ミスチルライブ2017「ヒカリノアトリエ」セトリ・チケット倍率情報まとめ

LINEで送る
Pocket


べっぴんさんの主題歌であるシングル「ヒカリノアトリエ」がリリースで始まった2017年のMr.Children。
さらにホールツアー「ヒカリノアトリエ」の開催が発表されました。

2017年は、ミスチルのデビュー25周年記念の年であり、例年以上の活動を見せてくれることでしょう。

では早速、ツアースケジュールやチケット倍率、セットリストについてリポートしていきます。

スポンサードリンク

ミスチル2017年のライブが開催決定!

Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ

出典:http://tour.mrchildren.jp/

Mr.Childrenが全国ホールツアー「Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ」を2017年3月よりスタートすることが決まりました。

2016年のミスチルは、「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」や夏フェスへの参加など、ライブを中心に活動されてきました。

しかし小規模会場ということもあり、残念ながら行くことが出来なかったファンの方も多かったことでしょう。

そんな中でのツアー決定とあり、嬉しさの反面ホール会場ということで、チケットが取れないのではないかという不安も同時にあるかもしれません。

関連記事⇒Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 チケット情報・倍率予想はこちら

Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ 日程

気になるホールツアー「ヒカリノアトリエ」のライブスケジュールはこちら!
Mr.Children Hall Tour 2017 各日程のリンクからセットリストのページに飛びます。

2017年3月04日(土)東京都 オリンパスホール八王子
2017年3月08日(水)広島県 広島文化学園HBGホール
2017年3月10日(金)福岡県 福岡サンパレス
2017年3月16日(木)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール ※延期
2017年3月18日(土)三重県 三重県文化会館 大ホール> ※延期
2017年3月22日(水)東京都 NHKホール
2017年3月23日(木)東京都 NHKホール
2017年3月30日(木)長崎県 長崎ブリックホール
2017年4月01日(土)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール
2017年4月07日(金)石川県 金沢歌劇座
2017年4月08日(土)富山県 オーバード・ホール
2017年4月13日(木)和歌山県 和歌山県民文化会館
2017年4月15日(土)京都府 ロームシアター京都
2017年4月20日(木)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2017年5月10日(水)名古屋国際会議場 センチュリーホール ※振替公演
2017年5月12日(金)三重県文化会館大ホール ※振替公演

3月4日の東京オリンパスホール八王子を皮切りに、13か所14公演の開催となっています。

ホールツアーなので、今回も小規模会場が中心となっており、日数もあまりありません。

既に先行予約も2016年11月22日から始まるようですが、当選倍率は前回とほぼ同じになることでしょう・・・

開催地は、東京と西日本が中心なので、今後追加公演が発表される可能性が高いと思われます。

25周年記念なので、アルバムの発表やドームツアーの開催も期待されますね。

ミスチルは5月10日がデビュー日なので、その日に何らかのリリースや大型発表、その後のスケジュールからが本番といったところでしょう

ミスチルファンからすると、期待と不安が入り混じった日々が続きそうですが、そんな2017年のライブのチケット発売はどのようになっているのでしょうか?

スポンサードリンク

Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ チケット

kippu

【価格】
・指定席:¥8,100
・注釈付指定席:¥7,560(東京八王子、京都公演のみ)
・後方立見:¥7,560(東京八王子・福岡・三重・長崎・鹿児島・和歌山公演のみ)

【チケット発売】
・Official Fan Club FATHER&MOTHER先行抽選予約
受付期間:2016年11月22日(火)18:00~12月5日(月)18:00
※2016年11月1日時点で有効会員の方および2016年11月10日までにご入会(ご入金)完了した新規会員の方が対象
申込詳細はこちら

・オフィシャルサイト先行抽選予約
受付期間:2016年12月5日(月)19:00~12月18日(日)18:00
チケット申込はこちら

・セブン-イレブン先行抽選予約
受付期間:2016年12月18日(日)19:00~12月31日(土)18:00
当落発表:2017年01月07日(土)20:00~(予定)
チケット申込はこちら

