ミスチルのアルバムCDで超おすすめはどれ?ランキング結果!【ベスト以外】

LINEで送る
Pocket

1990年代から常にトップアーティストとして活躍し続けてきたMr.Children
2000年代に入ってもその人気は衰えること無く、若い世代にも影響を与えていることでしょう。

最近好きになったという人もいると思いますが、20年以上も活動してきたミスチルの曲は既に200曲を超えています。

そんなミスチルのおすすめアルバムCDを厳選して、ランキング発表してみたいと思います。

スポンサーリンク

ミスチルのアルバムCDおすすめとは?

ミスチルアルバムおすすめランキング

ミスチルの曲は、シングル曲は全て聞いて欲しいというか聞く価値ありなので、まずはベストを聞いてみるのが間違いないでしょう。

現在リリースされているミスチルのベストアルバムは以下の4枚です。

  • Mr.Children 1992-1995
  • Mr.Children 1996-2000
  • Mr.Children 2005-2010<macro>
  • Mr.Children 2001-2005<micro>


ここでは、ベスト以外のオリジナルアルバムをこれから聞いて見たいという人のために、ランキングしてみたいと思います。

CD売上枚数ではなく、収録曲の質とアルバム全体のバランスにフォーカスし、オリジナルアルバムという一つの作品としてランキングをしてみました。
その中のおすすめ曲も紹介していきますので参考にしてください。

※赤文字はシングル以外のおすすめ曲です。

初心者向け部門アルバムおすすめランキング

初心者向けと位置づけているのは、シングル曲はだいたい聴いたけど、アルバムはほとんど聴いたことがないという方のために、まずはおすすめしたいアルバムを厳選してランキングしています。

さわやかで、元気で、ポップなミスチルが好きな人は是非参考にしてください。

6位:「HOME」


発売日:2007/3/14
売上枚数:120.1万枚

【収録曲】
1. 叫び 祈り
2. Wake me up!
3. 彩り
4. 箒星
5. Another Story
6. PIANO MAN
7. もっと
8. やわらかい風
9. フェイク
10. ポケット カスタネット
11. SUNRISE
12. しるし
13. 通り雨
14. あんまり覚えてないや

箒星、フェイク、しるしが収録された13thアルバム。

HOMEというタイトルの通り、家族や何てことのない幸せを描いた優しいアルバムです。

「彩り」や「あんまり覚えてないや」がそれを象徴する曲であり「もっと」「やわらかい風」のような癒される曲が多くあります。

「彩り」の歌詞には「なんてことのない作業が廻り回って誰かの笑顔を作る」というメッセージがあり、どんな仕事にも意味があって、自分の知らない所で役に立っているということを教えてくれます。

個人的には「Another Story」「SUNRISE」がお気に入りで、この2曲を聞くだけも価値があると思います。
ただ、聴きこんでいくうちに、曲単位で聞きたくなることが多く、アルバム全体としては聞くことが無くなってしまったため、この順位です。

しるし


5位:「シフクノオト」


発売日:2004/4/7
売上枚数:141.0万枚

【収録曲】
1. 言わせてみてぇもんだ
2. PADDLE
3. 掌
4. くるみ
5. 花言葉
6. Pink~奇妙な夢
7. 血の管
8. 空風の帰り道
9. Any
10. 天頂バス
11. タガタメ
12. HERO

シングル曲はもちろん、ベストアルバムに収録されていない人気曲PADDLE、花言葉、タガタメが収録されているので、聞く価値ありです。

さらに、天頂バスでは、ラストのサビで一気に転調するため、1曲を通して飽きさせない構成になっています。
このようなアレンジは、ファルセットを多用しながら、ラストのサビで一気に突き抜けるHEROでも見られます。

HEROでは、桜井さんが病気明けに収録を行ったことから、声を極力張らないようにした対策だったとどこかで聞いた気がします。

しかし結果的にはその歌い方が評価を上げ、後のミスチルのアレンジにも好影響を与えたように思います。

全体的に文句なしに良い曲が多いのですが、全体的にCMタイアップ曲が多く、ダブルAサイドシングルの「掌/くるみ」がそのままの曲順で収録されているので、個人的には始めて聞いた時の新鮮味が薄かった印象です。

