【ライブレポ】AKB48チーム8 2017/1/8 岩手の感想&セトリ(盛岡市民文化ホール)

LINEで送る
Pocket


チーム8岩手県代表、佐藤七海ちゃんがとうとう地元岩手県にライブで帰ってきてくれました!

普段はAKBや女子ドルに関してはテレビや動画で楽しむ完全茶の間なのですが、今回ばかりは「ななみんの地元公演なんて行くしかない、行かないなんてない!」と一念発起、行ってまいりました!

私は普段は別ジャンルのオタなので、チケ取りや遠征、1人参戦はなんのそのなんですが、なんせ畑が違うのでチケ取りから、持ち物(ペンラ…じゃなくてサイリウム?)まで検索、検索…初めてづくし

そしておそらく男性9割の現場へ飛び込む不安などなどハラハラしっぱなしでしたが、30代女子、はじめてのAKBライブ奮闘記、よろしければお付き合いください。

スポンサードリンク

AKB48チーム8 2017/1/8 岩手県盛岡市民文化ホール ライブレポ ※ネタバレ

タイトル:TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー~47の素敵な街へ~
開催日 :2017年1月8日
会場  :岩手県盛岡市民文化ホール
※セットリストは記事の最後に記載しています。

盛岡駅から連絡通路を通って、盛岡市民文化ホールが入るマリオスへ。
達増岩手県知事も画像付きで投稿する力の入りっぷり。

よくライブがある最寄駅にはそれらしい人がいっぱいいるのですが、わからない。
みんなAKBに行く人に見える。会場に入るともう列もなく、するすると中へ。
レポを検索したら影アナがあるということなので15分くらい前に入ったのですが、

普通に七海ちゃんが歌ってる…?!

どうやら前座というのがあるらしく、
しかも前座というレベルじゃなく普通に七海ちゃんが「なんてったってアイドル」を歌ってる。
開演前から完全に温まりきった会場にビビる暇もなく座席につき、速攻で双眼鏡ロックオン。

開演前から、「アイドルはやめられない!」なんて歌ってるななみんを見せられてしまって
一気にライブ参戦モードMAX!「なんてったってアイドル」を歌うアイドルを見たくないドルオタいます?
どうせなら「アイドルなんて呼ばないで」も歌ってほしかった…

そしてチーム8では初披露らしいHKT48の「最高かよ」を。
え、なにこれ最高かよ…「最高かよ」最高かよっっ!!!!
MIXとやらは全然できないながらHKTも好き(秋吉推し)なので曲は知ってるし、
会場にいらしてる方々は初披露なんてなんのそのMIX完璧で、会場の盛り上がりといったら、
ほぼここがピークなのではと錯覚するほど。

そして、信じられないことにまだ本編は始まっておりません。

一旦、幕が降り、また上がる幕。
いよいよ、ななみんの地元岩手公演がはじまります。

本編スタート

Maxとき315号

地方出身アイドルが地元公演で歌う「Maxとき315号」やばい。知ってたけどやばい。
しかもそれを1曲目に持ってくるセンス。他のAKB公演には行っていないので比較できないけど、やっぱりこれはクる。
神セトリと言われるのもわかります。

赤いピンヒールとプロフェッサー (佐藤七海、横山結衣、谷川聖、早坂つむぎ、舞木香純)

赤ピンでついた4人のダンスも最高。

結衣ちゃんはもちろん、ひじりもつむつむもバラエティなどで見る感じと、ステージで踊る姿はガラッと違ってグッときた。全員のダンスを目に焼き付けたくて、目と双眼鏡があと4セット欲しかった。

私、ダンスが激しすぎて、インにしてるブラウスが出てきちゃってウエスト周りがもこもこになっちゃうタイプの子がすきなんですけど、まさに横山結衣ちゃんがそんな状態になってて、ブラウスの裾もっくもくでわしゃわしゃなのにより激しくなってゆく結衣ちゃんのダンス!

はみ出すブラウス!結衣ちゃんのダンス!ブラウス!ダンス!ブラウス!ダンス!

決してチラリズムの話ではなくて、ブラウスそんなんなってるのに、そんなのお構いなしにガシガシ踊るアイドル。
ダンスが好きなんだろうなあって伝わってきてこっちまで熱くなる、だから結衣ちゃんのダンスは好き。

お待ちかねの、わるきーもといわるみん!!

