UVERworldの人気曲おすすめランキング!ファン厳選のBest10はコレだ!

LINEで送る
Pocket


2000年に、UVERworldの前進である、SOUND極ROADとして結成し、2005年にUVERworldとしてメジャーデビューします。
現在では、毎年クリスマスライブを日本武道館で開催する日本を代表とするバンドに成長した。
そんな素晴らしいバンドの曲を今回はランキング形式にしてみました!
シングルからアルバムにしかない曲もランキングに入っているかも?

スポンサードリンク

UVERworldの人気おすすめ曲ランキング:第10位~4位

第10位.君の好きなうた

発売日:2006年11月15日
アルバム「BUGRIGHT」収録曲

この曲は片思いの曲。二人は恋愛関係になっていない。
好きなのに伝えられないというジレンマを抱えながら相手を見送ったことを後悔し、その相手の好きだった歌を口ずさみながら道を歩く切ない片思いソング。


第9位.THE SONG

発売日:2012年8月29日
シングル「THE OVER」カップリング曲

UVERworldドキュメンタリー映画「THE SONG」のエンディングテーマ曲。
映画監督である中村哲平さんが、UVERworldのメンバーにタイトルを伝えていないのに、タイトルを教えてもらう前に曲名が決まっていて、それが同じ意見でマッチしたと言われている。


第8位.ハルジオン

ハルジオン
UVERworld
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日2008年11月19日
シングル「儚くも永久のカナシ」カップリング曲

ハルジオンとは花言葉。
「追想の愛」昔を懐かしむ別れた仲間を愛おしく思う意味。

漫画に出てくる歌詞を歌っているが、その言葉通りのことは起こりたくない。
信じたくないと考えながら歌い続け、自分の周りには何人か死んであの空にいるからその人たちのことを思い出し、今日もその人たちのことを忘れないで生きて行く。
そういった意味もこめた曲。


第7位.23ワード

23ワード
UVERworld
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2012年11月28日
アルバム「THE ONE」収録曲

23ワードはファンを含めた友情の曲。
23ワードというタイトルは、UVERworldのボーカルTAKUYA∞さんが尊敬している画家の名前が、たまたま23文字であることから付けられた。
その画家はピカソと言われている。
そんな尊敬する人に、少しでも同士と近づいていこうとする意味が込められている。


第6位.PRAYING RAN

発売日:2016年9月16日
シングル「I LOVE THE WORLD」のカップリング曲

UVERworldのボーカルTAKUYA∞さんは、毎日のように走り続けている。
この1日1日を大切に祈りながら入っている。
なぜ、祈りながら走るか。
それはファンのために。
そして自分の周りの人も。
「どうか大切な人や物が俺から離れていきませんように」そのような意味が込められている。

スポンサードリンク

第5位.言わなくても伝わる あれは少し嘘だ

発売日:2015年5月27日
シングル「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」のカップリング曲

ラブソングに見えるが、本当はラブソング以外のことを意味している。
例えば、家族やファンのみんな、音楽だったりも。どっちかと言えば、恋愛ラブソングではなくて、大切な人たちへのメッセージといった意味が込められている。


第4位.LIFE size

LIFEsize
UVERworld
ロック
¥250

provided courtesy of iTunes

発売日:2007年2月21日
アルバム「BUGRIGHT」の収録曲

この曲はUVERworldのボーカルTAKUYA∞さんが、一番この曲が好きだと言っている曲でもあります。
このキャッチコピーは「等身大」。
携帯専用サイトでは、LIFE sizeといったタイトルのファンサイト名が付けられている。


UVERworldのおすすめ人気曲ランキングはいよいよベスト3です!

ページ:

1

2

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る