関ジャニ∞ 冬コンライブ レポ&セトリ 2016/12/17 東京ドーム3日目に行ってきた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関ジャニ∞の5大ドームツアー「関ジャニ’s エイターテインメント」本日は東京ドーム4daysの3日目!

毎回変更されるアコースティックバージョンがファンとしては楽しみな今ツアー。

3日目となる東京ドームは、いったいどんなライブになったのでしょうか?
※このページはネタバレを含みます。

スポンサーリンク

関ジャニ’s エイターテインメント 2016/12/17 東京ドーム レポ

関ジャニ∞ 冬コン ライブレポ&セトリ 2016/12/17 東京ドーム3日目

タイトル:関ジャニ’s エイターテインメント
開催日 :2016/12/17(土)
会場  :東京ドーム
※セットリストは記事の最後に記載しています。

関連記事⇒【ライブレポ】関ジャニ∞ 2016/12/16 東京ドーム2日目に行ってきました
関連記事⇒【ライブレポ】関ジャニ∞ 2016/12/18 東京ドーム4日目に行ってきました
関連記事⇒【ライブレポ】関ジャニ∞ 2017/1/15 京セラドーム大阪4日目に行ってきました

ライブ中の注意事項告知映像

関ジャニ’s エイターテインメント 東京ドーム 看板

東京3日目のライブレポは、MCなど2日目とは違った部分を中心にお伝えします。

「ライブ中は携帯の電源を切ってね」などの注意事項がメンバーのイラストとともに紹介されます。
前回同様、「関ジャニクロニクル」のコーナー「ラブスーパーマン」のイラストを描いている方による物なのかな?

メンバーみんなよく似ていて面白いです。
渋谷君が初老顔だったり、相合傘が”やす&おおくら”だったり、動物に変身したら村上君はゴリラだったり…と、ファンを楽しませるギャグがふんだんに盛り込まれていてとても面白いです!

こういうところにもネタを仕込んでくるところが、彼ららしいと思います。

MCコレクション

①横山君の番宣からの面白話

横山君が映画の宣伝で色々な番組に出演するのですが、「A-studio」にも出演することが告知されました。

横山君は「チマタの噺」や「スジナシ」で鶴瓶さんと共演していたので、楽しい内容になったんだろうなと思います。

関ジャニ∞の中でまだA-studioに出演していないのは、村上君と渋谷君の二人。
「鶴瓶さんが”会いたい”って言ってたで」と横山君。

そして「月曜から夜更かし」の収録時のお話。
横山君:「マツコさんが色々褒めてくれた」
村上君:「マツコは最近”渋横(渋谷君と横山君)が来てる”らしいで!」

そこから渋谷君がマツコさんとのエピソードを。
以前関ジャニ∞で「ホンマでっかTV」に出演した時、収録終わりにマツコさんに後ろから羽交い締めされ乳首を触られたそう(笑)。

そして耳元で「あんた(髪切って)すごいいいわよ」と言われたとのこと。
これにはメンバーも会場も大爆笑。

マツコさんは本当に面白いですね!渋谷君、ぜひ夜更かしに出て欲しいです!

②エゴサする丸山君

大倉君から「ベースのストラップを長くしたのはなぜ?」と質問を受けた丸山君。
丸山君はいつもストラップを短めにして少し上の方でベースを弾いています。

丸山君の回答は「SNSでダサいって声があったから」だそう(笑)。
これにはメンバーも会場もびっくり!

