ゆずライブ2017「4大ドームツアー」の一般チケットと倍率を計算してみた結果

LINEで送る
Pocket

2016年11月26日(土)にゆずの20周年突入記念弾き語りライブ「ゆずのみ」が行われ、ライブ内にて2017年に全国4大ドームツアーを開催することが発表されました。

20周年となる2017年には、ベストアルバムが発売されることも決定しており、ワクワク・ドキドキが止まらない20周年メモリアルイヤーになりそうです。

それでは4大ドームツアーの日程やチケットについてリポートしていきます。

スポンサーリンク

ゆず2017年のライブが開催決定!

ゆず

出典:http://www.senha-yuzu.jp/

ゆずの20周年記念となる2017年は、オールタイムベストアルバム「YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM ゆずイロハ 1997-2017」2017年4⽉26⽇(⽔)に発売、さらには全国ドームツアーが開催されることが発表されました。

1stミニアルバム「ゆずの素」が発売されたのが「1997年10月25日」ですが、それから20年間、人気デュオとして活躍し続けてきました。

2016年のゆずは、約2年ぶりとなるニューアルバム「TOWA」、さらには配信限定シングル「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」をリリースしてきました。

そんな北川&岩沢の奏でる心地よいハーモニーが、ドーム中を駆け巡ります。

オールタイムベストアルバムの詳細はこちら

【YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM ゆずイロハ 1997-2017】
発売日:2017年4⽉26⽇(⽔)
初回限定特典:三⽅背ケース仕様

特設サイトはこちら

ゆず 全国4大ドームツアー 日程

ゆずのドームツアーが、2017年5月3日のナゴヤドームを皮切りにスタートします。
ツアータイトルは「YUZU DOME TOUR 2017(仮)」

2017年5月03日 ナゴヤドーム
2017年5月20日 東京ドーム
2017年5月21日 東京ドーム
2017年5月27日 京セラドーム大阪
2017年5月28日 京セラドーム大阪
2017年6月04日 福岡ヤフオクドーム

詳細は公式サイト

【価格(税込)】
・指定席:8900円
・ゆずの輪ファーストシート:15000円
・親子席(2人):17000円
・親子席(3人):25500円
・親子席(4人):34000円
※指定席以外はゆずの輪会員先行のみ

【チケット発売】

・ゆずの輪会員チケット 1次先行受付
受付期間:2016年12月15日 15:00~2017年1月10日 23:59

・ゆずの輪会員チケット 2次先行受付
受付期間:2017年2月15日 15:00~2017年2月26日 23:59

・一般発売日

Yahoo!チケットはこちら
チケットぴあはこちら
イープラスはこちら
ローチケHMVはこちら

・チケットリクエスト
日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」はこちら
【漫画】チケットキャンプが初めての方はこちら

スポンサーリンク

ゆずのライブチケットの倍率を計算してみた結果

ゆずのドームツアーのチケットの購入倍率はどれぐらいなのでしょうか?

ドームツアーなので、日本にどれぐらいのライト層がいるかを知らないといけないのですが、ドームツアー前にベストアルバムが発売されるので、売上枚数を頼りにしたいと思います。

ここでは、ゆずのベストアルバム購入者が、チケット予約にエントリーすると仮定します。

ゆずの前作アルバム「TOWA」の売上枚数は現在90,178枚です。

この数字からベストアルバムの売上枚数を予測する必要があるのですが、
今回は、ベストアルバムとオリジナルアルバムの売上の比率が、どれ位になるかで予想してみます。

ゆずのベストは10年前に同時発売されたことがあります。

「HOME [1997-2000]」2005/06/08発売
売上枚数:65.2万枚

「Going [2001-2005]」2005/06/08発売
売上枚数:56.1万枚

「リボン」2006/01/18発売
売上枚数:25.5万枚

ベスト2枚の合算ではなく、売上の高い「HOME」の65.2万枚
その次に発売されたオリジナルアルバム「リボン」の25.5万枚

この2作品の売上の比率を計算すると、ベストの方が約2.5倍売り上げていることがわかります。

この比率を、前作アルバム「TOWA」の売上枚数に適応してみると、

90,178枚×2.5=225,445枚

よって、2017年のベストアルバムの売上枚数は225,445枚になると予想できます。

この予想した225,445人の人がエントリーすると仮定して、当選確率を計算してみたいと思います。

まず、日本の総人口は1億1800万人なので、ドーム周辺の地域別の人口を割り出します。

地域 地域別人口 人口の割合(%)
中部地方 約2360万人 18
関東地方 約4260万人 33
近畿地方 約2086万人 16
九州地方 約1450万人 11

