Oasisの人気おすすめアルバムCDランキング!ファン厳選ベスト10!

LINEで送る
Pocket


今年、ソロアルバムリリースが発表された、リアム・ギャラガー。
初のソロでの来日も決定しています。

また、兄のノエル・ギャラガーも今年新作をリリースするとの噂もあります。
そして、oasis(オアシス)のメンバーの一人、アンディ・ベルが所属しているRide(ライド)の新作も20年ぶりにリリースが予定されているというし、なんだかoasis周辺の動きが活発です。

それでは、これからoasisを聞き始めようという方にoasis入門編と題し、おすすめ人気アルバムランキングを発表しましょう

スポンサードリンク

oasisのおすすめアルバムランキング第10位~第4位

第10位「Dig Out Your Soul」


発売日:2008年10月1日
オススメ曲 「The Shock of the Lightning」

【収録曲】
01. Bag It Up
02. The Turning
03. Waiting for the Rapture
04. The Shock of the Lightning
05. I’m Outta Time
06. (Get off Your) High Horse Lady
07. Falling Down
08. To Be Where There’s Life
09. Ain’t Got Nothin’
10. The Nature of Reality
11. Soldier On

oasisの7thアルバムにして、最後のアルバムです
このアルバム時に日本ツアーを敢行し、FUJI ROCK FESTIVALにも出演している
ちなみにそのFUJI ROCK FESTIVALのライブを映像化しています。


第9位「Don’t Believe the Truth」


発売日:2005年5月25日
オススメ曲「Lyla」「Let There Be Love」

【収録曲】
01. Turn Up the Sun
02. Mucky Fingers
03. Lyla
04. Love Like a Bomb
05. The Importance of Being Idle
06. The Meaning of Soul
07. Guess God Thinks I’m Abel
08. Part of the Queue
09. Keep the Dream Alive
10. A Bell Will Ring
11. Let There Be Love

oasisの6thアルバム。
収録曲にノエル以外のメンバーの曲も多く含まれ、それまでのアルバムとは一風違う色合いとなっています。


第8位「The Masterplan」


発売日:1998年10月28日
オススメ曲 「Acquiesce」「Stay Young」

【収録曲】
01. Acquiesce
02. Underneath The Sky
03. Talk Tonight
04. Going Nowhere
05. Fade Away
06. The Swamp Song
07. I Am The Walrus (Live)
08. Listen Up
09. Rockin’ Chair
10. Half The World Away
11. (It’s Good) To Be Free
12. Stay Young
13. Headshrinker
14. The Masterplan

それまでのoasisのシングル曲のカップリングを集めたB面集
B面集とは思えない、素晴らしい楽曲ばかり
ノエルのソングライティングの力量が素晴らしいことが証明されるようなアルバムです。


第7位「Standing on the Shoulder of Giants」


発売日:2000年2月23日
オススメ曲「Go Let It Out」

【収録曲】
Disc.1
1. Fuckin’ In The Bushes
2. Go Let It Out!
3. Who Feels Love?
4. Put Your Money Where Yer Mouth Is
5. Little James
6. Gas Panic!
7. Where Did It All Go Wrong?
8. Sunday Morning Call
9. I Can See A Liar
10. Roll It Over

Disc.2
1. Go Let It Out
2. Let’s All Make Believe

それまでの初期3部作とは打って変わってサンプリング、シンセサイザーを多用したアルバムとなっています
アルバム前編を聞くと、この時ノエルがやりたかった事が凝縮されているのがわかります。
ノエルがケミカルブラザーズと共に共作した事も、楽曲に反映されたのかもしれませんね。


第6位「Familiar to Millions」


発売日:2000年11月15日
オススメ曲「Don’t Look Back In Anger」

【収録曲】
Disc.1
1. Fucking in the Bushes
2. Go Let it Out
3. Who Feels Love
4. Supersonic
5. ShakerMaker
6. Acquiesce
7. Step Out
8. Gas Panic!
9. Roll With It
10. Stand By Me

Disc.2
1. Wonderwall
2. Cigarettes & Alcohol
3. Don’t Look Back in Anger
4. Live Forever
5. Hey Hey, My My
6. Champagne Supernova
7. Rock ‘n’ Roll Star
8. Helter Skelter

同タイトルでDVDでも発売されたライブアルバムです。
それまでの過去4作からのほぼベストアルバム的な内容でのライブとなっています。

収録されているロンドンのウェンブリースタジアムで行われたライブは、観客の熱量が凄まじく、CD越しでもその熱気が伝わってきます
途中、観客に歌わせてしまう「Don’t Look Back In Anger」はたまりません。

スポンサードリンク

第5位「Heathen Chemistry」


発売日:2002年7月1日
オススメ曲 「The Hindu Times」「Stop Crying Your Heart Out」

【収録曲】
01. The Hindu Times
02. Force Of Nature
03. Hung In A Bad Place
04. Stop Crying Your Heart Out
05. Songbird
06. Little By Little
07. A Quick Peep
08. (Probably) All In The Mind
09. She Is Love
10. Born On A Different Cloud
11. Better Man

4作目以降、新メンバー加入後の新体制でのニューアルバムです
メンバー脱退やバッシングを、1曲目の「The Hindu Times」が全てを吹き飛ばします。
oasis復活を印象付けるようなアルバムです


第4位「Be Here Now」


発売日:1997年8月21日
オススメ曲 「Stand By Me」「Don’t Go Away」

【収録曲】
01. D’You Know What I Mean?
02. My Big Mouth
03. Magic Pie
04. Stand By Me
05. I Hope, I Think, I Know
06. The Girl In The Dirty Shirt
07. Fade In-Out
08. Don’t Go Away
09. Be Here Now
10. All Around The World
11. It’s Gettin’ Better (Man!!)
12. All Around The World (Reprise)

oasis初期3部作の3枚目となるアルバムです
1・2作目よりもさらに分厚いギターサウンドとなったこのアルバムは、変化がないと批判の対象にもなりましたが、素晴らしい楽曲も多く収録されていて、今となれば当時の批判がなんだったんだ?というような気分です


ベスト3

さて、それではトップ3です!

ページ:

1

2

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る