丸山君はエゴサーチをしていることを公言しており、”関ジャニ∞”などの検索ワードでSNSなどの情報をチェックしているそうです。

丸山君曰く「男性の中では”かっこいい”って声が結構あったんですよ。でも、やっぱモテたいやん?だから女性の意見を取り入れて長くした」とのこと。

メンバーは大爆笑。
「でも(演奏しづらいので)最近また少し元に戻しちゃった(笑)」と照れ笑いの丸山君。

本当にエゴサしてるんですね(笑)。
これを受けて今日からエゴサに引っかかるようにSNSをやる人が多そうです。

そんなファンに丸山君からの一言。「結構影響受けやすいんで書くときは気をつけてくださいね」

③年末の大勝負
毎年メンバーとスタッフみんなで有馬記念の予想をしているそうで、昨年は安田君が勝ったそうです。

どうやってその馬を選んだかは、安田君曰く「馬の顔写真を見て決めた」そう(笑)。

過去渋谷君もG-1などで当たったことがあるそうですが、「結果使ったお金より儲けが少なかった」そうです。

④映画「土竜の唄」告知
映画の公開日や詳細を事細かに告知する丸山君を見て、
村上君「確認ですけど…あなた出てませんよね(笑)?」
丸山君「斗真君の映画が好きで結構見てる。皆さんも斗真君の映画を見て楽しんでる僕を見てください」

これにはみんな大爆笑。

先日FNSで斗真君と共演していましたが、メンバーとも息がぴったりでしたね。
年明けの「関ジャニクロニクル」でも斗真君と共演するので、とっても楽しみです♪

アコースティックバージョン

今日は「I to U」!個人的に大好きな曲で、本当に泣きそうになりました。

歌い出した瞬間会場大歓喜!
やっぱりこの曲を待ってた人が多かったんですね(涙)!

歌い終わって渋谷君が「この曲は僕たちもいい曲だと思ってたけど、この4日間で一番(お客さんが)湧いたんじゃないかな。
皆さんもこの曲がいいと思ってたんだなっていうのが自分達と一緒で嬉しい」
と。

このアコースティックバージョン枠は、今のところ4日間すべて異なる曲を披露しています。
次はどんな曲が聴けるんだろう。本当に楽しみな時間ですね!

次の曲のためにチューニングを調整しながら会話する丸山君渋谷君安田君。

そんな3人を見て「チューニングしながら話すって、なんか大人っぽいですよね。僕はチューニングしてないけど。」と錦戸君。

先ほどの「I to U」の歌い始めは丸山君。
自分が歌い始めた時に大歓声が起こったことについて
丸山君「めっちゃ気持ちよかった!」「また、(SNSで)色々書かれるんやろな。”あいつ気持ちよくなりすぎ”とか(笑)」
これにはメンバーも会場も大爆笑。

さらに丸山君がチューニングに時間がかかり、「”あいつチューニング長い”とか書かれそうやな」とまた照れ笑い。

ひとしきり自分で自分をディスってチューニングが完了し「言ったじゃないか」のスカバージョン「言ったじゃないスカ」の演奏にうつりました。

スポンサーリンク

バンドセッション

まずTOKIOの「LOVE YOU ONLY」のスタジオセッション映像が流れます。

この時ステージにはまだメンバーはいませんが、映像に合わせ自然とC&Rする観客。

その後メンバーが登場し「Tokyo holic」を披露。
これは曲名に”東京”が付いているので、もしかしたらライブ会場によって歌詞の内容が変わるのかもしれませんね。

続いてゴリゴリの男らしいバンド曲「象」で会場が一体となります。
この曲の疾走感と一体感は本当に素晴らしいです!

ライブを終えて

関ジャニ∞冬コン2016グッズ 大倉君うちわ

今日は大倉君の挨拶がとても心に残りました。

まず最初の挨拶で「関ジャニ∞のライブは楽しさと面白さでできています。ほんの2~3滴のかっこよさやその他のエッセンスがある」と言っていましたが、まさにそうだと思います。

かっこよさはもうちょっと多いと思いますよ(笑)!
でも本当に楽しさと面白さで作られているということが、ライブから感じられます。

また、最後の挨拶で「360度まわって見てると、男性も多いし年々いろんな年齢層の方々が増えてきたなあと思います。笑ってくれたりわーってやってくれる子もいたり、睨んでくる子もいて(笑)。
でもどんな感情でもこうやって見に来てくれる人がいるのは嬉しい。
また見に来たいなと思ってもらえるように頑張ります。」

