【ライブレポ】Hey!Say!JUMP DEAR 2017/1/1 2部 夜 東京ドーム セトリ&感想

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

2016年12月31日、そしてカウントダウンライブを挟んで、2017年1月1日昼、夜と行われたHey! Say! JUMP
初の年末年始東京ドーム公演に行ってきました!
30代女子遠征組JUMP担、今回は1月1日夜公演の模様をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

【ライブレポ】Hey!Say!JUMP DEAR 2017/1/1 2部 夜 東京ドーム ※ネタバレ

タイトル:Hey! Say! JUMP DEAR.2016‐2017
開催日 :2017年1月1日
会場  :東京ドーム
※セットリストは記事の最後に記載しています。

髙木くんのシャンデリア使いが天才

31日、1日昼と「Masquerade」が流れるなかジャンデリアで降りながら散々、色香を振りまいてきた髙木くん。
東京ドームラストも勇ましく立つ薮くんの隣で、ジャンデリアのバーに絡みつき吐息まじりの「踊ろTonight」でドームを揺らせました。

帰ってきたいのたかポイポイポイポ、ポイポイポピー!

メンバー紹介ソング「Viva! 9’s SOUL」
圭人の紹介タイムで、31日、1日昼はおあずけだったツアーでも恒例だったいのたかのポイポイからの乾杯芸!

同じクラスにいても3年間絡みがなさそうな、チャラ髙木くんと優等生伊野尾さんが2人揃って手を前でひるがえして、ポイポイして最後はエアで乾杯、そしてお互いにお辞儀。
2017年もよろしくお願いします。

伊野尾さんが5万5千人に口説かれる?!

せり上がった横花道の中央で、それぞれ従えた口説き隊Jr.と一緒に「右から口説く!」「左から口説く!」とC&Rする「今夜、あなたを口説きます」

伊野尾さんが「右から砕く!」のところを「右から口説かれた!」と替えたので、ひかるくんが「みんなで伊野尾を口説きます!」に替え、ドームで伊野尾さんを口説く羽目に。

Jr.と入れ替わりを被せてきたのはあのメンバー?

昼公演では、一列になったJUMPとJr.とが上手と下手にスライドしていくところで、知念くんがJr.と入れ替わり盛り上がった「From.」ですが、夜公演ではひかるくんが意気揚々と入れ替わり、最後はゲッダンまでして昼公演まで持っていくひかるくん。

一部のファンは、ひかるくんやるだろうなあと昼公演のときから読まれていたけど、やっぱりやった。
ひかるくんそういうとこだぞ。

MC

Hey! Say! JUMPの2017年もかわらないゆるふわ小ネタMCを一部ご紹介します。

MCになった途端「聡くーーーん!!聡くーーーん!」と叫ぶ薮くん。
この回は元旦の夜だというのにSexy Zoneの松島聡くんが見学に来てくれて、嬉しそうな先輩JUMP。

「From.」の階段上で、それぞれのJr.と交流していたことを話すJUMP。
有岡くんが「好きな先輩」を聞くと、オレンジの有岡くんJr.はちょっと考えて「Hey! Say! JUMP」と答えたのに対して、青の伊野尾さんJr.は「キスマイ」と即答。
苦笑いJUMP。

裕翔くんJr.はいくら話しかけても「あ…はい」と塩対応だったそうでシュンとする裕翔くん。

また、やまださんJr.はなんとこの「From.」の最中に歯が2本抜けたとの驚きの事件が。
昭和の常識豊富な平成生まれの薮くんがすかさず「屋根の上にあげないと!」「(特攻の)噴水にのせて屋根の上に飛ばそう!」「パックして持ってきて!」突然、保護者みを出すJUMPメンバー。
知念さん「いつのまにそんなに交流してたの…」

タッキーの舞台に出ていたとき、やぶひか2人でタッキーのフライングを補助しなければいけないところで「薮がいない!」と騒ぎになり、ひかるくんが1人で飛ばしたことがあって、当の薮くんはジャニーさんの部屋のふかふかのソファで寝ていたこともあったなあ、と思い出話に。
薮くん「フカフカしてるから眠くなるんだよ。しょうがない」Jr.のトップを走り続けた男、強い。

舞台期間中に体育祭で骨折したりと、あぶなっかしい薮くん。

「椅子に座るとき距離間掴めなてないのか、毎回こけない?」
「あと、真剣SUNSHINE(曲中にステージ上で自撮り棒で全員で写真を撮る)での撮影のときメインステのスロープでこけてるの髙木に見られて馬鹿にされた…」
「老いを感じさせないで!」

リハ中もぼーっとしてマイク離して脛に落としてるところを髙木くんに見られ、
「イッテ!!」
「ダッセ!」
とおなじみの掛け合いをしたらしい。

ここでファン待望のクリスマスプレゼント交換の内訳発表に!

