Green Dayの人気曲・名曲ランキング!ファンおすすめのベスト10はコレだ!

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

1997年に結成されたパンク・ロックバンドGreen Day!(グリーンデイ)
アメリカを代表するロックバンドである彼らはいまでは、パンクロック史に名を名超す偉大なバンドになりました!
そんな生ける伝説Green Dayの人気のおすすめ曲を紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

Green Dayの名曲ランキング:第10位~第4位

第10位.「Bang Bang」

Bang Bang
Green Day
オルタナティブ
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2016年10月7日
収録アルバム:REVOLUTION RADIO

昨年発表されたばかりのアルバム「Revolution Radio」の中から一曲紹介!
Green Dayらしい疾走感のある曲で、初めて聴く人でも楽しく聞けるはず!
最新のGreen Day一度みてみてください!
筆者は途中で曲調が変わるところで感動しました!間違いなく名曲です!


第9位.「Good Riddance (Time Of Your Life)」

発売日:1997年12月23日
収録アルバム:Nimrod

アメリカでは結婚式や卒業式での定番ソングにもなっているこの曲は、今回紹介する曲の中で唯一のバラードになっています!
ストリングスなども用いられ、重厚感のある曲となっています。
曲自体短いので、これからGreen Dayを聴こうと思っている人にオススメの一曲です。


第8位.「Boulevard Of Broken Dreams」

発売日:2004年11月29日
収録アルバム:American Idiot

エレキギターの音が全面に押し出されており、アコースティックギターのパートと対照的なサビで、ライブでとても盛り上がる一曲です!Green Dayらしさが詰まった筆者一押しの一曲です!
サビの盛り上がりは、ライブ版でしか味わえない独特の空気感があるので、ぜひ一度みてみてください!


第7位.「Minority」

発売日:2000年10月31日
収録アルバム:Warning

アコースティックギターのアルペジオから始まるこの曲は、ライブでの定番曲です!
覚えやすいメロディーとポップな曲調から親しみやすい一曲です。
リフで引っ張っていくバンドサウンドで進行していき、アコースティックな雰囲気で終わるこの曲は初めて聴くかたでも聞きやすくオススメの曲です!


第6位.「21 Guns」

発売日:2009年7月14日
収録アルバム:21st Century Breakdown

ギターボーカルのアコースティックギターの弾き語りから始まるこの曲は、Green Dayのなかでも変わった雰囲気の一曲です。
サビから大盛り上がりを見せるこの曲は、ライブ中みんなで一丸となって歌うと気分も晴れることでしょう!


第5位.「Holiday」

発売日:2005年5月7日
収録アルバム:American Idiot

反戦、偽善に対する怒りを歌っているこの曲は、手を振りあげ一緒に叫びたくなるような一曲です。
ロックの反骨精神を思い出させくれるロック界の中でも屈指の名曲です!
たびたびライブで替え歌にされ歌われており、そのときの風刺を歌うことが多い曲です!


第4位.「Welcome To Paradise」

発売日:1994年10月4日
収録アルバム:Dookie

Green Dayファンにはおなじみの初期の名曲です。
PVではライブ映像が使われており、ロックバンドはやはりライブしている姿が一番かっこよいのだな…と思わせてくれます。
サビで一緒に盛り上がって気分だけでもライブハウスに!


ベスト3

さて、Green Day人気曲ランキングここからトップ3です!
どんな曲がランクインしているのでしょうか?

Green Dayの名曲ランキング:第3位~第1位

第3位「When I Come Around」

発売日:1994年11月29日
収録アルバム:Dookie

ミドルテンポで、エレキギターを主体にバンドサウンドをつくっている。
疾走感のある曲が多いGreen Dayの中では、歌を歌いあげるまさに名曲といえる一曲です!
アメリカビルボードのモダン・ロック・トラックスチャートで、1位を記録したこともあるこの曲は一見の価値ありです!
筆者がぜひ見てもらいたいのは、この曲のライブ版でありとても盛り上がっているライブをみると気持ちも高ぶってきます!


第2位「Basket Case」

発売日:1994年11月29日
収録アルバム:Dookie

歪んだエレキギターをかき鳴らしながらの弾き語りで始まるこの曲は、まさにGreen Dayを象徴しています。
「愚痴を聴く時間はあるかい?」という歌詞から始まるこれから始まる戦いについて語っているように聞こえます。
当時ギターボーカルのビリーは病気を患っており、この曲をかいて強く耐えていたそうです。
そんなビリーの魂の叫びをぜひ一度聞いてみてください!


スポンサーリンク

第1位「American Idiot」

発売日:2004年9月21日
収録アルバム:American Idiot

Green Dayの中で最も有名といえるこの曲は、代表曲といってよいでしょう!
アメリカのロックバンド、Green Dayを象徴するギターリフに始まり、ギターを中心にバンドサウンドが成り立っています。
ライブでも数多く披露されライブではとても大盛り上がりするこの曲は、まさに一番筆者がオススメしたい一曲です!
ギターをかき鳴らして歌えばあなたもロックスター!

まとめ

最後にGreen Dayの名曲ランキングトップ10のおさらいです!

1位.American Idiot
2位.Basket Case
3位.When I Come Around
4位.Welcome to Paradise
5位.Holiday
6位.21 Guns
7位.Minority
8位.Boulevard Of Broken Dreams
9位.Good Riddance (Time Of Your Life)
10位.Bang Bang

Green Dayの曲を初めて聴く方にお勧めした10曲でした!
ぜひロックの世界を聴いてみてください!ライブ版をみて気分だけでもライブハウスに!?

【人気投票】あなたの好きなGreen Dayの曲は?

  • 選択肢を追加

>>【期間限定】4000万曲以上を無料で聴き放題できる方法はこちら<<

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket




芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

スポンサーリンク

【イチオシ】音楽聞き放題

更新状況をチェック

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期部門、最も心に残ったベストソングは?

  • 選択肢を追加

※1人3票まで、投票したい曲目がない場合は自由に追加してください。

ページ上部へ戻る