【ライブレポ】嵐 Are You Happy? 2016/12/2 京セラドーム大阪に行ってきた感想

LINEで送る
Pocket

嵐といえば年間チャートの上位を独占するほどの売れっ子アイドルであり、映画やドラマなど、更には紅白歌合戦の司会を相葉君が務めるなど、多岐に渡って活躍を魅せています。

そんな嵐のコンサートライブ「LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」が2016年11月11日(金) 札幌ドームを皮切りにスタートしました。

今回は2016年12月2日 京セラドーム大阪のライブに参加された20代女性の方にレポートをお願いしました。
※このページはネタバレを含みます。

スポンサーリンク

嵐 Are You Happy?(アユハピ) 2016/12/2 京セラドーム大阪 ライブレポ ※ネタバレ

京セラドーム大阪

タイトル:ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(アユハピ)
開催日 :京セラドーム大阪
会場  :2016年12月2日
※セットリストは記事の最後に記載しています。

今回は嵐のコンサートに行ってきました!嵐のコンサートは3〜4年ぶりだったのですごく久しぶりでした。

そんな嵐の今回のツアーの大阪公演初日でもある12月2日、『Are You Happy?』in京セラドームについてレポートします。

いざ会場へ!

今回のライブに参加した理由は久しぶりに申し込んでみた嵐のコンサートが当たったからと、バックのジャニーズJr.に私の好きな子が出ていたからです。

会場に行くまでの電車は本当にアラシックばかりでした!

そして京セラドーム到着!!

今回グッズはペンライトのみを購入しました。グッズ売り場は会場時間ごろに行ったため並ばずに買えました。

嵐 ペンライト

そんなペンライトがこちらです!
近年嵐のコンサートではペンライトの色を自分で変えなくても勝手に色んな色に変わる演出があるそうでビックリしました。

そして会場に入りました。

今回めでたく嵐で初のアリーナ席だったのでワクワクしていました。
実は札幌公演などのレポを見たところ、私の入る席のアリーナFブロックはいわゆる埋もれ席であると聞いていたので、期待しすぎはいけないな…。と思っていたのですが
な・ん・と・!

大阪公演から構成が変わったそうで、アリーナFブロックはいわゆる一番後ろのブロックでした!
なので嵐のメンバーが後ろに来た時に埋もれることなく見られるかもしれない席だったのです。
その話は後ほど、、

席に着くと椅子の後ろに謎の紙が貼ってありました。
それは先ほど買ったペンライトをその紙に当てることで何かの設定が行われるというものでした。

そしてステージはジャニーズのコンサートには珍しく外周がありませんでした。
そのためメインステージとセンターステージのみでした。

ジュニアも見たかった自分には残念でしたが、なかなか斬新なステージ構成だなという印象でした。

そしてペンライトの作業も済ませて、気づいたら公演開始時間に!

ライブスタート!

I seek
ライブ序盤「I seek」辺りで、ムービングステージが使用されました。
アリーナの後ろまで来てくれて嵐のメンバーがかなり近くで見れました。

思わず「嵐って存在するんだ…。」と思ってしまいました。

大野くんがたくさん釣っていて、その流れで松潤も釣りを始めていてかなり大物が釣れた様子で大野くんと仲良くしていました。

この歌自体も好きなので家に帰ってからも何回もリピートしてこの曲を聞いてます。

<挨拶>
まさかの松潤が大阪なのに東京と間違えてしまいました。
そのあと気にして何回も謝ってました。

Step and Go
な、懐かしい。と思った一曲。
この曲を始め今回のツアーでは懐かしい曲もたくさん歌っていて嬉しかったです。

Don’t You Get It
ベストアーティストでも歌っていた曲で、バックのジュニアの出番も多くお気に入りの一曲です。

<ミニMC>
まさかの嵐の大野くん抜きの4人が自己紹介。
櫻井くんが「嵐の最新アルバムを買った人ー?」と質問。

私は買っていなかったので肩身が狭かったのですが、「買ってない人はまた買ってね」的なニュアンスのことを言ってくれたので、櫻井くんの優しさを感じました!

そしてあれ!?大野くんが居ない!?となったところでソロがスタートです。

Bad boy(大野ソロ)
大野くんのソロといえばやっぱりダンスナンバー!

今回はMCでも言っていたのですがよく見ると足の動きが高度!
少し近未来的な印象もあって今までのしっとりとしたダンスナンバーとはまた違ったかっこよさでした。

ファイトソング
この曲は京セラの前の東京公演から追加されたそうで毎回おきまりの一曲です。
ニノのお手を拝借—!!が見どころ!

MC

今回のMCで一番印象に残ったのは、やっぱり相葉くんが単独で紅白の初司会ということで紅白のシミュレーションをしたことです。

何回も相葉くんが「宴も竹縄でごさいますが。」といって
メンバーからも「いや、それ宴会だから、、(笑)」

という下りをしていたのが面白く印象的でした。

まさかの京セラドームで紅白のシミュレーションです。

最後も相葉くんが「宴も竹縄でごさいますが、最後の曲になりました。」→全員お辞儀といった本当に蛍の光が聞こえて来そうなシミュレーションで紅白の本番が楽しみになりました!

