UNISON SQUARE GARDENメンバーのプロフィールと性格など一挙紹介!

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

2010年代より、アニソンのタイアップなどで若い世代にも影響を与えているUNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)。
キャッチーなメロディーラインはもちろん、魅力的なライブパフォーマンスで多くのファンを獲得しています。

最近では「シュガーソングとビターステップ」というアニメ血界戦線の主題歌であったり、バンド名が知られるようになったのは「Tiger & Bunny」の「オリオンをなぞる」あたりからでしょうか。
そんなUNISON SQUARE GARDENのメンバーの魅力を余すこと無く紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

スリーピースバンド「UNISON SQUARE GARDEN」のメンバーは下記の3人です。
・斎藤宏介
・田淵智也
・鈴木貴雄

順番に紹介していきます。

斎藤宏介(さいとう こうすけ)

愛称・呼び方:斎藤さん、斎藤くんなど
担当:ボーカル&ギター
生年月日:1985年6月24日(31歳)※2017年時点

米国ニューヨーク州・スカースデール出身の帰国子女で、早稲田大学卒のイケメン。
ライブやMVでは、スーツやワイシャツ+ネクタイというスタイルが多い。
体格はかなり細身で、身長は171cm、体重は50kg前後でメンバー内でもかなり小柄なイメージでもあるが、なにより特徴的なのはハイトーンボイスである。

UNISON SQUARE GARDENの唯一まともな性格の人。
グッズの独特なデザインキャラクターも作成したりする。

ボーカル&ギターを担当し「スカースデイル」「三日月の夜の真ん中」の作詞作曲までも行っている。
男性であるが、綺麗なハイトーンボイスで、Ba.田淵の作る難しい曲たちを難なく歌っている。

田淵智也(たぶち ともや)

愛称・呼び方:田淵さん、田淵くんなど
担当:ベース&コーラス
生年月日:1985年4月26日 (31歳)※2017年時点

ベース、コーラスおよび作詞作曲を担当しており、UNISON SQUARE GARDENといえば「田淵」ととらわれることも多い。
2015年10月29日よりQ-MHzのメンバーとしても活動しており、近年ではLiSAやミュージックレイン所属声優歌手を中心に楽曲の提供・プロデュースなどを行っている。

ライブでのベースを弾きながら、縦横無尽にステージを駆け回る姿は「日本一見切れるベーシスト」の異名を持つほど。
テレビ(ミュージックステーション)に出演した際にもいつも通りのパフォーマンスを披露し、Twitterのトレンドに「ベースの人」が入るほど一般認知を強めた彼であるが、ファンからは「いつも通りの田淵」と評されている。

彼の曲自身がUNISON SQUARE GARDENと言えるくらいのキャッチーな言葉やメロディを紡ぎ、ファンを獲得しているのだと感じることが出来るはず。
ちなみに「harmonized finale」は田淵曰く、「あまり書かない自分的な変化球」とのこと。

スポンサーリンク

鈴木貴雄(すずき たかお)

愛称・呼び方:鈴木さん、鈴木くん、たかお、TKOなど
担当:ドラム&コーラス
生年月日:1985年6月13日(31歳)※2017年時点

バンド内で一番の長身で髪型や服装がよく変わるのが特徴。
メジャーデビュー前後で一番見た目が変わっている。
多趣味。アルパカが好きで、ライブグッズの開発も手がけている。
バンドの一番の自由人な性格で、一番のおしゃれさん。

田淵の自由な発想の曲に安定したリズムを作れるすごい人で、ドラムは体力が必要なため体力づくりは日々心がけているとのこと。

近年はSchroeder-Headz(渡辺シュンスケ)のサポートでマレーシアのJAZZ FESTIVALに出演するなど、ソロとしても活躍の場を広げており、「自分の使用する楽器に制限を設けたくない」との思いから、楽器店とのエンドースメント契約なども行っていない。

自分のスキルを高めるためにかなりストイックな性格が見受けられるドラマー、それが鈴木である。
ライブでは毎回彼のドラムソロもあり、観客を湧かせている。

まとめ

3ピースながらも、個性的なメンバーだからこそ自由にステージングをするUNISON SQUARE GARDEN。

彼らは決してテレビでの出演は多くないが、魅力はその日限りのライブにある。
本人たちも毎回同じ人がくるのではなく、その場で会える人に楽しんでもらえるステージを心がけているのだとか。

田淵は言う「今日ここにいるひとりひとりと俺たちだけのライブだ。周りなんて気にしなくていい、自由に楽しんでくれ!」

その一言にUNISON SQUARE GARDENの理念が詰まっているのではと感じます。
映像だけでは伝えきらない、彼らの魅力を是非ライブで体感してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
UNISON SQUARE GARDENのおすすめ人気曲ランキングトップ10!
UNISON SQUARE GARDENのおすすめ人気アルバムランキングベスト9!
UNISON SQUARE GARDENメンバーのプロフィールと性格など一挙紹介!
【UNISON SQUARE GARDEN出演】スガフェス セトリ・感想レポ・グッズ画像まとめ
【UNISON SQUARE GARDEN出演】VIVA LA ROCK 2017 セトリ・感想レポ・グッズ画像まとめ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期にリリースされた曲で、最も心に残ったベストソングは?
  • 選択肢を追加
ページ上部へ戻る