GACKTの人気曲ランキング!ファン厳選のおすすめトップ10はコレだ!

LINEで送る
Pocket


「GACKT」。今やその存在を知らない人は、少なくなってきているのではないでしょうか?

某テレビ局の「芸能人格付けランキング」で一躍お茶の間にもその名前が浸透しました。
Twitterでは毎回GACKTの挙動や結果が実況されるほど。あっという間にトレンドに上ってきます。

しかし、彼の本当の顔をご存知の方は意外と少ないのでは?
そう、彼は「ビジュアル系ロックアーティスト」なのです。

私は、昔付き合っていた彼女の影響でGACKTを聴くようになり、ライブにも参戦するようになりました。
GACKTの曲は、激しかったり時には泣きそうなくらい繊細であったり、その恋愛観を捉えた歌詞とメロディそしてパフォーマンスは多くのコアなファンを魅了してやみません。

そんなGACKTのオススメ曲を厳選して、ランキング形式で発表したいと思います。

スポンサードリンク

GACKTの人気おすすめ曲ランキング:第10位~第4位

第10位「Speed Master」

Speed Master
GACKT
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes

発売日:2002年6月19日
収録アルバム「MOON

ヘヴィーメタル調のロック色の強い、とてもテンポの速いナンバーです。
イントロのギターリフがとても印象に残ります。
ライブではみんな踊り狂ったり、ヘッドバンキングをしたりする暴れる曲です。


第9位「君に逢いたくて」

君に逢いたくて
GACKT
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes

発売日:2004年10月27日
タイアップ:「ザ・ワイド」 エンディングテーマ
収録アルバム:Love Letter

とても切ない失恋ソングです。
失った彼女を忘れられずにいる、不器用な男の心情を描いた作品です。
GACKTの作り出す繊細なメロディとピアノが印象的な曲です。


第8位「UNCONTROL♂狂喜乱舞edition♂ live」

UNCONTROL ♂狂喜乱舞 edition♂
GACKT
J-Pop
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2010年6月23日
収録アルバム:ARE YOU ”FRIED CHICKENz” ??

聴いていただいたらお分かりになる通り、ライブで超テンションMAXになる曲です。
ちなみ私はこのZepp東京でのライブに参戦していました。

顔と腕にタトゥーシールを貼りつけ、最前列にいました。
GACKTが着ていたシャツを投げ、それをつかんだのにじゃんけんで負けて取れなかった思い出があります。
今思い出しても悔しい…。

ちなみにこのライブは「男限定ライブ」でした。
歌詞はGACKTらしく恋愛ものなのですが、曲がこの調子なので超盛り上がります。


第7位「mind forest」

mind forest
GACKT
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes

発売日:2003年12月3日
収録アルバム:CRESCENT

GACKTお得意のミドルなロッカバラードです。
この曲も、失った彼女への愛を歌っている曲です。

いったい「GACKTはどんな恋愛をしてきたのか?」といつもそう考えさせられます。
基本的に実体験から作詞されることが多いそうです。
この曲は後に英語訳されて再度ARE YOU “FRIED CHICKENz”??に収録されました。


第6位「君が待っているから」

君が待っているから
GACKT
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes

発売日:2003年12月3日
収録アルバム:CRESCENT

「君が待っているなら何も怖くないさ」と強い愛情を訴えるミドルナンバーです。
こういった曲がライブで演奏される時は、みんなおとなしくGACKTと一緒に歌い上げるのです。
なかには涙を流している女性などもいます。

スポンサードリンク

第5位「wa・su・re・na・i・ka・ra」

wa・su・re・na・i・ka・ra
GACKT
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes

発売日:2002年4月24日
タイアップ:フジカラーデジカメプリントキャンペーン
収録アルバム:MOON

第11thシングル。
とてもPOPでキャッチー、軽快なナンバーです。
ドライブによく似合う曲になっています。
しかし、歌詞の内容はやはり「失恋」がテーマになっています。


第4位「Black Stone」

BLACK STONE
GACKT
J-Pop
¥200

provided courtesy of iTunes

発売日:2005年4月27日
タイアップ:ダイハツ、ムーヴカスタムCMソング
収録アルバム:DIABOLOS

第21thシングル
この曲には、大切にしていたスタッフの一周忌への追悼の意が込められています。
GACKT自身が大切にしている石「オニキス」と、亡くなったスタッフの名前から曲名が付けられています。

曲は爽快なロックナンバー。
バイクで疾走するようなスピード感あふれる作品です。


ベスト3

GACKTのオススメ曲ランキングはついにここからトップ3です。
みなさんが知っている曲は入っているでしょうか?
どんな曲がランクインしていると思いますか?さぁ、ではいってみましょう!

ページ:

1

2

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る