くるみ

HERO


4位:「KIND OF LOVE」


発売日:1992/12/1
売上枚数:118.0万枚

【収録曲】
1. 虹の彼方へ
2. All by myself
3. BLUE
4. 抱きしめたい
5. グッバイ・マイ・グルーミーデイズ
6. Distance
7. 車の中でかくれてキスをしよう
8. 思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
9. 星になれたら
10. ティーンエイジ・ドリーム(I~II)
11. いつの日にか二人で

2ndアルバムでありながら最高傑作との声もある隠れた名盤。
抱きしめたい、星になれたらのツートップが大人気のアルバムです。

今のミスチルからは、想像できないぐらい真っ直ぐな歌詞とメロディーが、女性に人気です。

虹の彼方へ、Distance、車の中でかくれてキスをしよう
といったベストアルバムに収録されていない名曲が多く、アルバムとしての完成度も高いです。

ちなみに「思春期の夏~君との恋が今も牧場に~」は、最初は「え?誰が歌ってんの?」と戸惑いますが、ドラムのJEN(鈴木英哉)さんがボーカルを担当しているレアな1曲です(笑

ミスチル初期の名盤を聴きたい場合は、迷いなくこのアルバムを手に取りましょう。

抱きしめたい


3位:「Atomic Heart」


発売日:1994/9/1
売上枚数:343.0万枚

【収録曲】
1. Printing
2. Dance Dance Dance
3. ラヴ・コネクション
4. Innocent World
5. クラスメイト
6. Cross Road
7. ジェラシー
8. Asia(エイジア)
9. Rain
10. 雨のち晴れ
11. Round About ~孤独の肖像~
12. Over

ミスチル初のミリオンヒットとなった「CROSS ROAD」、レコード大賞受賞曲の「Innocent World」が収録されている文句なしの名盤です。
メンバー達は、実験的な要素の多いアルバムとして、3rdアルバムまでとは全く違う世界観に仕上がっています。

ファンならずとも有名な「Innocent World」ですが、この曲もともとは「Innocent Blue」というタイトルで、歌詞もそれまでのラブソング路線でした。

しかし、プロデューサーの小林武史から「今の桜井和寿でないと書けない歌詞でないとダメ」というダメ出しを受け、歌詞を書き直すことになるのです。

天才の桜井さんは、車を運転中に突如フレーズが舞い降りてきて、そのまま車中で一気に書き上げたと言われています。

この辺りから、渋谷系と言われた甘く爽やかなラブソングを中心とした音楽から脱却し、新たなミスチルの歴史が始まったといってもいいでしょう。

ラストのOverは、男性の失恋をテーマにした歌詞であり、誰もが共感する大人気の曲です。
他にもクラスメイト、雨のち晴れといった曲も根強いファンの間で人気の曲です。


2位:「IT’S A WONDERFUL WORLD」


発売日:2002/5/10
売上枚数:122.8万枚

【収録曲】
1. overture
2. 蘇生
3. Dear wonderful world
4. one two three
5. 渇いたkiss
6. youthful days
7. ファスナー
8. Bird Cage
9. LOVE はじめました
10. UFO
11. Drawing
12. 君が好き
13. いつでも微笑みを
14. 優しい歌
15. It’s a wonderful world

ミスチルデビュー10周年の節目で発売された記念アルバム。
しかし、10周年の大規模ライブも控えていた頃、桜井さんが小脳梗塞で倒れてしまったのもこの頃でした。

関連記事⇒ミスチル桜井和寿を襲った病気、小脳梗塞の原因と衝撃ニュース記事のまとめ

前作Qまでのロックテイストなコンセプトから、POP路線に転向した始まりのアルバムです。

そういった意味もあるためか、もともと3曲目は「醜くも美しい世界」というタイトルでしたが、ドラムのJENの意向もあり「Dear wonderful world」に変更
その形を引き継いで、最終的にアルバムタイトルが「It’s a wonderful world」という前向きなものなりました。