以上は、ナゴヤドームは中部地方、東京ドームは関東地方、京セラドームは近畿地方、福岡ヤフオクドームは九州地方の人達がエントリーすると仮定した割合です。

この割合を元に、各地域のベストアルバム購入者を算出していきます。

地域 ベスト購入人数×人口の割合 地域別人数(人)
中部地方 225,445×18% 40580
関東地方 225,445×33% 74396
近畿地方 225,445×16% 36071
九州地方 225,445×11% 24798

以上が予想される地域別のベストアルバム購入者数です。

ここから、ドーム会場の座席数を元に、倍率を割り出していきますが、以下のことを仮定とした結果になります。

・ベスト購入者は、自分の地域の会場のみにエントリーし、地域外にはエントリーしないと仮定
・ベスト購入者は、1人2枚エントリーするものと仮定
・計算法は「座席数 ÷ エントリー人数 × 100 ≒ 当選確率(%)」

さて、以上のように仮定して、ゆずの4大ドームツアーの会場別のチケット当選確率を予想してみた結果は次の通りです!

会場 座席数 予想エントリー数(人) 当選確率(%) 倍率
ナゴヤドーム 45000 81160 55.4 1.8
東京ドーム 110000 148792 73.9 1.3
京セラドーム大阪 110000 72142 152.5 0.6
福岡ヤフオクドーム 30000 49596 60.5 1.6
合計 295000 351690 83.9 1.2

当選確率が一番高いのは京セラドーム大阪の152.5%(0.6倍)
逆に一番低いのは、ナゴヤドームの55.4%(1.8倍)
全体としては83.9%(1.2倍)という結果でした。

地域はざっくりとしたくくりですし、実際にはベスト購入者が全員エントリーすることはないでしょう。
おそらくもっと倍率は良くなるはずなので、ドームですし当選確率はかなりいいことが予想されます。
あくまで参考程度にご覧ください。

【当選結果を募集中!】
現在ゆずのチケットの当落結果を募集しています。
いただいた集計結果は後日にサイトに掲載する予定です。ご協力のほどお願いいたします。
※正確な情報を集計するため、落選してしまった方も積極的に回答をお願いします。
【FC先行】今すぐアンケートに回答する
YUZU DOME TOUR 2017 絶対やってほしい曲は?(1人3曲まで)
【関連記事】
ゆずライブの楽しみ方!やってはいけない服装やマナーとは?
ゆずライブに参加するにあたって、ただ知っている曲を聴くだけでは一体感を感じることはできませんよね。ここでは、服装はもちろん、ライブならではのゆずとの関わり、アンコールの方法まで、より身近にゆずのラ...

チケットの取り方のコツとは?一般販売の電話が繋がる裏テク暴露!
人気コンサートや演劇などを生で体験するのは、やはりテレビで見るのとは臨場感や感動ともに一味違います。あまりテレビで見ることのできない人のパフォーマンスであれば尚更、チケットを入手した時の喜び、公演...

ゆず20周年ライブ「ゆずのみ」2016/11/26 セトリと感想レポまとめ(東京ドーム)
ゆずが20周年突入記念弾き語りライブ「ゆずのみ」が2016年11月26日(土)・27日(日)に東京ドームで行われます。路上ライブから実績を積み上げてきたゆずにとっては、弾き語りライブは原点ともいえるでしょう。...

ゆずのみ ライブ 東京ドーム2日目 2016/11/27 セトリと感想レポまとめ
ゆずの20周年突入記念弾き語りライブ「ゆずのみ」の2日目が2016年11月27日(日)に東京ドームで行われます。弾き語りはもちろん、ライブ中の撮影許可やドームツアーの開催発表など、色々なことがあった初日でした...

プレミアムチケットも定価以下でゲットできる裏ワザはこちら!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

この記事の著者

編集部新時代レポ

この著者の最新の記事

関連記事

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る