実は、Hey! Say! JUMP(平均年齢24.6歳)は、毎年クリスマスに行われるミュージックステーションスーパーライブの楽屋で、メンバーと最近ではマネージャーさんも一緒にクリスマスプレゼント交換をする行事があり、誰のプレゼントが誰に渡ったのかなどこの時期ファンは、その内訳をラジオや雑誌等で公になるのを待ち望んでいるのです。

圭人  → ひかる 宙に浮くスピーカー
ひかる → 裕翔 イヤホン
裕翔  → チーフマネ 3Dペン(グルーガンみたいなやつ)
マネ  → 伊野尾 温度の変わらないコップ
伊野尾 → 薮 色が変わる電球
薮   → マネ 俺がやりたいゲームソフト4本
マネ  → 髙木 体重計
髙木  → 有岡 海の香りのキャンドル、海の写真
有岡  → 知念  ミニプロジェクター
知念  → 山田  お米セット、お箸、味付けのり、ふりかけ
山田  → 圭人 トースター

とバラエティに富んだ内訳ですが、ラジオで自宅にトースターがないと嘆いていた圭人のもとにトースターが届く奇跡。
そして31日のMCで、パンの袋の口を閉じてくるのを忘れたと言っていたけいと、トースター愛用してる…かわいい。

 裕翔くんからの3Dペンのたとえで出てきた「グルーガン」がわからない薮くんに髙木くんが一生懸命伝えようとしているMC上手組に、下手から「青い色の3人組だよ」「それはブルーマン!」とありちねのボケがとびます。

 髙木くんは、まずキャンドルのにおいを嗅がせ「どこに一番行きたい?」と聞き「海?」と答えると海の写真を出してくるという渡し方にもこだわりが。

 やまださんは知念さんからのプレゼントがよほどうれしいのかお米セットに「お箸も味付けのりもふりかけもつけてくれた」と大興奮。
知念さん「山田家に入る準備はできました」悲鳴。

 伊野尾さんから薮くんに贈られた電球が薮くん家の規格に合わなくて入らないと報告すると、メンバーのおじいちゃんいじりが炸裂。
「おじいちゃんちは民家だから」「わらの家!」「竪穴式住居!」と時代をさかのぼるボケに落ち込むかと思いきや、「ねずみ返しついてねえわ!」と知識で応戦する薮くん、強い。

 マネージャーから体重計をもらった髙木くん、メンバーいわく喜び方が可愛かったそうで、交換する前「自分は何が欲しいだろうなあ」と考えたとき体重計が当たったら嬉しいなあと思っていたところに、ドンピシャの体重計が当たり「すっげーなと思って」素直に喜んじゃったとか。

 などなど、今回も大盛り上がりのプレゼント交換だったようです。

映画「ぼくらのごはんは明日で待ってる」の番宣をする裕翔くん。
映画のキャッチフレーズ「ネガティブ男子と超ポジティブ女子」というところを「ネガティブ男子と超ポジティブ男子」と言い間違えてしまい「ぼくらってそっちのぼくら?」「裕翔はどっちなの?」「秘密が男だったとか?」とメンバーにいじられ盛り上がる会場に向かって「あなたたちが好きなBLとかじゃないから!!」となぜか客席が巻き込まれBL好きと決め付けられる悲劇。
新年から裕翔くんの切れ味抜群。

その後も「みんなのかじかんだ笑顔をあたためてくれる」との言葉をとられ「かじかんだ笑顔?」と茶化され、いただきハイジャンプでおなじみの髙木くんの降参ポーズで降参する裕翔くん「髙木さん、お借りしました!」髙木くん「ああ(イケボ)」薮くん「こうやって使うんだ」

「ラブコメで、みんな大好き、伊野尾が、イケメンやってます」と映画「ピーチガール」の宣伝をする伊野尾さん。
薮くん「人それぞれだと思うんだけど…」間をためて「観てください!」とためたわりにたいしたことを言わない髙木くん。
「髙木さん!お話終わりました!髙木さん!お話終わりました!」
なぜかにっこにこで2回言う伊野尾さん。

そして、後半戦へ。

「Chiku Taku」でショーマストゴーオン!

 大阪カウコンを彷彿とさせる伊野尾さんのピアノソロから始まる「Chiku Taku」
伊野尾さんのピアノからなんだか音が違うような気がしていましたが、やまださんのパートになると明らかに音がおかしいと気づきざわつきだす会場。
ピアノの音がおかしいのかやまださんがはずしてるのか、わからないままなんとかやまださんも歌いきり、薮くんへ。
少し歌ったものの薮くんがとうとう「いやいや、ちょっと待って!」と止める。

そしてセンステにいる伊野尾さんのもとへ、せり上がった横花道の左右から薮くんとやまださんが移動してきます。
伊野尾さんから「ピアノがおかしいらしいです」と報告があり、センステの下でピアノの音を聴いたやぶやまは「キー違くない?どうする?合わせる?」と慌てながらも立ち位置に向かったそうで、アレンジかと思ったらまさかの音響トラブル。

薮くん「何があってもショーは続けなければならない!ショーマストゴーオン!」
ここでドームに帝劇の薮プロデューサー降臨!