1曲目のoverture~蘇生までの流れるような展開から始まり、非常にアルバムとしてのバランスがいいです。

渇いたkissは、嫉妬深い男性の心を赤裸々に表現されている歌詞が切なく共感できる1曲。

逆に「UFO、いつでも微笑みを」の2曲は女性に人気が高い印象があります。

POP路線に転向ということですが、それだと舐められるということで「LOVE はじめました」が舐め防止策として収録された1曲になります。

蘇生

youthful days


スポンサーリンク

1位:「SUPERMARKET FANTASY」


発売日:2008/12/10
売上枚数:122.7万枚

【収録曲】
1. 終末のコンフィデンスソング
2. HANABI
3. エソラ
4. 声
5. 少年
6. 旅立ちの唄
7. 口がすべって
8. 水上バス
9. 東京
10. ロックンロール
11. 羊、吠える
12. 風と星とメビウスの輪
13. GIFT
14. 花の匂い

1曲目からワクワクするような展開に、とても感動したのを覚えています。

1曲1曲が素晴らしく、捨て曲なしのアルバムとはこのことだと断言できる名盤中の名盤です。

圧倒的に人気なのは、「HANABI、エソラ」辺りでしょう。
他にも「口がすべって」の歌詞に共感したり、風と星とメビウスの輪」の美しいメロディーと桜井さんの声が感動を呼びます。

寄せ集め感があるものの、アルバムとしてのバランスや完成度も高く、ミスチルの魅力が詰まった1枚としておすすめ!

ただ、「終末のコンフィデンスソング」というタイトルが、ミスチル解散説を生み出し、ファンの間で憶測を呼んでしまったことでも話題になったアルバムです。

ラストの「花の匂い」は桜井さんの父親が亡くなって書かれたものであり、父親への思いが込められています。

HANABI

GIFT

中級者向け部門アルバムおすすめランキング

中級者向けは、もっと違うミスチルを知りたい人に向けて厳選しておすすめしています。

これまでに紹介したアルバムがイマイチだと感じた人や、ロックなミスチルを聴いてみたい人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

5位:「[(an imitation) blood orange]」

発売日:2012/11/28
売上枚数:76.5万枚

【収録曲】
1. hypnosis
2. Marshmallow day
3. End of the day
4. 常套句
5. pieces
6. イミテーションの木
7. かぞえうた
8. インマイタウン
9. 過去と未来と交信する男
10. Happy Song
11. 祈り ~涙の軌道~

「ブラオレ」と略される17thアルバムは、タイアップが付いてる曲が多いものの、それ以外の曲が微妙な印象が強い。

「hypnosis」「Happy Song」は個人的に好きな曲ですが、他は最初に聞いた時のインパクトも無ければ、徐々に良さがにじみ出てくるような良さも無いのが正直なことろ。

ファンの間でも評判は良くなく、次作からの展開に危機感を持った人も多い。

ただ、「過去と未来と交信する男」のように今までのミスチルでは聴けなかったような、面白い曲があるのも事実。

初心者には勧められないが、好き嫌いもあるので、他のミスチルの曲を聴いてみてから視聴するのがいいでしょう。

hypnosis

祈り ~涙の軌道~


4位:「BOLERO」

発売日:1997/3/5
売上枚数:328.3万枚

【収録曲】
1. prologue
2. Everything (It’s you)
3. タイムマシーンに乗って
4. Brandnew my lover
5. es~Theme of es~
6. シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
7. 傘の下の君に告ぐ
8. ALIVE
9. 幸せのカテゴリー
10. everybody goes-秩序のない現代にドロップキック-
11. ボレロ
12. Tomorrow never knows

ミスチル現象絶頂期の当時「深海」と、この「BOLERO」を2枚連続でリリースするために曲出しをしていたという最も多忙な時期
そして、ミスチルが1年間の活動休止となる直前にリリースされた6thアルバム

5曲ものミリオンヒットシングル曲が収録されているため、当時はベスト盤とも称されたことも。

曲としてはどれも素晴らしいのですが、曲出しは前作「深海」の頃からの流れが続いていることもあり、「深海」に収録されなかった曲か一気につめ込まれた印象。
さらにシングル曲が多いため、全体のバランスとしても欠けるものがあるため、この順位となりました。

