関ジャニ∞の人気曲ランキング!ファン厳選のおすすめベスト10!

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

2004年に「浪花いろは節」でデビューした関ジャニ∞。
2016年までにシングル39枚、アルバム10枚をリリースしています。
今回はその中から、ファンに人気が高いオススメの10曲をご紹介します♪

スポンサーリンク

関ジャニ∞のおすすめ人気曲ランキング:第10位~第4位

第10位:オモイダマ(2014.07.02発売)

2014年「熱闘甲子園」のテーマ曲。
全国の高校生から募集した歌詞を一部起用しており、青春ソングとなっています。

シングルではこの曲から横山君がトランペットを吹いています。
2014年紅白歌合戦では学生ブラスバンドと共演し披露されました。


第9位:All is well(2013.10.16発売アルバム「JUKE BOX」収録)

関ジャニ∞が作詞、安田君が作曲のファンへ向けて作られたバラード曲。

いつも応援してくれていることへの感謝やライブでファンと会える嬉しさなど、各メンバーのファンに対する想いが優しい言葉で綴られています。


第8位:BJ(2008.03.12発売シングル「ワッハッハー」収録)

メンバーも”大好きな曲””特別な曲”と公言している美しいバラード曲。

「手にした物は少なくない のに いつも何かが足りない」というサビの通り、心にある虚しさが感じられるような歌詞が切ないです。

2017年1月25日発売のシングル「なぐりがきBEAT」通常盤に新録バージョンが収録されます。


第7位:ブリュレ(2009.04.15発売アルバム「PUZZLE」収録)

十祭ライブのファン投票”アルバム曲部門”で1位と、ファン人気がとても高い曲。

キラキラアイドルっぽくないダンサブルなメロディーがかっこいいです。
ライブではダンスバージョンとバンドバージョンの両方を披露しています。


第6位:T.W.L(2011.04.20発売)

ゆずの北川さん作。アニメ「クレヨンしんちゃん」の主題歌。

ノリのいいメロディーと言葉遊びのような楽しい歌詞が魅力です。
ライブでは、サビで会場一丸となってタオルをぶん回します。


第5位:ズッコケ男道(2007.04.11発売)

まさに王道!歌番組でも披露されることが多いので、一番知られている曲だと思います。
ライブの定番曲で、2016年の紅白歌合戦でも披露されました。

シングル「前向きスクリーム!」通常盤には、バンド一発録りバージョンが収録されていますが、めちゃくちゃロックでカッコいいですよ!


第4位:がむしゃら行進曲(2014.12.03発売)

丸山君主演ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」の主題歌になった関ジャニ∞らしい曲。

カラオケランキングでも上位になるほど人気が高いです。

底抜けに明るい仲間たちが背中を押してくれるような、元気で明るい曲です。
また、ラッキィ池田さんによるサビの振り付けもとても楽しく、ライブでは盛り上がります。


関ジャニ∞のおすすめ人気曲ランキング:第3位~第1位

第3位:LIFE ~目の前の向こうへ~(2010.08.25発売)

関ジャニ∞と言ったら、よく歌番組で披露される「ズッコケ男道」かこの「LIFE」を挙げる方が多いのではないでしょうか?
実際、私の周りのnotエイターの方々がそうでした(笑)。

この曲は大倉君が出演したドラマ「GM~踊れドクター」の主題歌で、関ジャニ∞初のドラマタイアップ曲です。
いわゆる応援ソングのタイプですが、聴き手を応援しているというよりも、自分を励ましている歌です。

歌詞には「涙」「泣く」という言葉が多く出てきます。
何度も悔しい思いをしたり挫折を味わったけど、「まだまだ終わらないから」涙をこらえてもう一度前へ進むぞ!
という、”君”ではなく”僕”を励ます内容の歌詞になっています。

シングル初のバンド曲である「LIFE」。
以前、錦戸君と丸山君はこの曲が好きだと言っていました。

そういう意味ではメンバーもこの曲に励まされたのかもしれませんね。


第2位:Heavenly Psycho(2005.03.02発売シングル「大阪レイニーブルース」収録)

この曲はシングル「大阪レイニーブルース」のカップリング曲ですが、ライブでも度々披露されています。

ファン人気も高く、十祭ライブでのファン投票のカップリング曲部門では1位になっています。

歌詞もメロディーもとてもいいです!本当に名曲なので、もっとたくさんの人に知ってほしい!