と言っていました。

睨んでくる子の部分はジョークでしょうが(笑)、本当にライブには幅広い年齢層の男女が来ています。
メンバーもそれをわかっていて、本当に嬉しいんだなと感じました。

音響について、丸山君のエゴサでは「音響が良い」という声が多かったそうです。

今日は1階スタンド席だったのですが、確かに2階スタンド席よりも全然反響や音ズレは少なく聞きやすかったです。
多分スピーカーの正面だったからかなと思います。

ただ通常のステージセットの時よりもやはり今回の方が席位置による音響の影響は大きい気がします。

関連記事⇒【ライブレポ】関ジャニ∞ 2016/12/16 東京ドーム2日目に行ってきました
関連記事⇒【ライブレポ】関ジャニ∞ 2016/12/18 東京ドーム4日目に行ってきました
関連記事⇒【ライブレポ】関ジャニ∞ 2017/1/15 京セラドーム大阪4日目に行ってきました

スポンサーリンク

関ジャニ’s エイターテインメント 2016/12/17 東京ドーム セットリスト(曲順)

1.NOROSHI
2.ブリュレ
3.RAGE
4.浮世踊リビト
~挨拶
5.パノラマ
6.T.W.L
~エイトレンジャーコント
7.王様クリニック(TAKATSU-KING)
8.The Light(丸山&安田)
9.罪と夏
10.がむしゃら行進曲
11.イッツ マイ ソウル
12.なぐりガキBEAT

~MC
13.I to U(アコースティックバージョン)
14.言ったじゃないか(スカバージョン)
15.ハダカ(横山&渋谷)
16.Steal your love(錦戸&大倉)
17.Black of night
18.キング オブ 男!
19.前向きスクリーム!
20.LOVE YOU ONLY
21.Tokyo holic
22.象
23.NOROSHI

[アンコール]
24.ズッコケ男道
25.急☆上☆Show!!
26.無責任ヒーロー
27.オモイダマ

※赤文字は入れ替え曲
【関連記事】
関ジャニ∞ 冬コン ライブレポ&セトリ 2016/12/16 東京ドームに行ってきた感想
関ジャニ∞の5大ドームツアー「関ジャニ’s エイターテインメント」本日は東京ドーム4daysの2日目!初日の札幌ドームは、大雪の影響から飛行機の欠航が相次ぎ、ライブに行けなかったファンが続出してしまいました。...

関ジャニ'sエイターテインメント関ジャニ∞冬コンライブ2016-2017 セトリ・感想レポ・グッズ画像まとめ
関ジャニ∞の5大ドームツアー「関ジャニ’s エイターテインメント」が札幌を皮切りにスタートしました。初日の札幌ドームは、雪の影響でコンサートに行けなかった人が現れるという波乱の幕開け。一方で同日に行われ...

関ジャニ∞ライブ 冬コン2016-2017 チケットは?ステージやセトリ予想も!
毎年冬の恒例となった関ジャニ∞の5大ドームツアー。今回のツアータイトルは「関ジャニ’s エイターテインメント」。エンターテインメント=人を楽しませることなので、歌やダンスだけでなく、たくさんの魅力を見...

関ジャニ∞ライブ参加の楽しみ方のポイント関ジャニ∞ライブの楽しみ方!やってはいけない服装やマナーとは?
音楽番組だけにとどまらず、ドラマやバラエティでも目にすることが多くなっている関ジャニ∞。歌ありダンスありコントありのお祭り騒ぎなライブで、年々男性ファンも増えています。そんな「ジャニーズらしからぬジ...

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代リポートブログの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:私の個人的な意見、見解、感想など

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集長 プロフィール


編集長:シニック

子供の頃からのテレビっ子
ネットが登場してからは、テレビだけでは分からなかった裏側の世界に興味を持つようになる。

【好きなジャンル】
芸能、野球、音楽、ドラマ

【尊敬する人】
堀江貴文

【好きな芸術家】
桜井和寿、東野圭吾

【好きな猫】
ノルウェージャンフォレストキャット、 メインクーン、 サイベリアン、 マンチカン
ページ上部へ戻る