伊野尾さん「誰が、一番びっくりしたと思います?私ですよ」と一音弾いた瞬間、音が違うことに驚いたもののそのまま弾き続けた伊野尾さん、「いけるかと思ったけど、まったく合わなかった」となんとか続けようと歌い続けたやまださん、それでもショーのために敢えて止めた薮くん。

三者三様のショーマストゴーオン精神がみえたハプニング。
「お酒でも飲みながらみたいなしっぶいアレンジになった」「ごめんね、松島くんこのあと予定とかあったら」と見学の松島くんを気づかいながらもやり直すことに。

伊野尾さん「もう一回やり直してもいーの?!」
会場「おっけーーー!!」
薮くん「便利な言葉だな…」

無事にピアノから正しい音も流れ、安堵の表情を見せたやまださんのパート後には会場からあたたかい拍手が。
薮くんは歌い終わりに「これこれ」とイケボで言い残して立ち位置へ。
この「これこれ」が爆裂かっこよかった…

その後、花道横で踊った非バンド組はセンステで集まりメインステに向かうのですが、花道で出会ったいのたかがハイタッチ…おそらく先ほどのハプニングの「お疲れ!」の意かと思いますが、新年早々上質ないのたかいただきました。

挨拶

 挨拶一言目はやまださんが「チクタクすみませんでした!!」と叫びお辞儀するJUMP。
「こんな僕たちですが、今年なんと10歳になります」やまださんの10歳という呼び方、とてもいい。
「一緒にいてくれるんでしょう!?一緒にいてくれるんでしょう!?」今回の年末年始コン挨拶ではとにかく2回言うやまださん。
「まずは2017年一緒にたのしく過ごしましょう!」と締めくくりました。

アンコール

 「愛すればもっとハッピーライフ」では知念さんの「東京ドームで見つけたかわいいみんなが~」にはじまった替え歌が続き「俺のパート終わったよー!」と髙木くんが嘆きつつも伊野尾さんの「愛してるよ」でうまく?まとまったのでした。

 最後のJr.紹介では今日も土下座JUMP。
「気を付けて帰ってねー!」「またお願いします!」「最高のステージをありがとう!」と元旦から後ろについてくれたJr.たちに口々に感謝するJUMPなのでした。
 

Wアンコールでケイティ2017も登場!

 ツアー各地のラスト公演でのみ現れるケイティちゃん。
Wアンコールでメンバーがステージに戻ってくると「あれ、圭人いなくない?」と点呼を始めるメンバー。
1やぶ、2やま、3ちね、4ゆと、5ひか、6あり、7けと、8ゆや、と点呼しているとバルコニーにケイティちゃん登場!

ケイティの掛け声で「ロミオ&ジュリエット」へ。
「ぼくはロミオ」「自分もロミオなんすか?」「おれはマイケル!」「おれはボブ!」「おれはステファン!」もはや原型を無視したアレンジではしゃぐJUMP。

 そして、締めの挨拶は薮くん「あのね、やまだも俺も、山田が歌い始めた時に拍手が起こったのすごい嬉しくて『あったけぇー』と思って。そんなみんなを誇りに思います」と嬉しそうに話す薮くん。

最後に「僕達はそんな皆さんを幸せにしなきゃいけない宿命があるんです。2017年JUMPは高みを目指すということは、高みに行くときはみんなも一緒ですからね」と素敵な言葉で締めてくれました。

スポンサーリンク

【セットリスト】Hey!Say!JUMP DEAR 2017/1/1 2部 夜 東京ドーム(曲順)

01. Masquerade
02. RUN de Boo!
03. キミアトラクション
04. Viva! 9’s SOUL
05. Come On A My House
06. スギルセツナ
07. ガンバレッツゴー
Jr.コーナー
08. Beat Line
09. ウィークエンダー
10. Fantastic Time
11. We are 男の子!
12. 今夜貴方を口説きます
13. From.
14. 愛のシュビドゥバ
15. Magic Power
16. 真剣SUNSHINE
MC
17. My Girl
18. 僕とけいと
19. Chiku Taku
20. Your Seed
21. GIFT
22. Mr.Flawless
23. SUPERMAN
24. Give Me Love
25. Ride With Me 2016
26. School Girl
27. Aino Arika
28. キラキラ光れ
29. 明日へのYELL
30. DEAR.

-アンコール-
31. Baby I Love You
32. Chau#
33. 愛すればもっとハッピーライフ

[Wアンコール] 34. ロミオ&ジュリエット
35. Dream Come True

>>【期間限定】4000万曲以上を無料で聴き放題できる方法はこちら<<

スポンサーリンク
このレポが気に入ったら「いいね」ボタンをお願いします!
LINEで送る
Pocket




芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

スポンサーリンク

【イチオシ】音楽聞き放題

更新状況をチェック

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期部門、最も心に残ったベストソングは?

  • 選択肢を追加

※1人3票まで、投票したい曲目がない場合は自由に追加してください。

ページ上部へ戻る