大島優子ドラマの演技はへた?子役時代の写真がかわいい【画像】

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

元AKB48のセンターを務めていた
大人気アイドルの大島優子

AKB48卒業後はもともとの夢であって
女優へ転身してドラマや映画に
活躍されています。

しかし、その演技が下手とのウワサが
あるのですが実際どうなのでしょうか?
子役時代も含めてみていきましょう。

スポンサーリンク

女優 大島優子

20150201_1-1
出典:https://twitter.com/oshima__yuko

AKB48を卒業後は
ドラマや映画などの女優としての活動が
注目されていますね。

大島優子はもともと女優志望だったことから
幼いころからの夢を実現できている
ということになります。

これまでのドラマ出演を振り返ると
AKB48在籍時から

・私が恋愛できない理由
・カエルの王女様
・神様のベレー帽
・安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~
・SPEC~零~
・銭の戦争

さらには
宮沢りえ主演の「紙の月」に出演し
第39回報知映画賞・助演女優賞を
受賞しています。

ただ、業界関係者からは厳しい評価がされているそうで
一方では、子役時代のキャリアも含めて
演技の基礎はできているとも
言われています。

よく比較される元AKB48の前田敦子ですが
まだ経験が浅いこともあって
評価は低い印象ですね。

先に卒業した前田敦子さんですが
子役時代のキャリアもあったことで
大島優子が一歩リードというところ
だと思います。

そんな大島優子の演技は
上手いという人もいれば、へたという人や
口コミもありますがどうなのでしょうか?

大島優子のドラマ演技はへたなのか?

映画「紙の月」で助演女優賞
を受賞した大島優子ですが、ネットの口コミを見ると
ネガティブな声が多くありました。

演技下手なのに、調子にのるから賞なんてあげないで!

大島優子の演技見てたら、こっちが恥ずかしくなってチャンネル変えた

なんで大島が演技すると嘘くさく感じるんだろう

もうAKBは勘弁して

大島優子が出るなら見ない

優子のちょっと演技下手なところがまた最高。笑

大島優子の演技ってなんかめんどくさいよね

大島優子の演技が大根すぎる。取り乱す時も声が腹から出てなくて見るに耐えなかった

なんか大島優子の演技見てたら恥ずかしくなってきたのでテレビ消した

今の大島優子の叫びの演技はちょっとアレですね

申し訳ないけどこのドラマにおける大島優子の演技はどうしても受け付けない

かなり否定的な声が多く
みなさん厳しいなと思いましたが
全体的に元AKB48というイメージが
離れないというのが大きいと感じました。

元アイドルであると
そのキャラクターが強すぎるがあまり
女優として見れない
という先入観があるのだと私は思います。

これは、他に実力派女優はいるのに
元AKB48というネームバリューだけで
ドラマにでているという見方が
あるので仕方ない部分もあるかな
と思います。

一方、芸能人の方では
どんな見方をしてるかというと

漫画家の小林よしのり氏は
以下のような発言を自身のブログで
しています。

アンドロイドと人間の差を表すには
優子の表情の豊かさは必要だろう
ドラマ「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」について

大島優子はもう元AKBの看板背負わなくても、
女優としてやっていける。
AKB出身で、初めて本物の「女優」として
成功する存在になるかもしれない。

ドラマ「銭の戦争」について
引用元:http://yoshinori-kobayashi.com/6577/

お笑い芸人の爆笑問題は、
自身のラジオ番組内で
大島優子の演技は上手いと評価

映画「紙の月」で共演した宮沢りえは

「堂々としていた」と評し
「監督の演出を瞬時に咀嚼(そしゃく)して、
瞬発力がすごい!センターにいた人は違う」と絶賛した
引用元:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20141117-1397478.html

しかし、ドラマ「安堂ロイド」で共演した
柴咲コウさんからは、撮影現場で大島優子の演技に
対して厳しくダメ出ししていたそうです。

おそらくこのことが
大島優子の演技が下手なのかという
話題のきっかけにもなったのでしょう。

ただ、柴咲コウも嫌いだからダメだししたのか
期待しているからダメだししたのかは
わかりませんし。

今はアイドルから女優への転換時期なので
これから実力をつけていけば
おのずと評価されていくのかもしれません。

ちなみに私は
特にファンというわけではないですが
大島優子の演技は特にへたとか
大根とは思いません。

おそらくファンの人からしたら上手いですし
アンチからすれば下手で恥ずかしいのでしょう。

注目度が高いということは
それだけ賛否両論、話題になるということなので
これから頑張ってほしいところです。

スポンサーリンク

大島優子の子役時代

大島優子は幼少期から女優志望だったことは
ファンの間では有名なことです。

1996年の7歳の時に、セントラル子供劇団に所属し
ドラマ「ひよこたちの天使」で
デビューしています。

セントラル子供劇団は
志田未来
成海璃子
大橋のぞみ

が所属していたことでも有名です。

主なドラマ出演は
・バージンロード
・らせん
・アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~

などがあります。

大島優子の子役時代の可愛い写真まとめはこちら

子役時代は、その可愛い表情で
仕事も引っ張りだこだったものの
小学校高学年になると、オファーが
減ってきてしまったそうです。

そんなとき、2005年に
CDをリリースしていますが
これもうまくいかなかったようです。

そして、所属事務所を退職し
契約終了するはずだった時に
最後のチャンスが訪れたのです。

それが、大島優子を後にスターにする
AKB48のオーディションだったそうです。

これがラストチャンスとして
もしだめだったら芸能界を辞めようと
強い意気込みでのぞんだ結果
今の大島優子に至るということですね。

子役時代に売れると
逆に後が厳しくなると言いますが
大島優子は見事復活していると言えます。

そして、今はアイドルから女優へと
成功するための最初の試練かもしれません。

一度諦めかけた子役時代の
経験がある大島優子にとっては
きっと今回も乗り越えるのではないでしょうか。

最後に

実は、一部週刊誌には
大島優子は誰にも期待されていない女優
として扱われているともいわれているようです。

大島優子は世渡り上手なため、
目上の人には愛想もよく
なんでもうまくこなすことができます。

そのあたりは秋元靖も認めていました。

ただ、一方で自分よりも下と思われる
共演者にはそっけない態度なんだそう。

ん~これは若いうちにちやほやされた
アイドルによくあることで、
いわゆる天狗になってしまうと
周りが離れていってしまう典型かなと・・・

そのことに気づかないと
演技が上手い、下手以前にチャンスすら
失ってしまう可能性があると思います。

本人はそのことに気づかないこともあるので
それを指摘してくれる人がいるかどうかは
今後の大島優子の飛躍には
重要なことだと思います。

【画像】HKT指原莉乃スキャンダルの相手はまさかの元彼?
【画像】前田敦子の整形の真相

【プロフィール】
大島優子
生年月日:1988年10月17日
出身地:栃木県下都賀郡壬生町
身長:152cm
血液型:B型
所属:太田プロダクション

母親が日本とアメリカのハーフ
父親は日本人で、ハーフのハーフであり
大島優子はアメリカの4分の1の混血であるクォーター

【高額買取】女性アイドルグッズを高額で売るならこちら

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期にリリースされた曲で、最も心に残ったベストソングは?
  • 選択肢を追加
ページ上部へ戻る