【ライブレポ】ゆず「ゆずのみ」 東京ドーム 2016/11/26 セトリ&感想

LINEで送る
Pocket

今回はデビュー20周年記念ライブとして、2日間限定の東京ドーム公演でした。
ゆずにとって3度目の東京ドーム公演。私にとっては初めてのドーム公演参加でした。

高校1年生の時に初めてゆずライブに参加した時から約15年間、毎回欠かさず参加してきたゆずライブ。
20周年記念ライブであればどこへでも行く!そんな思いで大阪からはるばる東京ドームへ参戦したのです。

個人的に初めて東京ドームへ行ったのですが、最寄駅「後楽園駅」からは約9分。
人の波にのっている内にあっという間に東京ドームが目の前へ広がりました。

スポンサーリンク

ゆずのみ 東京ドーム 2016/11/26 ライブレポ

ゆずのみ 東京ドーム

15時開場だったのですが、私が着いたのは16時。すでにグッズ売り場には長蛇の列が…。
しかし、クリスマス前ということもあり、周りにはイルミネーションが飾られており、
16時をすぎた頃にはとても綺麗な景色の中、並ぶことができました。

購入したグッズは「ゆずのみ特製トートバッグ」
キナリ色のバッグで、表には「JUST YZ AND ALL」の文字が。
ゆずとファンとのつながりを感じることのできる表現でとても気に入りました。

会場に入るとさすがは東京ドーム。5万人の熱気に圧倒されました。
私の席は1塁側の前から16番目。ステージでいうと岩ちゃん寄りです。

ゆずのみ 東京ドーム

いよいよ開演時刻の17時。恒例のラジオ体操が始まりました。
ラジオ体操が終わるといよいよゆずの登場です。
どんなに大きなステージでも、2人で歩いて登場するのがゆずのスタイル。とても好感が持てます。

1.春一番
まさかこの季節に春一番で始まるとは(笑)
まさかの選曲で会場は大盛り上がりです。

2.DOMEボンバイエ
ドーム公演3回目!今回の目玉はなんといってもドームでの弾き語り。
まさにゆずのみでの公演を物語る1曲です。

今回のライブではとにかくMCがとても多かったです。
何度も重ねてきたリハーサル。やっとみんなに会えた~と満面の笑みの悠仁。
ファンにも笑顔が溢れます。

3.いこう
4.街灯
5.大バカ者

路上時代を思い出させる弾き語りが際立つ楽曲が続きます。

ここでMC。
悠仁「今日誕生日の人~??」
すると1人の女性が選ばれ、名前をきくと何と「アヤ」さん。
悠仁「おっと会場がザワっとしたね(笑)」

初めて自身の結婚についてファンの前でネタにしたのではないでしょうか。
ファンから「ヒュ~」と熱い歓声があがりました。

6.贈る詩
「アヤ」さんの名前を歌詞に入れ込んでバースデーソングの「贈る詩」を披露。
アヤさんは涙ぐんでいました。

7.くず星
8.連呼

しっとりとした懐かしの2曲で、会場は完全にゆずの世界に。

9.3番線
弾き語りとはいえ、ギター2本では淋しい?
ということで、ゆずのみ特製のドラムセットの「囃子くん」登場。
「カモーン」と声を発するちょうちん付き。後でその声は郷ひろみさんだと判明。
またまた会場は盛り上がりでした。

10.GO★GOサウナ
スクリーンには、リーゼント頭のゆずの2人が曲に合わせてダンスをしていました。

11.飛べない鳥
名曲です。岩ちゃんのせつなく、綺麗な歌声がドームを包み込みます。

12.心のままに
久しぶりにライブで聴きました。
悠仁の熱い思いがファンの胸へ突き刺さります。
この曲は10代ぼ頃に作ったそうで、若い頃の自分の歌を今聴くことで、再確認することがあると話していました。

ここでMC。
これまでに挑戦したことのないことをしようというコーナーへ。
なんとソロコーナーでした。会場は大興奮です。

13.おっちゃんの唄
路上時代に仲良くなったお客さん「おっちゃん」の唄を岩ちゃんがソロで歌いました。
路上時代、バラードは座って歌っていたようで、そのスタイルでの披露。

14.ねぇ
続いて悠仁のソロ。ピアノでの弾き語りでした。一生懸命さが伝わってきます。

15.栄光の架橋
引き続き悠仁のピアノ伴奏で始まった名曲です。
やはり2人のハーモニーは最高!