出だしの「いつも夢に選ばれないまま 陽が昇り沈んでゆく日々 そこに僕の姿がなくても 世界は簡単に回った」という歌詞からして、なんとも言えない切なさで胸がぎゅーってなります(泣)。

毎日楽しく生きていければ最高ですが、現実はそううまくいかず凹んでしまうことありますよね。
でも「今は未来に向かう 道の途中だ」「不安だってわかりあって 笑ってたいね」と、そっと背中を押してくれる歌詞になっています。

「Heavenly Psycho」というタイトルは、造語で”究極の精神”という意味。

関ジャニ∞を昔から知る方が作詞されたそうで、度々辛い思いをした彼らの折れない強い姿を表現したと言われています。

ちなみに「侍唄」のカップリングとして、現メンバーで再録されています。


関ジャニ∞のおすすめ曲

スポンサーリンク

第1位:大阪ロマネスク(2006.03.15発売アルバム「KJ1 F・T・O」収録)

8周年イベントの”1曲だけ歌うなら(聴くなら)”アンケートと、十祭ライブのファン投票のシングル曲部門で見事1位を獲得したバラード曲。
この曲はタイトルにもあるように、たくさん大阪の地名が登場します。

「御堂筋」「なんばの庭園」「戎橋」など、あまりにも具体的な地名や場所名が出てくるので、聴いているとドラマのような映像で情景が浮かびます(笑)。

まるで彼女との思い出を綴った日記のような歌詞が綺麗なメロディーラインに乗って、切ない恋愛模様が描かれています。

また、歌詞にはおしゃれな(?)比喩的なものが少なく、「かけだした」「振り向いた」「追いかけて」などの恋人同士の普通の動作が多く出てきます。

このリアルな生活感あふれる歌詞が、聴き手のファン自身の普段の生活や恋愛経験に重なって、胸に響くんだろうなと思います。

また、大阪を舞台としていることから”大阪=関ジャニ∞の地元”ということも、ファン人気が高い要因だと思います。

あとがき

いかがでしたか?
関ジャニ∞のおすすめ人気曲ランキングベスト10は以下の結果でした。

第1位:大阪ロマネスク
第2位:Heavenly Psycho
第3位:LIFE ~目の前の向こうへ~
第4位:がむしゃら行進曲
第5位:ズッコケ男道
第6位:T.W.L
第7位:ブリュレ
第8位:BJ
第9位:All is well
第10位:オモイダマ

「ズッコケ男道」や「無責任ヒーロー」などの元気で明るい曲は、音楽番組でよく披露されるので知っている方も多いと思います。

もちろん人気がありライブでも盛り上がる定番曲ですが、実はバラードやスローテンポの名曲も多い関ジャニ∞。

いつもテレビではワイワイ賑やかし要員のイメージがありますが、アルバムを聴いたりライブに行かないとわからない名曲がたくさんあるんです(笑)!

また、ライブオンリーやPVのみの披露で音源化されていない曲も多く、その中にも名曲があるのでいつか音源化してほしいです。

楽しい曲、しっとりした曲、ロックなバンド曲などいろんな楽曲があるので、ぜひチェックしてみてください♪

【関ジャニ∞ 関連記事】
【最新ライブ】関ジャニ∞ 5大ドームツアー2017 夏コン 日程・チケット発売・当選倍率情報はこちら!
【名曲選】関ジャニ∞のイケてる人気曲ランキング!
【ファン推薦】関ジャニ∞のアルバムCDおすすめランキング!
【ファン推薦】コレだけはチェック!関ジャニ∞のおすすめライブDVDランキングベスト3!
関ジャニ∞ライブの前に知っておきたいことは?
関ジャニ∞ファンクラブ入会のメリットや特典まとめ!会員証はいつ届く?

【発売情報】

【人気投票】あなたの好きな関ジャニ∞の曲は?
  • 選択肢を追加

【高額買取】ジャニーズグッズを高額で売るならこちら

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期にリリースされた曲で、最も心に残ったベストソングは?
  • 選択肢を追加
ページ上部へ戻る