とはいえ「タイムマシーンに乗って」「傘の下の君に告ぐ」「ALIVE」といったこのアルバムでしか聴けない名曲もあり、ミスチルのシングル曲を聞いたことがない初心者にもおすすめできる1枚です。

「タイムマシーンに乗って」に関してはB’zのギタリスト松本孝弘さんが、ロックな曲と大絶賛していたことでも有名です。

Everything (It’s you)

Tomorrow never knows


3位:「DISCOVERY」

発売日:1999/2/3
売上枚数:181.4万枚

【収録曲】
1. DISCOVERY
2. 光の射す方へ
3. Prism
4. アンダーシャツ
5. ニシエヒガシエ
6. Simple
7. I’ll be
8. #2601
9. ラララ
10. お終りなき旅
11. Image

ミスチルが1年半の活動休止期間を経て、復活のアルバムとしてリリースされた7thアルバム。

1曲目の「DISCOVERY」はRADIOHEAD、ジャケットはU2を思い起こさせるだけに、UKロックの影響を受けていることが聴いて感じ取れる1枚。

深海、BOLEROといったミスチル転換期から、よりバンド・サウンドを追求したロックアルバムとしての傑作といってもいいでしょう。

その中でも結婚式の定番ソングとなった「Simple」や、ライブの合唱で盛り上がる「ラララ」も収録されているところが、うまくバランスが取れているところも高評価。

8曲目の「#2601」(シャープニロクゼロイチ)は桜井和寿とドラムの鈴木英哉の共作という珍しい楽曲です。
ミスチル史上でもハードすぎるアレンジとメロディー。ミスチルのライブでも数回しか披露されたことがありません。

嵐が去ったかのように始まる9曲目の「ラララ」からのラスト3曲は、圧巻としか言いようが無く、ミスチルのアルバムの中ではこれ以上の感動的なラストはありません。

ニシエヒガシエ


2位:「SENSE」

発売日:2010/12/1
売上枚数:76.2万枚

【収録曲】
1. I
2. 擬態
3. HOWL
4. I’m talking about Lovin’
5. 365日
6. ロックンロールは生きている
7. ロザリータ
8. 蒼
9. fanfare
10. ハル
11. Prelude
12. Forever

「深海」が問題作なら、これは衝撃作というべきミスチルの16thアルバム

配信限定リリースされた映画ワンピースの主題歌「fanfare」の発表のみで、収録曲、タイトルなどが直前まで伏せられた状態でした。

唯一公開された情報が「トビウオニギタイ」というCMでのメッセージ。ファンの間でも意味がわからないと論争になり、とにかく全く情報がない中リリースされました。
※「トビウオニギタイ」とは、擬態の歌詞の一部。

全体的な雰囲気からダークさが伺えますが、1曲目の「I」から衝撃を受けたのを覚えています。

リード曲の「擬態」はミスチルっぽさ全開でありながら、新しさを感じさせてくれるライブでも人気の曲となりました。

アルバム全体の構成が良く、通して聴いても飽きが来ないところが高評価。
最初の頃は、「HOWL」「Prelude」といった曲の良さがわかりませんでしたが、徐々に大好きな曲へと変わっていきました。

365日


スポンサーリンク

1位:「REFLECTION{Drip}」

発売日:2015/6/4
売上枚数:57.6万枚

【収録曲】
1. 未完
2. FIGHT CLUB
3. 斜陽
4. Melody
5. 蜘蛛の糸
6. Starting Over
7. 忘れ得ぬ人
8. Reflection
9. fantasy
10. REM
11. WALTZ
12. 進化論
13. 幻聴
14. 足音~Be Strong

小林武史プロデュースではなく、このアルバムからセルフプロデュースとなった新生ミスチルの第一作目
そして、業界初となるUSBアルバムという形態でのリリースが話題になりました。

関連記事⇒なぜミスチルは新USBアルバムをリリースしたのか?

