米津玄師の人気曲ランキング!ファン厳選のおすすめトップ10はコレだ!

LINEで送る
Pocket

印象的なサウンドと、巧みな歌詞が並ぶ楽曲を発表し続ける米津玄師(よねづ けんし)。
米津玄師本人が作詞作曲、歌唱、演奏、ミックスを手がけ、その世界観は唯一無二と言えます。
メロディの独特さとユニークさには、人を惹きつける魅力があり、繊細で本質を突くような歌詞の虜になるファンは多いでしょう。

2012年に本名の「米津玄師」としてデビューするまで、「ハチ」という名でヴォーカロイドシーンで活躍していました。
その時代からのファンが今まだ多いのは、彼の発信し続ける訴えのような何かに、深く共感しているからかもしれません。
そんな米津玄師の人気のおすすめ曲を厳選して、ランキング発表してみたいと思います。

スポンサーリンク

米津玄師の人気おすすめ曲ランキング:第10位~第4位

第10位.「ナンバーナイン」

ナンバーナイン
米津玄師
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2016年9月28日
タイアップ:「ルーブル No.9〜漫画、9番目の芸術〜」公式イメージソング
収録アルバム:LOSER/ナンバーナイン

2016年、東京と大阪でそれぞれ開催された「ルーブル No.9〜漫画、9番目の芸術〜」のイメージソングとして注目され、5thシングル両A面として収録の「ナンバーナイン」

美術展とのタイアップということで、過去と未来と現在を意識した歌詞が乗る壮大かつ新鮮さを感じる楽曲です。

ライブで歌ってくれた時には、その瞬間に会場全体の雰囲気が締まるような気配がしました。
カラオケでも歌いやすく、スタイリッシュな曲なので、上手に歌えたらモテること間違いなし!


第9位.「WOODEN DOLL」

発売日:2014年4月23日
収録アルバム:YANKEE

『iTunes年間ランキング Best of 2014 “ベストアルバム”』を受賞した1thアルバム「YANKEE」に収録されている「WOODEN DOLL」
メロディもリズムも複雑!それに負けない歌唱力に圧倒的なセンスを感じました。
私にとってもファンとなるきっかけになった曲の一つです。
こんな風に歌うアーティストは滅多にいないと思うので、聴けば聴くほど、感動しました!


第8位.「アンビリーバーズ」

発売日:2015年10月7日
タイアップ:MIZUNO WAVE ENIGMAS TV-CMソング
収録アルバム:Bremen

4thシングルとして発売された「アンビリーバーズ」
発売直後はラジオでも繰り返しランキングに入るなど人気でした。

低いイントロから一転する軽快さとサビ部分の伸びの良い声が圧巻。
脳内に直接届いてくるようで、本当に素敵です!

MVもシュールで面白かったりカッコよかったりするので、是非観てほしいです。
ハマること間違いなし!


第7位.「orion」

発売日:2017年2月15日
タイアップ:TVアニメ「3月のライオン」第2クールエンディングテーマ
収録アルバム:orion

2017年最初のシングルであり、人気TVアニメのエンディング曲に選ばれた「orion」
これまでのアップテンポな曲とは一線を画しつつ、「米津玄師ここにあり!」と思わせるスタイリッシュなサウンドです!
声と音、リズムが全てマッチングしていて、聴いていて気持ちの良い曲です。


第6位.「vivi」

発売日:2012年5月16日
収録アルバム:diorama

1thアルバム「diorama」に収録の「vivi」
MVは米津玄師本人の作画で、それがまたこの曲の切なさ、少しの痛みというのものを表しています。
まさに切ないい曲です!


第5位.「フローライト」

発売日:2015年10月7日
収録アルバム:Bremen

アルバム「Bremen」の二曲目に収録されている「フローライト」
まるでこの曲だけをシングルとして発売されておかしくない存在感です。

歌詞を見てみると、平穏・切なさ・希望が入り乱れていますが、メロディの爽快感のおかげで「希望」が強く打ち出されています。
かっこよくて、オーラのある一曲です!


第4位.「Flowerwall」

発売日:2015年1月14日
タイアップ:ニコンD5500 TV−CMソング
収録アルバム:Bremen

CMで耳にした方も多いのではないでしょうか、「Flowerwall」
一般的にも米津玄師という名前を耳にするきっかけとなった曲です!


ベスト3

それでは米津玄師のおすすめ人気曲ランキングはここからトップ3です!
どんな曲がランクインしているのでしょうか?

米津玄師の人気おすすめ曲ランキング:第3位~第1位

第3位「ドーナツホール(cover)」

発売日:2014年4月23日
収録アルバム:YANKEE

2013年、ハチ名義として公開された「ドーナツホール」を自身の肉声でカバー
2thアルバム「YANKEE」に収録

ボカロ時代からのファンとしては、複雑な思いもあったでしょう
私は断然肉声で高らかに歌い上げる「ドーナツホール(cover)」が好きです!
歌詞にも注目してほしいです。


第2位「LOSER」

発売日:2016年9月28日
収録アルバム:LOSER/ナンバーナイン

ポップなサウンドでつい耳を惹きつけられてしまう「LOSER」
この曲を聴くと、ついついリズムを取りたくなってしまうんですよね。
でも歌うのは本当に難しい。
米津玄師はリズム感が日本人離れしているんじゃないかと。

MVでダンスに挑戦されていますが、ライブでも歌い出しのあたりまで踊ってくれました!
文句なしに最高です!


ランキング

スポンサーリンク

第1位「アイネクライネ」

発売日:2014年4月23日
タイアップ:東京メトロ 2014年広告キャンペーン“Color your days.” CMソング
収録アルバム:YANKEE

東京メトロのCMに起用され、関東圏の方は「アイネクライネ」を耳にしたことも多いかもしれません。
米津玄師の曲といえば、定番中の定番。
ファンのみならず、多くの人に広く感動を与える曲です。

メロディも歌詞も、MVも素晴らしいのですが、私が特にここに注目してほしい、と思うのは、一番初めの歌い出し、息を吸うところです!
ここで息を吸う音が入ることで、この曲の静けさと丁寧さが一気に増すように思います。

まとめ

以下、米津玄師の人気のおすすめ曲ランキングトップ10のおさらいです!

1位.アイネクライネ
2位.LOSER
3位.ドーナツホール(cover)
4位.Flowerwall
5位.フローライト
6位.vivi
7位.orion
8位.アンビリーバーズ
9位.WOODEN DOLL
10位.ナンバーナイン

米津玄師の曲を初めて聴く方はアイネクライネは必聴です!
そして、オシャレな気分になりたい時は「LOSER」をオススメします!
きっと繰り返し聴くうちに、米津玄師の唯一無二のサウンドと歌詞、爽やかで魅力ある歌声の虜になりますよ!
ぜひ聴いてみてくださいね。

【人気投票】あなたの好きな米津玄師の曲は?
  • 選択肢を追加

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る