板野友美とタカヒロがお揃いのネックレス!ブログの海での写真に写るブレスレットが話題

LINEで送る
Pocket

板野友美とタカヒロの熱愛は
度々話題にあがっています。

しかし、依然としてEXILE事務所側は
熱愛や結婚報道について否定しています。

ただ、それでもウワサが絶えないのは
お揃いのネックレスやブレスレット
といった証拠の存在があるからです。

スポンサーリンク

板野友美とタカヒロがお揃いのネックレス!

20150222_1-1
出典:http://ameblo.jp/xanadu11

板野友美はEXILEのTAKAHIROの
熱狂的ファンであるのは有名な話です。

ファンであるために
TAKAHIROの身に付けている指輪を
マネしていたこともあったようで
当時はお揃いか?と話題になりました。

さらに、決定的に同じものと判明したのは
ネックレスです。

クロムハーツのベビーファットチャーム
ダイヤ入り
をTAKAHIROはつけていたことは
ファンの間では知られていることなんですね。

ネックチェーン18インチの
ホワイトゴールド製。
価格は15万円ぐらい。

↑クリックすると楽天に飛びます

現在は、板野友美にマネされたからか
J Soul Brothersのメンバーがクロムハーツを
つけすぎてるのが嫌になったからか
別のものにしているようですね。

板野友美はこの同じタイプの
ピンクサファイア入りをしているのです。

これには、EXILEファンから
かなり反感をかっていたようで
マネすんな!
ストーカーか!

などと厳しい意見があるようです。

ちなみにですがタカヒロは
これと同時にこちら

↑クリックすると楽天に飛びます

これの22インチを組み合わせて
身に付けていました。

こういったお揃いのネックレスの存在で
二人の熱愛がウワサされるように
なってきたわけですね。

しかし、実際はファンの板野友美が
同じアクセサリーを付けたかった
というだけだったと思います。

スポンサーリンク

ブログの海での写真に写るブレスレットが話題

板野友美とタカヒロは
ネックレスの他にもブレスレットを
お揃いでつけていることでも
話題になっています。

ブレスレットの種類は
カルティエの「ラブブレス(ゴールド)」

カルティエのラブブレスの詳細はコチラ

以前、20歳で結婚した安室奈美恵が
SAMとお揃いで身に付けていたことでも
話題になったことがあります。

ただの指輪やネックレスが同じ
というだけでなく
ラブブレスレットですから。

板野友美とタカヒロが交際していると
周りが騒ぎ立てるのも無理はありません。

そして、このブレスレットですが
板野友美が自身のブログでアップした
海か川に行ったときの写真とともに
憶測を呼ぶことになるんですね。

そのブログにアップされた写真には
板野友美と端っこに写る男の腕が・・?

ネットではその腕にあるタトゥーが
タカヒロのものに似ていることで
大騒ぎになりました。

さらに、右腕にはカルティエの
ラブブレスレットと思われる
金色の光が見えていたのです。

これまでは、二人のお揃いなど
個別なものにとどまっていましたが
このブログにアップされた川での写真は
二人をつなぐ決定的なものになり得ますね。

そんな騒ぎに慌てたのか
すぐに疑惑の写真は削除されたようでした。

う~ん、これには板野友美の一方的なもので
写真にしても何となくわざとらしいので
話題作りって気もするんですね。

EXILEの事務所側は否定しているだけに
ファンもこの話題には敏感ですが。

もし、事務所の否定が本当なら
今はタカヒロに相手にされていないけど
周りが騒ぎ立てていくと
なんとなく付き合ってしまう
という結果を板野友美は
狙っているのかもしれませんね。

板野友美とタカヒロの熱愛の馴れ初めは?きっかけはFRIDAY画像と指輪か?

【プロフィール】

板野友美(ともちん)
生年月日:1991年7月3日
出身地:神奈川県
身長:154cm
体重:36.8kg
血液型:A型
スリーサイズ:75-55-78cm
カップサイズ:推定B~Cカップ
(豊胸後はGカップと言われている)
所属:ホリプロ

【高額買取】女性アイドルのグッズを売るならこちら

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

この記事の著者

編集部新時代レポ

この著者の最新の記事

関連記事

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る