残念ながら3階席だったので、はじめのほうは全然見えなかった…でもそんな焦らしプレイも逆にいい。
ななみんがわるみんになるっていう事実だけで脳内で「最高かよ」流れる。

そして「となりのバナナ」
わたしとなりのバナナ好きなんです。

えれぴょんともーみちゃん時代から、どの組み合わせも好き。
推しには「となりのバナナ」「天使のしっぽ」歌ってほしい協会の人です。
髙橋平野ちゃんのとなりのバナナは、初々しくてとてもよいとなりのバナナでした。

あとこの公演で本田仁美さんを初めて認識したんですが、あのふんわりした雰囲気で「Must be now」の激しいダンスをガシガシ踊る姿のギャップにやられてしまった。

ひじりもだけど、普段おとなしめの子が踊ると実はめちゃくちゃ激しいダンスだったりするとすぐ好きになってしまう。

10代の「ジッパー」でしぬ30代女子。
刺激が強い…アイドルにはかわいい衣装をもりもり着てほしい強火着衣派のわたしと、ステージ上でジッパーおろしあう振り付けに感動するわたしとのせめぎ合い。

などなど、この時間はユニットコーナーが続き、まだ覚えきれていないメンバーをじっくり見られるいい機会でした。

撮影可能タイム

撮影できるらしいとは聞いていたけど、さすがに全曲じゃないんですね。
撮影可能タイムの案内があり客席がいそいそとスマホを構え、曲がはじまると3階にもメンバーが。
でも誰かわからない…みんな沸いてるから人気の子なんだろうけど、さっきまでななみんななみん言っていた周りの方々もその子を撮っています。
ステージにいる推しより近くの誰かなんですね、勉強になります。

推しがはるか彼方にいたら近くに誰が来ようが双眼鏡で追う人たちばかりの双眼鏡クロス戦争の環境で育ってきて、またわたしはアイドルとは距離をとりたい、できれば自分を認識してほしくないタイプなので、自分の立ち位置がわからずもぞもぞしてしまった。

明るい曲を歌ってるときのつむつむ、一見体温低そうなのに決して塩じゃなくて、表情は派手じゃないけど踊りながらふいにふわって笑うのが、逆にギュンとした。

コント

コントでは結衣ちゃんの訛りを存分に聞けてたまらなかったし、とっ散らかりそうなメンバーのハラハラしたコントにずっとほっこり。
ひじりは両脇のてんやわんやな2人に巻き込まれる演技がとても自然で、もしかして演技いけるのかも?と思いました。
あとひじりが自分のこと「ひじは」って言うのずるい。めちゃくちゃかわいい。

ななみんの挨拶

最後にはななみんのお母さんからななみんへのお手紙をひじりが代読。
そんなひじりがお手紙を先読みして急に笑い出したのがかわいかった。
「これから山あり、谷あり…あれ、ひじりちゃん?」ってとこに吹き出しちゃったひじり。
そしてななみんママかわいい。

ななみんの挨拶では
「前のめりの歌詞にもあるように、『希望は体力』と言う気持ちを持って前のめりに頑張りたい」と、とても素敵な言葉。

前のめりの歌詞はこの挨拶で初めて知ったのですが、2017年はじめに前向きになれる言葉をななみんに教えてもらって、とてもよい新年の始まりになりました。

あと世は成人式真っ只中の1月8日。めでたく成人を迎えられる佐藤朱ちゃんが
「これからチーム8のメンバーみんなでお見送り…なんですが、わたしは明日の成人式の準備があるので東京に向かいます!!」と。

なんとタイムリーなタイミング。
会場みんなで朱ちゃんを送り出す雰囲気があったかくて、これだけじゃなく、AKBの公演は会場が全体的にあたたかいなあと思いました。

挨拶で噛んでしまうメンバーや、どたばたコントにも会場のあちこちから声援や合いの手がとぶ、近くに来たら推しじゃなくてもスマホをかかげ、名前を呼んで盛り上げてくれる。

とくにまだまだたまごのチーム8だからということもあったのかもしれませんが、会場全体で見守っているようなあたたかい雰囲気がしてとても平和な空間でした。

お見送り

さて、幕が降り、お見送りとやらに。
お見送りというシステムも初めてなので、よくわからないまま男性に混ざっておとなしく並んでいくと、入口にメンバーがテーブル越しに並んでおり、そこをはがしスタッフに流されながら手を振って通り過ぎればいいらしい。