さらに最新作にして最高傑作と言ってもいい程、満足度の高いアルバムです。

とても聴きやすいアルバムなのですが、初心者部門ではなく中級者部門にランキングしました。

というのも、初期のミスチルは好きだったけど、最近は聞かなくなったという人にこそ聴いて欲しい1枚だからです。

USB版である{Naked}は23曲もあり、2時間の超大作なため、しっかりと聴く体制が必要です。
その点{Drip}のほうがコンパクトで、アルバムとしてのまとまりがあるため、聴きやすくなっています。

アルバムコンセプトは無いものの、1曲1曲の存在感が高く、それぞれの楽曲がタイトルの通り反射しているような感覚になります。

「Melody」「忘れ得ぬ人」は女性に人気の高そうな曲で、桜井さんの美声を聴くことができます。

さらに、印象的なイントロとメロディーがこれぞミスチルと言える「fantasy」。
これからのミスチルの可能性を期待させてくれる「未完」。
疾走感のあるバンドサウンドが心地いい「FIGHT CLUB」
「バケモノの子」の主題歌でもあり、自分の中のモンスターとの葛藤を描いた「Starting Over」
ダークなミスチルを見られる「WALTZ」では、こういう曲があるから、ミスチルファンは辞められないと感じる人もいるでしょう。

前作からは一転、全てが名曲といってもいい今作に、新しいミスチルへの期待が高まったアルバムです。

REM

足音~Be Strong

上級者向け部門アルバムおすすめランキング

上級者向けにしたのは、個人的には好きだけど、人には勧められないアルバムです。

コアなミスチルファンでない限りは、良さがわからないかもしれないので、番外編として御覧ください。

スポンサーリンク

3位:「I ♥ U(I LOVE U)」

発売日:2005/9/21
売上枚数:113.7万枚

【収録曲】
1. Worlds end
2. Monster
3. 未来
4. 僕らの音
5. and I love you
6. 靴ひも
7. CANDY
8. ランニングハイ
9. Sign
10. Door
11. 跳べ
12. 隔たり
13. 潜水

ミスチルのロックなアルバムとしては、この12thアルバムが最後といったところ。
1曲目の「Worlds end」から疾走感のあるサウンドが印象的で、非常にインパクトの強い「Monster」などが続きます。

ただ「僕らの音」「CANDY」といった人気のあるバラードもあります。

さらに「隔たり」「潜水」も静かな曲であるものの、重いメッセージのためか、とっつきにくいイメージがあるかもしれません。

事実、このアルバムについては、桜井和寿さんが「評判が良くなかった」と語っています。

「Worlds end」「僕らの音」なんかはとても良い曲ですし、アルバムとしての完成度は高いと思います。
しかし、歌詞カードが曲のイメージに合わせて絵を描くように印刷されているため、めちゃくちゃ読みづらいのが気になるところです・・・

未来

and I love you


2位:「Q」

発売日:2000/9/27
売上枚数:89.7万枚

【収録曲】
1. CENTER OF UNIVERSE
2. その向こうへ行こう

3. NOT FOUND
4. スロースターター
5. Surrender
6. つよがり
7. 十二月のセントラルパークブルース
8. 友とコーヒーと嘘と胃袋
9. ロードムービー
10. Everything is made from a dream
11. 口笛
12. Hallelujah
13. 安らげる場所

9thアルバムということで「Q」というタイトルになった今作。
潜水服を着用した桜井さんのジャケットは、深海からの脱出がイメージできるものであり、何にも縛られること無くメンバー間のセッションによって自由に作られたアルバムです。

しかし前作まで続いていた、ミスチルの連続ミリオン記録が途絶えるだけでなく、初登場1位記録も浜崎あゆみによって途絶えたことで、当時は賛否も別れました。

ダーツやあみだクジの結果で、コード進行やテンポを決めるといった手法をとったため、奇妙で違和感のある曲が多いのが特徴。

これを評価するファンもいる一方で、あまりに自由奔放でやりたい放題なところが、ファンを置いてけぼりにしてしまった感が、セールスにも出ている気がします。

しかし、聴きこむうちに良くなる曲を「スルメ曲」といったりしますが、不思議なもので今作もそういった曲が多く、ミスチル最大の「スルメアルバム」と言えるでしょう。

特に「CENTER OF UNIVERSE」はダーツの得点でテンポを決めたという遊び心満載の1曲。
ムチャなテンポにも思えるメロディーと桜井節が融合して、聞けば聞くほど癖になること間違いなしです。