・当日引換券
受付期間:2017年1月7日(土)19:00~各公演日2日前18:00
当落発表:公演当日12:00~(予定)
チケット申込はこちら

【振替公演日程】
名古屋公演:5月10日(水)10:00に電子チケットの発券
三重公演:5月12日(金)10:00に電子チケットの発券

【振替希望・払い戻し・来場者変更手続き】
受付期間:2017年3月31日(金)15:00~2017年4月14日(金)23:59
【公式】手続方法はこちら

・一般発売日
一般発売なし

公式サイト:http://tour.mrchildren.jp/

Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ チケット倍率は次ページへ

一般発売はなしですが、今ツアーの会場では広めと思われる「NHKホール」も3800人、ファイナルの東京国際フォーラムでも5012席というキャパですので、前ツアーとチケット倍率はそれほど変わらないかもしれません。

ただ、日程を見てもまだ西日本のみしか発表されていませんので、東日本の会場が追加公演として発表されることが予想されます。

チケットは相当な激戦が予想されますが、25周年イヤーなので続報を期待しながら待つことにしましょう。

ちなみに、これからファンクラブに入会する人については、2016年11月10日までの新規会員が対象なので、残念ながら今から入会してもエントリーすることはできません。

ただ、個人的な意見ですが、今回のチケット申込に間に合わなくても、今後の追加公演を見据えて、今のうちに入会しておいたほうが良いと思います。

関連記事⇒ミスチルのファンクラブについてはこちら

【注意事項】
公式サイトでは、チケット申込にあたって厳重な注意を呼びかけています。

特にポイントになる部分を以下に転載します。

入場時に本人確認を実施させていただきます
当選された申込者ご本人および申込時に登録された同行者ご本人は必ず公演当日までに指定身分証(※)をご用意ください
当選された申込者ご本人および申込時に登録された同行者ご本人以外は、いかなる理由でもご入場できません
ご本人に代わりご家族やご友人が来場された場合も、理由に関わらずご入場できません
指定身分証による本人確認ができず入場できなかった場合や申込者・同行者以外の方が来場されたことにより入場できなかった場合、チケット代・各種手数料などの返金には一切対応できません

同行者として指定を受けた場合も、その公演に申し込んだものとみなされますので、お申込みされる方は、別の申込者の同行者として指定されないようにご注意ください
別の申込者の同行者として指定されますと、すべてのお申込みを不正申込とさせていただきます
また、同行者として指定した方が、お申込みをされたり、別の申込者の同行者として指定された場合も、すべてのお申込みが不正申込となりますので、十分ご相談の上、同行者をご指定ください

※指定身分証(コピー不可)
①パスポート(有効期限内)
②運転免許証(有効期限内)
③住民基本台帳カード(写真付)
④外国人登録証明書(期限切れ無効)
⑤特別永住者証明書または在留カード(期限切れ無効)
⑥障害者手帳
⑦顔写真入りクレジットカード
⑧ 写真付学生証
(在学中の物に限る。また、顔写真がないものは不可。予備校・専門学校発行のものも不可。ただし、写真付き学生証が発行されない学生(高校生まで)については、【健康保険証+親の身分証(指定身分証に限る)+家族全員(来場者・親を含む)が記載された住民票の3点】に限り可
⑨マイナンバーカード(写真付) ※通知カードは不可

注意事項の全文はこちら

チケットは、1人2枚までですが、本人だけでなく同行者も指定身分証による本人確認が行われるので、事前に同行者も決めておかなければならず、チケット入手後は同行者の変更ができないことになります。

また、同行者として指定した人は、申し込み済みと見なされるところも抑えておかなければなりません。
例えば、友達同士でお互いを同行者として申し込むと、不正申込となってしまうようです。ちょっと厳しいですが友達同士の場合は、どちらかが申込を担当し、同行者は申込をしないことがルールとなりますね。

2016年の「虹」ツアーでは、同行者が家族であるにも関わらず、本人確認ができなかったため入場できなかった方も実際にいたようなので、事前に確認しておきましょう。

ここまで本人確認を徹底しているため、転売チケットでの入場は不可能になり、オークションでの販売も今後できなくなっていくことが予想されます。

関連記事⇒チケットの取り方のコツとは?一般販売の電話が繋がる裏テク暴露!

Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエのコンセプトやセトリ予想

2017年のミスチルは、「ヒカリノアトリエ」のリリースから始まりますが、ライブツアーをするにあたっての新作アルバム情報はまだありません。

前回のリフレクションの場合が、アリーナツアーのファイナル日にオリジナルアルバムの発売だったので、今回も何らかのサプライズがありそうですね。

「ヒカリノアトリエ」というタイトルは、前ツアーの「虹」と同様ギターの田原さんが考案されたものだとライブMCで語っています。

元々の名前の由来は、曲名ではなく「虹」ツアーをサポートメンバーを含むバンド名から来ているんですね。

関連記事⇒ミスチル「ヒカリノアトリエ」が持つ意味とは?

前回のホールツアー2016「虹」でもヒカリノアトリエが1つのキーワードでした。
そのため、前回のツアーの続編のような位置づけになりますし、ホールツアーという特性を活かした選曲をされていたわけなので、セトリもある程度は引き継ぐのではないかと思います。

関連記事⇒Mr.Children Hall Tour 2016「虹」セトリはこちら

ツアーといえば、まずアルバムが発表されてから、それを引っさげてのライブスケジュールが発表されるのが通例ですが、今回のようにシングル曲がツアータイトルになるのは非常に稀なケースです。

過去のミスチルでは、

・Mr.Children ’94 tour innocent world

が思い浮かびますが、ミスチル現象と言われたブレイク時期なので、デビューして2年後のことです。

25周年となる今年は、デビュー時からミスチルのプロデューサーのとして、数々の楽曲やライブに関わってきた小林武史さんが抜けてから、約2年ほど経過しました。

つまり、この25周年はベテランバンドというよりも、生まれ変わった新生ミスチルとしての一面が見られるかもしれない年だと思います。

もしかしたら、予測不可能な活動や発表があるかもしれませんが、それも含めて2017年のミスチルへの期待感が膨らみます。

Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ チケット倍率は次ページへ
Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ 各会場ごとのセトリはこちら

【人気投票実施中!】
「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017」のセットリスト予想(ファンが選ぶ理想のセットリスト)を作成してみようかと思います。
ファンの皆さんで理想のセットリストを作成してみませんか?
そこで、今回は通常の人気投票とは異なり、25周年記念ライブでやってほしい曲を20曲程度選んで投票してください。
後日集計し上位にランクインした曲から、理想のセットリストをサイト内で発表します。
興味ある方はどしどし投票してください!
※募集は終了しました。
【セトリ】今すぐ結果を見る

チケット倍率は次ページへ

ページ:

1

2

チケットの抽選に落選し一般発売でも入手できなかった場合
最後の手段として、チケットキャンプやヤフオクといった売買サイトを利用してみましょう。

転売目的の人が多くいるため、定価で購入することは難しいかもしれません。
それなりにお金を出しても良いという場合は利用してみましょう。

完売チケットもきっと見つかる!【チケット流通センター】
チケット売買ならチケットキャンプ
人気のチケット多数掲載中!【チケットストリート】

初めてチケットキャンプを利用する場合は、以下のリンクから漫画を読んでみてください。
【漫画】チケットキャンプが初めての方はこちら

【注意点】
一般チケットでも入手できなかった人たちが、一気に集まって一時的に価格が跳ね上がることがあるため、早い段階で購入するのは避けましょう。

また、キャパが十分あるにも関わらず、転売屋がチケットを確保しすぎてしまったケースでは定価で購入できることもあります。
定価で入手できるなら行けるという場合は、公演日ギリギリまで様子をみてましょう。
急な用事で行けなくなった転売目的でない人が、良心的な価格で出品してくれることもあります。

>>聴き放題のおすすめ音楽配信サービス7選はこちら<<

LINEで送る
Pocket



コメント

    •  
    • 2016年 12月 17日

    ファンクラブで外れたのに
    公式サイトやセブンイレブンでとれるということは

    ファンクラブに割り当てられるのは
    会場の全座席数ではないのではないでしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る