GLAYの人気曲・名曲ランキング!ファンおすすめのトップ10はコレだ!

LINEで送る
Pocket


1990年代後半にかけて爆発的な人気を獲得したバンドGLAYは、1994年のデビューから今も第一線で活躍し続けています。
近年ではアニメやイベントのテーマソングを作成し、若い世代の支持率も上昇中です。

GLAYはこれまでに(2017年3月現在)54枚のシングルと13枚のアルバムを発売し、幅広い音楽性と胸に響く歌詞とを武器にファンの心を魅了し続けています。
そんなGLAYの曲の中でも「これだけは聞いておいてほしい!」という名曲を厳選し、ランキング形式でお伝えします!

スポンサードリンク

GLAYの聞いておきたい名曲ランキング:第10位~第4位

第10位.「彼女の“Modern…”」

発売日:1994年11月16日
収録アルバム:「灰とダイアモンド」「SPEED POP」「REVIEW 〜BEST OF GLAY〜」「DRIVE~GLAY complete BEST~」「THE GREAT VACATION VOL.2~SUPER BEST OF GLAY~」「rare collectives vol.3」「rare collectives vol.4」「灰とダイヤモンドAnthology

3thシングルである「彼女の“Modern…”」は初期に作成されたハードロックナンバーで、ライブの定番曲でもあります。
ギターソロが特にかっこよく、ライブではTAKUROとHISASHIが肩を並べて演奏する姿が印象的です。
GLAYのロックナンバーが好きな方、GLAYのライブに行ってみたいと感じている方はチェックしておきたい曲です。


9位.「BEAUTIFUL DREAMER」

発売日:2003年10月16日
タイアップ:SUZUKI シボレー・クルーズ CMソング
収録アルバム:「THE FRUSTRATED」「THE GREAT VACATION VOL.1~SUPER BEST OF GLAY~

車のCMソングにも使われた28thシングル「BEAUTIFUL DREAMER」は、ストリングスをバックに演奏をする点が魅力の作品です。
ライブでは「夢見ていこうぜ~!」というTERUの掛け声とともに披露されることが多いです。
GLAYの「音楽で夢を与える」という活動テーマを体現する曲と言えるでしょう。


第8位.「口唇」

発売日:1997年5月14日
タイアップ:フジテレビ系『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』エンディングテーマ
収録アルバム:「REVIEW 〜BEST OF GLAY〜」「DRIVE~GLAY complete BEST~」「THE GREAT VACATION VOL.2~SUPER BEST OF GLAY~

攻撃的な曲調とセクシーな歌詞で注目を集める11thシングル「口唇」は、GLAYの代表的ロックナンバーの一つです。
疾走感あふれるメロディー+高音域のボーカルと、カラオケで歌うにはやや難易度が高いという声があがっています。
それゆえに歌いこなせると、周囲から絶賛されること間違いなしです!


第7位.「SOUL LOVE」

発売日:1998年4月29日
タイアップ:カネボウ「ブロンズラブ ’98夏」キャンペーンソング
収録アルバム:「pure soul」「DRIVE~GLAY complete BEST~」「Ballad Best Singles- WHITE ROAD」「THE GREAT VACATION VOL.2~SUPER BEST OF GLAY~

GLAYの人気が絶頂にあった1998年に発売された14thシングル「SOUL LOVE」は、ポップなメロディーと前向きな気持ちにさせてくれる歌詞が魅力です。
この曲はPVも見どころの一つで、とにかくGLAYメンバーの仲の良さが感じられちゃいます!
ライブでの人気も高く、楽しそうに演奏しているメンバーの姿が印象に残っています。


第6位.「ずっと二人で…」

発売日:1995年5月17日
タイアップ:テレビ朝日系『チャンネル99』エンディングテーマ
収録アルバム:「SPEED POP」「REVIEW 〜BEST OF GLAY〜」「Ballad Best Singles- WHITE ROAD」「THE GREAT VACATION VOL.2~SUPER BEST OF GLAY~」「SPEED POP Anthology

TAKUROが、結婚するTERUの姉のために作った曲が原型となった「ずっと2人で…」は、結婚式の定番ソングとしても知られています。
ゆったりと流れるメロディーと、愛の言葉に満ち溢れた歌詞が印象的です。
ライブで披露する度に号泣するファンが多発する、GLAYのバラード中の傑作です。

スポンサードリンク

第5位.「グロリアス」

発売日:1996年1月17日
タイアップ:Victoria 企業CMソング
収録アルバム:「BEAT out!」「REVIEW 〜BEST OF GLAY〜」「DRIVE~GLAY complete BEST~」「THE GREAT VACATION VOL.2~SUPER BEST OF GLAY~

「恋に恋焦がれ恋に泣く」という歌詞が印象的なロックナンバー「グロリアス」は、青春時代の輝きを思い出させてくれる曲として再注目されています。
GLAYのブレイクのきっかけとなったこの曲は、2013年に行われた函館凱旋ライブの1曲目を飾ったことでも知られており、ライブでも幅広い年齢層に支持されています。


第4位.「BELOVED」

発売日:1996年8月7日
タイアップ:TBSドラマ『ひと夏のプロポーズ』主題歌
収録アルバム:「BELOVED」「REVIEW 〜BEST OF GLAY〜」「DRIVE~GLAY complete BEST~」「Ballad Best Singles- WHITE ROAD」「THE GREAT VACATION VOL.2~SUPER BEST OF GLAY~」「rare collectives vol.3

GLAY史上初のドラマ主題歌に抜擢された「BELOVED」は、懐かしさを感じさせるメロディーと感動的な歌詞とが爆発的な人気を生み、発表されてから20年を経てもなお人々の心をつかんで離しません。
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」のラストで、メンバーとファンが一体となって大合唱をした時は涙が止まりませんでした。
作成者であるTAKURO自身この曲に対する思い入れが強く、その他のメンバーもとても大切にしています。


ベスト3

さて、GLAYの聞いておきたい名曲ランキングはいよいよトップ3です!
どんな楽曲がランクインしているのか、さっそくチェックしてみましょう。

ページ:

1

2

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る