賛否両論はありますが、深海からの脱出による反動でできた作品とも言えるので、この後にリリースされた「IT’S A WODERFUL WORLD」に繋がったアルバムだと思います。

NOT FOUND


スポンサーリンク

1位:「深海」

発売日:1996/6/24
売上枚数:274.5万枚

【収録曲】
1. Dive
2. シーラカンス
3. 手紙
4. ありふれたLove Story~男女問題はいつも面倒だ~
5. Mirror
6. Making Songs
7. 名もなき詩
8. So Let’s Get Truth
9. 臨時ニュース
10. マシンガンをぶっ放せ
11. ゆりかごのある丘から
12. 虜
13. 花-Memento Mori-
14. 深海

発売当時は、90年代最大の問題作と言われ、賛否両論が巻き起こった5thアルバム。

Diveするところから始まる今作は、ディープな世界に引き込まれるイントロであり、ラストの深海までは一つの物語のような構成になっています。
そのため曲単体ではなく、アルバム全体を通して聴くことでアルバムの素晴らしさが伝わります。

まさにコンセプト、統一感はミスチル史上最強であり、歴史に残る名盤になることでしょう。

96年はミスチル全盛期だったわけですが、そんな時にリリースしたアルバムとしてはディープすぎる内容に、賛否両論がありました。
特に周りの女子からの評判は良くなく、とにかく暗いという理由だけで、ミスチルで一番嫌いなアルバムという人も・・・

ただ個人的には、ミスチルで一番好きなアルバムであり、文句のつけようがないアルバムです。

名もなき詩

花-Memento Mori-

まとめ

Mr.Childrenの人気のアルバム、部門別おすすめランキングは以下の通りです!

【初心者向け部門】
1位:SUPERMARKET FANTASY
2位:IT’S A WONDERFUL WORLD
3位:Atomic Heart
4位:KIND OF LOVE
5位:シフクノオト
6位:HOME

【中級者向け部門】
1位:REFLECTION{Drip}
2位:SENSE
3位:DISCOVERY
4位:BOLERO
5位:[(an imitation) blood orange]

【上級者向け部門】
1位:深海
2位:Q
3位:I ♥ U(I LOVE U)

これまで多くの人達に感動と共感を与え、進化を続けるMr.Children
偉そうに部門別に分類してみましたが、最近ミスチルを知ったという方には初心者向けの6枚だけでも聞いてもらえれば彼らの魅力を余すことなく体験できますよ!

より深く知りたい場合は、年代順に聞いてみると桜井さんの声や歌詞の変化に気づくことができます。

【人気投票】あなたの好きなMr.Childrenのアルバムは?
  • 選択肢を追加
【関連記事】
ミスチルのおすすめシングル曲の感想と厳選ランキングベスト10の結果!
1990年代から現在もトップを走り続けている日本のモンスターバンドMr.Children。ここではシングルのベストテンを勝手に選んでみました。魂を揺さぶる名曲ばかりで選ぶのに大変苦戦しました。全て好きな曲ばかりで...

ミスチルの2017年(25周年)活動まとめ!アルバムやライブの予定は?
Hall Tour 2017「ヒカリノアトリエ」の開催から幕を上げる2017年のミスチル。べっぴんさんの主題歌となっている新曲「ヒカリノアトリエ」のリリースもついに決定しました。2017年はミスチルのデビュー25周年記念...

ミスチルファンクラブに入会するメリットは?会員の特典グッズを覗き見!
innocent worldの大ヒット・レコード大賞受賞で一気にブレイクし、トップアーティストとして活躍し続けるMr.Children20年以上も活動をする中で、常に人々の心に残る名曲をリリースする彼らの魅力は、多くのファン...

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

この記事の著者

ユウマーケッター

元IT系企業のシステムエンジニアです。
現在はwebマーケティングを学びながらサイト運営をしています。
宜しくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る