鬼龍院翔の元カノは耳が聞こえない聴覚障害?彼女のプリクラ画像は?

LINEで送る
Pocket


女々しくての大ヒットで
一気に国民的バンドとなった鬼龍院翔さん

エアーバンドという異色のスタイルには
過去に付き合った彼女の存在があった
ということで、リポートしていきます。

スポンサードリンク

鬼龍院翔に彼女はいるの?

鬼龍院翔

出典:http://ameblo.jp/kiryu-in/entry-12027067407.html

鬼龍院翔には、
まだゴールデンボンバーがブレイクする前
付き合っていた彼女がいたそうです。

以前鬼龍院翔さんはレンタルCD/DVD店で
アルバイトをしていました。

ある日一人の女性が
声を出さずに一枚のメモを差し出してきたのです。

そこには、
「耳が聞こえません。レンタルしたいです。」
ということが書かれていました。

鬼龍院さんは、耳が聞こえなくても楽しめる
字幕付きのDVDを勧めたようです。

これが最初の彼女との出会いでした。

聴覚障害を持つ彼女のことが気になったのか
鬼龍院さんは病気について、色々と勉強をしていき
やがて交際に発展していきました。

この耳が聞こえない彼女に対して
どうしたら伝えられるのか、その答えとして
今のパフォーマンス重視の見せるエアーバンドが
出来上がったようなんですね。

もし、この彼女との出会いがなかったら
今のゴールデンボンバーは、存在していなかった
ということになります。

耳が聞こえない彼女に対して
始まったバンドだったというのは
深い話ですね。

いや、普通じゃそのエネルギーは
出てこないと思うんですね。

ちなみに、鬼龍院翔さんの「a」や「悲愴」という曲は
彼女のことを歌っているそうです

ちなみに彼女のプリクラや画像が
あるようなんですが、本物かどうか
わかりませんでした。

一般の方だと思われますので
ここでは控えておきます。

【驚愕】木村拓哉の娘が自閉症で障害者施設にいると話題に?

彼女との別れ

聴覚障害を持つ彼女の家に、遊びに行った日のこと
一緒のベッドで、寝るも手をつなぐだけで
幸せだったという鬼龍院翔さん

それ以上手を出すことなく、一夜が過ぎたことに
彼女は不満を感じたようなのです。

その後は、距離を置かれるようになり
関係は薄れていったそうです。

そして、彼女が実家に帰ることになり
引っ越しを手伝ったのですが、その時の彼女の親から
悪印象を持たれてしまいます。

そのことがきっかけとなり
彼女さんの方から、別れを切り出されて
しまったそうです。

手を繋ぐだけで一晩過ごしてしまった
というのは女性からしたら、傷つくものなんでしょう。

でも、男からしたら手を出していいものか
よくわからない時もあります。

女心は難しいものですが
実は、鬼龍院翔さんは女慣れしていないのは
リアルにそうなのかもしれません。

握手会のときにも
「私痩せた方がいいですか?」
というファンの質問に対して、
「そうですね」
というような返答をしたそうなんですね。

これは鬼龍院翔さんからしたら
なんの悪気もなく、それはその人がどう思っているか
痩せたいならその人の意思を尊重するべきだ
という持論なわけです。

でもファンサービスからすると
「そんなことないですよ。痩せる必要ないです」
という対応の方が正解ですよね。

これはスタッフさんからも
駄目だしされているそうです。

スポンサードリンク

彼女との現在は?

今も鬼龍院翔さんの心の中に、元カノはいるようですが
既に別れてしまっているようです。

その彼女に関しては、一般の方だと思うので
あまり詳細なことは書けませんが
「ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?」
という鬼龍院翔の自伝に書かれているので
詳しく知りたい場合は読んでみてください。

ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?はこちら

自叙伝には
自分の音楽を、伝えられないという意味で
書かれた「君がいない間に」という曲についても
触れられています。

現在は、未練はなく彼女は一生作らないと
自身のブログでコメントされているんですね。

ここでいくら「いません」と1000回書こうが真実は闇の中ですが
居ないもんは居ないし、出来たら報告します。
まぁ、一生彼女なんて作らないけど
引用元:http://ameblo.jp/kiryu-in/entry-10359681712.html

鬼龍院翔さんが有名になったということも
関係あるとは思いますが

彼女への思いが、今のゴールデンボンバーを
作り上げたといっても、過言ではないため
大切な存在ではあるでしょう。

今もきっと応援されていることと思います。

【驚愕】鬼龍院翔の芸人時代の相方は意外な人だったことが判明

【編集後記】
鬼龍院さんは、木村カエラさんと
同じ高校のクラスメイトだったそうです。

でも、全く話をしたことがないんだとか。

これらのエピソードから
昔から、どちらかと言うとおとなしく
ヘタレなところがあったんだと思います。

芸人を目指しても上手く行かず
音楽に転身してビジュアルバンドとして
これだけの成功をしたのですから、
パッとしなかった学生時代を過ごしてた人にも
勇気を与えてると思います。

いや、決して自分のことではありませんが^^;

【衝撃】鬼龍院翔がスッピンをテレビで披露し公開処刑されるw

【プロフィール】

鬼龍院翔(きりゅういん しょう)
愛称:キリショー、キリちゃん
生年月日:1984年6月20日
出身地:東京都浅草
身長:164cm
血液型:B型
所属:ユークリッド・エージェンシー

パフォーマンスグループ・エアーバンド
ゴールデンボンバーのボーカル

高校は東京都立向丘高等学校で
木村カエラと同じクラスになる

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る