【三者三葉の感想】西山はツンデレ?4話が作画崩壊と言われてるけど?

LINEで送る
Pocket

2016年4月からスタートしたアニメ「三者三葉」は荒井チェリーによる4コマ漫画が原作です。個性豊かな女子高生3人を中心に描かれる本作は、ギャグ要素が多めなところが個人的にツボになっています。

萌え要素を期待していた人にとっては若干物足りなさを感じるかもしれませんが、どの回から見ても物語に入り込める親しみやすいアニメ作品かと思います。

今回はそんな「三者三葉」の前半までの感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

三者三葉 前半までの感想

sansyasanyo

仲良し女子高校生3人組みが主要となっているアニメ作品はたくさんありますが、その中でも三者三葉は萌え要素が少なめかもしれません。

定番のメイド服回がありましたが、そんなに可愛い!絶賛するほどでもなかったですが、ギャグ要素が多くて、物語としてはとても面白かったです。

特に主要3人のキャラが濃くて、(ひとりが元お嬢様で暗い過去もちという時点でかなり濃い目)ボケツッコミがテンポよく思わず吹き出してしまいました。

その3人の会話がなんだか癖になりそうです。声優さんも特別萌え声!という方をキャスティングしていないのも良かったかと思いました。

竹園が葉子様に「お姉ちゃん!」と駆け寄ってくるシーンが可愛いので、もっと出番がでてきてくれたら嬉しいです。
女子高生が小学生に懐いてるのは個人的に萌え要素なので・・!純粋に可愛いだけじゃなくて、実は腹黒いのがギャグアニメっぽくてツボです。

三者三葉 登場人物の西山について

可愛いと評判の西山さんは、葉山さんに負けたくない!という強い対抗意識を持っているけど、実は仲良くなりたい・・というツンデレ要素が強めな印象を受けました。

少し大人な葉山さんは、そんな西山さんを見て楽しんでいるのかなとも思いました。私のただの思い込みかもしれませんが。

そして、ほかのキャラよりも表情豊かで一番女子高校生らしく可愛らしいです。これからも何かあるごとに、顔を出してくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

三者三葉 4話が作画崩壊?

ネット上で4話が作画崩壊なんて言われてるのを目にしましたが、私はどのシーンのことを指しているのかわからなかったです・・。

いったいどこが作画崩壊なのか何度見ても問題ある点がわからず、むしろ最後の夕日が部屋に差している部屋で、3人で食事をしているシーンの色合いが素敵でよかったなと思いました。

作画崩壊回じゃなく、ほっこり回だったのではないでしょうか・・。

三者三葉 後半の展開

さて、三者三様も後半に入りますけど、新キャラが何人かちょこちょこでてくるのかなとは予想しています。

この手の日常アニメは特別展開が大きく変わるということはないので、このままの雰囲気が続くのかなと思いますが、4話みたいに「ほっこり回」ももう少し増えてくれたら嬉しいです。

例えば季節が冬に変わり、雪が降る中3人でコンビニで買った中華まんを頬張るシーンとか・・女子高生が雪降るのかで暖かいご飯を食べるシーンは無条件でほっこりするので(笑)夏アニメなので、そんなシーンは期待できないとは思いますが・・・

個人的にまだ詳しいキャラ設定がわからないままなので、葉子様の過去や元使用人の話をもっと詳しく書いた回があったら嬉しいなと思いました。キャラのバックボーンがわかった方が、感情移入もできるようになりますし、より面白く見れるかなと思うので期待したいです。

最終話までのアニメ動画を無料で見る裏ワザ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

この記事の著者

編集部新時代レポ

この著者の最新の記事

関連記事

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る