エレファントカシマシ ライブ2017 日本武道館 セトリ・感想レポ・グッズ画像まとめ

LINEで送る
Pocket

デビュー30周年記念イヤーを迎えたエレファントカシマシが、2017年1月6日(金)に日本武道館で新春ライブを行いました。
3月21日には30th Anniversary All Time Best Album「FIGHTING MAN」の発売も決定しています!

そんなエレファントカシマシの新春ライブ2017を体験した方々の感想レポ、グッズ、セトリなどをまとめてみました。
※このページはネタバレを含みます。

スポンサーリンク

エレファントカシマシ 新春ライブ2017 日本武道館 日程

【エレファントカシマシ 新春ライブ2017】

2017年1月6日(金) 日本武道館

※セットリストは記事の最後に記載しています。

関連記事⇒エレファントカシマシ 30th ANNIVERSARY TOUR 2017 セトリ・感想レポはこちら

関連記事⇒チケットの取り方のコツとは?一般販売の電話が繋がる裏テク暴露!

エレファントカシマシ 新春ライブ2017 日本武道館 感想レポまとめ ※ネタバレ

行って良かった。#エレファントカシマシ

ch_i15さん(@chisaitoh)が投稿した写真 –

また頑張れる。 #エレファントカシマシ #武道館

@7_kaneが投稿した写真 –

✳︎ 8年ぶりに 再び 宮本に恋した笑 ✳︎ やっぱ武道館の 雰囲気は 格別だなあ ✳︎ 立ち見も たくさんいて 120% 状態の満席 ✳︎ 2009年の 武道館も 終わった後に 結婚したいって 思ったくらい 浸りまくって また あの気持ちが 蘇ってきたね ✳︎ しかも 「はじまりは今」 聴きたいなって 言ってたら やったんよー❣️ ✳︎ ユーミンの 翳りゆく部屋の カバーは 脱いでた ジャケットを 再び着て シャキッとして 歌い上げてた! 「歌うめぇなぁーー」って しみじみしたわ ✳︎ 定番の曲も 多かったけど やっぱ ライブ最高すぎる! ✳︎ 2017/01/06(金) 日本武道館 セットリスト 01.夢のちまた 02.今はここが真ん中さ! 03.新しい季節へキミと 04.悲しみの果て 05.デーデ 06.星の砂 07.真冬のロマンチック 08.珍奇男 09.愛すべき今日 10.はじまりは今 11.翳りゆく部屋 12.晩秋の一夜 13.桜の花、舞い上がる道を 14.笑顔の未来へ 15.ハナウタ~遠い昔からの物語~ 16.夢を追う旅人 17.俺たちの明日 18.RAINBOW 19.ガストロンジャー 20.大地のシンフォニー 21.ズレてる方がいい 22.東京ジェラシィ 23.i am hungry 24.so many people 25.ファイティングマン 26.涙 27.今宵の月のように 28.待つ男 ✳︎ #エレカシ#新春ライブ#武道館

ayumi_tsuchidaさん(@tsuchiayuuu)が投稿した写真 –

物凄いオーラと パワーと存在感!! #日本武道館#エレファントカシマシ#宮本浩次

emilryさん(@emilrykiss)が投稿した写真 –

1月6日 . しゃらり〜んら〜ららん に . 幸せ #エレファントカシマシ #新春ライブ .

nahoさん(@naho70707)が投稿した写真 –

遠いけど見やすいので良かった #エレカシ#武道館

norikoさん(@nori21407)が投稿した写真 –

【関連記事】
チケットの取り方のコツとは?一般販売の電話が繋がる裏テク暴露!
人気コンサートや演劇などを生で体験するのは、やはりテレビで見るのとは臨場感や感動ともに一味違います。あまりテレビで見ることのできない人のパフォーマンスであれば尚更、チケットを入手した時の喜び、公演...

スポンサーリンク

エレファントカシマシ 新春ライブ2017 日本武道館 セットリスト(曲順)

01.「序曲」夢のちまた
02.今はここが真ん中さ!
03.新しい季節へキミと
04.悲しみの果て
05.デーデ
06.星の砂
07.真冬のロマンチック
08.珍奇男
09.愛すべき今日
10.はじまりは今
11.翳りゆく部屋
12.桜の花、舞い上がる道を
13.笑顔の未来へ
14.ハナウタ~遠い昔からの物語~
15.夢を追う旅人
16.俺たちの明日
17.RAINBOW
18.ガストロンジャー
19.大地のシンフォニー
20.ズレてる方がいい
21.東京ジェラシィ
22.i am hungry
23.so many people
24.ファイティングマン

[アンコール]
25.涙
26.今宵の月のように
27.待つ男

関連記事⇒エレファントカシマシ 30th ANNIVERSARY TOUR 2017 セトリ・感想レポはこちら

グッズは次ページへ

ページ:

1

2

プレミアムチケットも定価以下でゲットできる裏ワザはこちら!

【出典:Twitter、Instagram】
引用させていただきました投稿者の皆さまありがとうございます。
このページは口コミ情報で成り立っております。
情報やご指摘などがありましたら、以下のコメント欄かこちらよりご連絡ください。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

スポンサーリンク

コメント

    • sukesan
    • 2017年 1月 07日

    昨日初めてエレカシライブ体験でした。ワクワクしながら開演を待ち。
    動いているエレカシが生で見れる!と高校生のときのトキメキを思い出した。
    オープニングアコギ独唱「夢のちまた」であまりの圧倒的な存在感に魂を奪われいきなり涙腺が崩壊して自分でもびっくりした。
    知らない曲も3割あるなか張りつめたテンションが凶器のように突き刺さる「珍奇男」がワタシ的には今日のベストかな。
    もちろん翳りゆく部屋も改めて好きになったし、あまり好きではなかったRAINBOWもライブのスケール感があってこそと納得。

    前半後半でインターバルのあるロックのライブは初。間延びするんじゃないかという心配とトイレ休憩のありがたさ、トイレの中で演奏が始まってあせる。
    「ファイティングマン」の客電つけっぱなしとかラストに「待つ男」をもってくるあたり初心忘れない志?
    しかし今時点で武道館がこれほど似合うバンドもそうそういない。

    ただ、単純ミスとかでないチューニングの問題なんかは通しのリハをやってないの?と思ったりちょっと正直ダレて緊張感がなくなるのがいやでした。どなたの責任とかではなく宮本さんらしくない。えらそーにほんとにすみません。新春で、武道館、なので、そこはプロとして、、、。お願い。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る