ゆずライブの楽しみ方!やってはいけない服装やマナーとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ゆずライブに参加するにあたって、ただ知っている曲を聴くだけでは一体感を感じることはできませんよね。

ここでは、服装はもちろん、ライブならではのゆずとの関わり、アンコールの方法まで、より身近にゆずのライブを楽しめる方法をお伝えします。

これらを把握しておくと、あなたもますます真のゆずっこになれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ゆずのライブの服装(参戦服)は?

ゆずのライブの楽しみ方

基本的に上はツアーTシャツを着用し、下は動きやすい服装で参加しているゆずっこが多いです。

ライブの最初に必ずラジオ体操があります。ヒールなどよりは靴も動きやすい方が良いでしょう。

また、ゆずの出身校である岡村中学校のジャージを着用しているゆずっこが多いです。
今回デビュー20周年記念として岡村中学のジャージが公式グッズとして販売されました。
2016年7月25日をもって販売終了しましたが、これからのツアーではより岡村中学ジャージ着用のゆずっこも増えるのかなと思います。

またファン手作りでゆずをモチーフにして小物類を装飾しているゆずっこも多くいます。(ニット帽やピアスなど)

ゆずっことしてのライブ中のマナー

どんなアーティストのライブでもそうですが「トーク中やバラードでは騒がない」などは当然。
ここではゆずのライブ参加におけるやってはいけないNGを抑えておきましょう。

ゆずNGマナー

ゆずっこはみんな仲間です。
ゆずのライブは、ゆずっこみなさん1人ずつのマナーが成り立っており、とても良いライブだと思います。

基本的にライブ中の写真撮影は禁止されています。
ただ、2016年アジアツアー、「ゆずのみ」では公演中の写真撮影が認められていました。

普段撮り慣れていないゆずっこは、写真撮影のタイミングがわからずオドオドしていましたが、やはりバラードの曲の最中は、シャッター音への配慮が必要かなと思います。

また、曲の最中に「悠仁」「岩ちゃん」などの呼びかけは基本的にタブーです。
当たり前ではありますが、1曲1曲が終わる度に心をこめて盛大な拍手を送りましょう。

スポンサーリンク

ゆずライブの楽しみ方のポイント

基本的にライブが始まると最後まで曲調に関係なくファンは立って参加します。

しかし「栄光の架橋」や「雨のち晴レルヤ」以降、ファン層も広がりました。
高齢の方々は座ってらっしゃいますし、スクリーンも1曲目から映し出される事が多いので、座ったままでも充分に楽しめると思います。

ダンスナンバーも何曲かあるので、振り付けを覚えて参加するとより楽しめるでしょう。
(「言えずのアイ・ライク・ユー」「イロトリドリ」「LOVE&PEACH」など)

タオルをグルグルと振り回すナンバーもあります。(「陽はまた昇る」)
ゆずタオル

ゆずのライブで個人的に印象に残っているのは、「サヨナラバス」のカップリング曲の「ルルル」という曲です。
この曲は携帯電話のなかった時代に、大好きな娘の実家へ勇気を出して電話をするという曲なのですが、その日ランダムに選ばれたお客さんの名前を曲中に入れ込んでゆずが歌ってくれたことでした。

ライブ当日が誕生日のお客さんの名前をバースデーソング定番曲の「贈る唄」に入れて歌ってくれることはたまにあります。

他の曲でも、お客さんと1対1でコミュニケーションをとるゆずの姿は、とても近くに感じることができるので、毎回ライブに行くたびに、今日は選ばれたりしないかなと無駄にドキドキして参加しています(笑)

思いがけないサプライズもゆずライブの魅力の1つです。

また、ライブでは必ず「夏色」が歌われます。
「悠仁」「岩ちゃん」の合いの手を入れる箇所、「もう1回、もう1回」のアンコールのタイミングを把握しておくとより楽しく参加できます。

最後に、ゆずに対するアンコール方法ですが、「贈る唄」をゆずっこみんなで合唱して、ゆずの再登場を待ちます。(時々ですが別の曲を歌うこともあるようです)

「ゆずの心へこの唄が~届きますように」と替え歌にして歌います。
個人的に、歌でアンコールを行うことで、ゆずとゆずっこのつながりを毎回感じます。

ゆずのツアーグッズ購入の待ち時間は?

ゆずのツアーグッズはそこまで種類が多くありません。
並んだとしても1時間前に会場に着いておけば、大抵は余裕を持って席につけると思います。(特別な限定ツアーや会場によっては例外あり)

心配であれば、前もって通販で購入することもできるので、利用するのも良いでしょう。

まとめ

歌はもちろんですが、ゆずのMCはとても楽しく、何よりゆず2人の仲の良さも改めて感じることができ、とても楽しいライブになっています。

ゆずとゆずっこ皆で作り上げるゆずライブは最高です。
たくさんのゆずっこのみなさんと、これからも万全の態勢でゆずライブに参加したいと思います。

【関連記事】
ゆずゆずライブ2017「4大ドームツアー」の一般チケットと倍率を計算してみた結果
2016年11月26日(土)にゆずの20周年突入記念弾き語りライブ「ゆずのみ」が行われ、ライブ内にて2017年に全国4大ドームツアーを開催することが発表されました。20周年となる2017年には、ベストアルバムが発売され...

ゆずのみ 東京ドームゆずライブレポ「ゆずのみ」 東京ドーム 2016/11/26 セトリ&感想
今回はデビュー20周年記念ライブとして、2日間限定の東京ドーム公演でした。ゆずにとって3度目の東京ドーム公演。私にとっては初めてのドーム公演参加でした。高校1年生の時に初めてゆずライブに参加した時か...

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代リポートブログの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:私の個人的な意見、見解、感想など

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集長 プロフィール


編集長:シニック

子供の頃からのテレビっ子
ネットが登場してからは、テレビだけでは分からなかった裏側の世界に興味を持つようになる。

【好きなジャンル】
芸能、野球、音楽、ドラマ

【尊敬する人】
堀江貴文

【好きな芸術家】
桜井和寿、東野圭吾

【好きな猫】
ノルウェージャンフォレストキャット、 メインクーン、 サイベリアン、 マンチカン
ページ上部へ戻る