メンバーも「あー!」とか知っているファンの方を見つけるとリアクションをしてくれて、距離派の私でもこりゃうれしいなあと。

さっきまで3階から双眼鏡で2時間半眺め続けたあのかわいい子たちが本当の目の前に現れて、テンパる私。
正直、最後に並んでいたななみんしか認識できないほどだった。

でもななみん、ちゃんと目を見て手を振ってくれた(涙)たぶん。シンプルにうれしい。

まとめ

改めて、ななみんの地元岩手公演に入ることができて本当によかった。
挨拶ではなんだか悩んだ時期もあるようなことも言っていたけど、元気に踊って歌うななみんの姿は本当に元気をもらえる。

メンバーもななみんはあまり泣かないと言っていたけど、きっと大変なこともつらいこともある中、メンバーにも涙を見せずに、ステージでは元気な姿をみせてくれる。

私はこういう強くて儚いアイドルが好き。
よく岩手県民は忍耐強いと言われますが、こういうところからもやっぱりななみんは岩手の代表なんだろうなあと感じました。

「諭吉は働けば戻ってくるけど、今日という日の同じ公演は二度と戻ってはこない」というオタクの教訓がありますが、この公演に1人でも勇気だして入って本当によかったです。

スポンサードリンク

AKB48チーム8 2017/1/8 岩手県盛岡市民文化ホール セットリスト(曲順)

00 Overture
01 Maxとき315号
02 赤いピンヒールとプロフェッサー (佐藤七海、横山結衣、谷川聖、早坂つむぎ、舞木香純)
03 47の素敵な街へ
04 LOVE TRIP
05 ハイテンション
06 やさしくするよりキスをして (佐藤七海)
07 アボガドじゃね~し (坂口渚沙、早坂つむぎ)
08 となりのバナナ (髙橋彩香、平野ひかる)
09 Must be now (横山結衣、谷川聖、本田仁美、宮里莉羅)
10 負け男 (橋本陽菜、谷口もか、佐藤朱、佐藤栞、左伴彩佳、男役:早坂つむぎ)
11 帰郷 (吉川七瀬、谷川聖、歌田初夏)
12 ジッパー (佐藤七海、舞木香純、服部有菜)

〜撮影可能タイム〜
13 カモネギックス
14 青春のラップタイム
15 ラッキーセブン
〜撮影可能タイム〜

MC
16 汚れている真実 (本田仁美、横山結衣、坂口渚沙、佐藤七海、早坂つむぎ、佐藤栞、谷川聖、佐藤朱、舞木香純、吉川七瀬)
17 あまのじゃくバッタ
18 夢へのルート

新コーナー テレホンショッキング
司会:ナナモリ(吉川七瀬)
ゲスト:平野ひかる
コント
横山結衣、谷川聖、宮里莉羅

19 挨拶から始めよう
20 へなちょこサポート
21 一生の間に何人と出逢えるのだろう
22 制服の羽根
MC
23 星空を君に
24 掌が語ること (キーボード左伴彩佳、大西桃香in)
本編終了

アンコール抽選会
大西桃香登場
MC
EN01 AKBフェスティバル
EN02 恋する充電プリウス
MC
EN03 365日の紙飛行機
全編終了
締めアナ:佐藤七海

【AKB48 人気記事】
AKB48 渡辺麻友 卒業コンサート セトリ・座席表・グッズ情報まとめ
【セトリ】AKB48グループ感謝祭 ~ランクインコンサート・ランク外コンサート~ 幕張メッセ セトリ&グッズ情報まとめ
【人気投票】AKB48の人気メンバーランキング!1位は誰だ?
【ランキング】AKB48のおすすめ人気曲ランキングトップ10!
【ランキング】AKB48の心に響く歌詞ランキング9!

【AKB48 発売情報】

【セトリ】2017年ライブ日程へ戻る

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

このレポが気に入ったら「いいね」ボタンをお願いします!
LINEで送る
Pocket



コメント

    • かずいもん
    • 2017年 7月 20日

    初めまして。
    私は昼公演に参戦した者です。

    「最高かよ!」コールしたかったです!
    昼は「マドンナの選択」でした。
    「マドンナの選択」も、ななみんがれなっち選抜に入った記念すべき曲ですが、
    やはり「最高かよ!」でがっつりと盛り上がりたかったですね(笑)

    セトリ、MC、コント、どれを取っても最高の公演でした。
    ななみん始め、メンバーのみなさん素晴らしかったですね!
    初々しかったひかるん&さやりんも、急成長してますしね。

    見送りは、最初のさやりんと最後のななみんしか頭に残ってません。
    スタッフに押されて押されて、メンバーの顔を見る暇もありませんでした(笑)

    今月末は青森ツアーに参戦してきます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る