ここで高さ日本一の灯篭がセットで登場しました。

ゆずのみ 東京ドーム

そのてっぺんで2人が歌います。

16.虹
17.友達の唄

ゆずのみ 東京ドーム

18.OLA
映画クレヨンしんちゃんの主題歌です。
アップテンポな曲に会場も盛り上がりました。

19.LOVE&PEACH
引き続きみんなで踊れる定番です。
スクリーンには、りゅうちぇるに変身した悠仁とピコ太郎に変身した岩ちゃんの姿が…
当日1番ウケたと思います。

いよいよライブ終盤。王道の2曲が続きます。

20.少年
21.夏色

「季節は冬ですが~?」会場は一気に夏色に。

ここでアンコールです。
ゆずライブでは定番のファン合唱でのアンコールが続きます。
曲は「贈る唄」

すると、アリーナの真ん中に特別ステージがセットされ、またまたゆず登場です。

ゆずのみ 東京ドーム

22.嗚呼、青春の日々
23.翔

ここで悠仁が一言。
「歌いすぎて疲れた~笑」

そこで24曲目は「サヨナラバス」をファンのみで歌いました。
伴奏はゆずの2人が奏でるギター。とても贅沢な時間でした。

25.雨のち晴レルヤ
栄光の架橋に続いて、NHKの「ごちそうさん」の主題歌だったこの曲で、ゆずのファン層は一気に広がったのではないでしょうか。
個人的にも、結婚式で流した想い出の曲にジーンときました。

26.青
力強い歌声でラストを飾りました。

とにかくゆずは1曲ごとに深々とお辞儀。
ゆずファン「ゆずっこ」のみなさんも礼儀正しくいつも気分良くライブの終わりを迎えます。

特に今回はスマホ、携帯でライブ中の写真撮影がOKだったのですが、マナーもよく不快な思いは全くしませんでした。
MCで悠仁が「みんなさー写真撮るタイミング下手だよね(笑)そんなところが可愛いんだけどさ」と話したほどです。
ほのぼのとした約3時間半でした。

2017年は初のドームツアー開催が決定!
2017/5/3 ナゴヤドーム
2017/5/20・21 東京ドーム
2017/5/27・28 京セラドーム大阪
2017/6/4 福岡ヤフオク!ドーム

今から楽しみです。

【関連記事】
ゆずライブ2017「4大ドームツアー」の日程・チケット発売・倍率情報
【ライブレポ】ゆずのみ ライブ 2016/11/27 東京ドーム セットリストと感想まとめ

スポンサーリンク

ゆずのみ 東京ドーム 2016/11/26 セットリスト

1.春一番
2.DOMEボンバイエ
3.いこう
4.街灯
5.大バカ者
6.贈る詩
7.くず星
8.連呼
9.3番線
10.GO☆GO!!サウナ
11.飛べない鳥
12.心のままに
13.おっちゃんの唄
14.ねぇ
15.栄光の架橋
16.虹
17.友達の唄
18.OLA
19.LOVE&PEACH
20.少年
21.夏色
[アンコール]
22.嗚呼、青春の日々
23.翔
24.サヨナラバス
25.雨のち晴レルヤ
26.青

【関連記事】
YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ 日程・チケット発売と倍率情報はこちら
初めてのゆずライブでやってはいけないマナーとは?
ゆずの曲で結婚式や余興におすすめのBGMは?

プレミアムチケットも定価以下でゲットできる裏ワザはこちら!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る