その他には松潤いわく「大野くん疲れ過ぎじゃない?」とご指摘が。

初めは否定していた大野くんですが、先ほどのソロで力を使い果たしたご様子。
「すごく難しいんだよ!」と言ってステップを披露していました。

そして、11月に放送された翔くん司会のゼウス。

そんゼウスについてそれを見て興奮した相葉くんがメンバーのグループトークで「ゼウスよかったよ!優勝おめでとう!」
というメッセージを送ったところ、ニノから「え、まだ見てないんだけど…。」というメッセージが。

ここで、ニノの相葉くんの小競り合いが始まって面白かったです。

相葉くんが必死に「そんなに言うなら僕は録画だから感想は言わないでとか先に言ってよ!」
とニノに主張していました。

また今日と同じ明日が来る(二宮ソロ)
ニノのソロもダンスナンバーでかっこよかったです。
ジャニーズJr.の新ユニットでもある宇宙sixがバックでかなりかっこよかったです!

Amore(相葉ソロ)
話には聞いていたものの相葉ソロはやばい!!
いつも明るいイメージのソロではあったものの今回はかなりブッとんでいました。

Jr.の子が船や自転車に見立てた振りをしていてその上に相葉くんが乗っていて本当に相葉くんが船や自転車に乗っているみたいでした。
バック転疲労もありました。

失恋リハビリ道場
こちらのメンバーの紹介がかなり面白かったです!
中でもツボだったのが好きな子に手紙を書き続ける恋文の翔というフレーズ。
相葉くんの紹介も面白かったです。

青春ブギ
青春ブキでは皆学ランのような衣装でした。
Jr.が並んで学ラン着て踊っているのが良かったです。

ライブ後半

Happyメドレー~愛を叫べ
最後の曲といえばやはりしんみりした曲が多い中、愛を叫べで終わったのがかなり良かったです。

コンサートの最後にしんみりした曲だと悲しくなってしまうのですが愛を叫べだったのできたー!!という感じで嬉しかったです。
やはり名曲ですね。

a Day in Our Life
アンコールの初っぱな、かなり古い歌を歌っていたのでびっくりしました!
懐かしい〜と思ってしまいました。翔くんのラップと大野くんたちのメロディーがいい感じです。

まとめ

そんなこんなで嵐のコンサートをめいいっぱい楽しめました。
銀テープも取れたので大満足でした。

ペンライト演出も気づいたら色が変わっている!
スタンドを見たらHAPPYという文字がペンライトで出来てる!
などの新しい発見がありとても楽しかったです。

私がこのコンサートで一番良かった曲はI seekです。
なぜなら自分が好きな曲というのもありますが、ムービングステージで嵐が等身大で観れたことが嬉しかったからです。

行けるだけでもすごい嵐のコンサートで5人の姿を見られて感激です。
是非また行きたいなと思うコンサートでした。

スポンサーリンク

セットリスト(曲順)

1. Ups and Downs
2. supersonic
3. I seek
4. Oh Yeah!
5. Love so sweet
-挨拶-
6. Sunshine(櫻井ソロ)
7. To my homies
8. DRIVE
9. Step and Go
10. Don’t You Get It
-MC-
11. Bad boy(大野ソロ)
12. TWO TO TANGO
13. 復活LOVE
14. 青空の下、キミのとなり
15. ファイトソング
16. Power of the Paradise
-MC-
17. Baby blue(松本ソロ)
18. Miles away
19. 果てない空
20. WONDER-LOVE
21. また今日と同じ明日が来る(二宮ソロ)
22. Amore(相葉ソロ)

<失恋リハビリ道場>
23. 青春ブギ

[Happyメドレー]
24. Happiness
25. きっと大丈夫
26. A・RA・SHI
27. Troublemaker
28. Love Rainbow
29. 言葉より大切なもの
30. ワイルド アット ハート
31. 感謝カンゲキ雨嵐
32. 愛を叫べ

[アンコール]
33. a Day in Our Life
34. 五里霧中
35. エナジーソング~絶好調超!!!!~
36. Daylight

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代リポートブログの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:私の個人的な意見、見解、感想など

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

この記事の著者

編集部新時代レポ

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

編集長 プロフィール


編集長:シニック

子供の頃からのテレビっ子
ネットが登場してからは、テレビだけでは分からなかった裏側の世界に興味を持つようになる。

【好きなジャンル】
芸能、野球、音楽、ドラマ

【尊敬する人】
堀江貴文

【好きな芸術家】
桜井和寿、東野圭吾

【好きな猫】
ノルウェージャンフォレストキャット、 メインクーン、 サイベリアン、 マンチカン
ページ上部へ戻る