきシングル曲。

どれだけ売れたか、何位だったか、などはこのバンドにとってあまり意味をなさないかもしれません。
世間一般に対する、金字塔であることは、その魅力を幅広く知ってもらいたいというファン心理(逆もありですが)としては、大変意義のあることだと思います。
サビが最後に一度だけという実験的ともいえる曲構成は、そのメッセージをより一層際立たせています。

まとめ

THE BLUE HEARTSの名曲ランキングトップ10は次の結果となりました!

1位.情熱の薔薇
2位.TRAIN-TRAIN
3位.リンダリンダ
4位.人にやさしく
5位.青空
6位.夢
7位.ロクデナシ
8位.あの娘にタッチ
9位.夕暮れ
10位.キスしてほしい

ザ・ブルーハーツの曲を初めて聴く方は情熱の薔薇は必聴です!
ぜひ聴いてみてくださいね。

【人気投票】THE BLUE HEARTSの名曲といえば?
  • 選択肢を追加

【THE BLUE HEARTS 関連記事】
THE BLUE HEARTSの名曲・人気曲ランキング!おすすめトップ10はコレだ!
THE BLUE HEARTSの人気アルバムCDランキング!おすすめベスト10!
THE BLUE HEARTSの歌詞の魅力と意味は?名言ランキング!
THE BLUE HEARTSのメンバーの現在は?個性的な性格や仲を一挙紹介!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期にリリースされた曲で、最も心に残ったベストソングは?
  • 選択肢を追加
ページ上部へ戻る