シャーロック・シーズン4 モリアーティ復活からのあらすじ予想!

LINEで送る
Pocket

2010年よりシーズンスタートし、瞬く間に人気を集めた海外ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』シリーズ。

シーズン3まで製作されましたが、シーズン3も次回に続く的な結末を迎えてしばらく息を潜めておりました。

シーズン4を待っていた方は多かったと思いますが、この度ようやくシーズン4の撮影が開始されたとのこと!シーズン4の情報や物語展開予想について解説いたします!

スポンサーリンク

『SHERLOCK(シャーロック)シーズン4』 モリアーティ復活からの次なるあらすじは?

sherlock4

シーズン3は、宿敵であり、シーズン2で死んだはずのモリアーティの復活が示唆されたところで幕を閉じました。

シーズン4ではモリアーティが結成した犯罪組織との対決が描かれることになりそうです。
また、シーズン4にはモリアーティに続いて新たな悪役も登場する予定です。

『キャプテン・アメリカ』の悪の科学者役などで知られる個性派俳優のトビー・ジョーンズが「シャーロック・ホームズファンなら誰もが知っている素晴らしい悪役」として出演することを企画・総指揮を務めるスティーブン・モファットが明かしています。どんな強敵を演じてくれるのか、今から楽しみです!

しかし、撮影も先日始まったばかりで実際の放映開始もまだ先のこと。残念ながら詳しいあらすじに関する情報は明らかにされておりません。

一つだけはっきりしていることは、シーズン4は「悲劇の物語」になるということ。これは作品の共同クリエイターであり、劇中ではマイクロフト・ホームズを演じているマーク・ゲイティスがインタビューに対して回答しています。

どういう意味で「悲劇」となるかはわかりませんが、シーズン4ともなれば今まで以上の困難や山場を迎えることは間違いありません。

この「悲劇」にホームズとワトソンがどう立ち向かうかがポイントになりそうです。

『SHERLOCK(シャーロック)シーズン4』 3つの展開予想!

現状では明確な内容は明かされておりませんが、シーズン3までの展開や登場人物から展開を予想してみます!あくまで予想ですので、ご了承ください。

1.ワトソンの妻、メアリーが死ぬ!?

シーズン3でワトソンと結ばれたメアリー。実はスパイだったという衝撃の過去を持っていましたが、同時に心強い味方にもなりました。

そんなメアリーですが、実はコナン・ドイルによる原作では物語中で亡くなってしまいます。原作内で詳細は明らかにされておりませんが、ワトソンの「悲しい別れがあった」という言葉があり、死別したと考えられています。

『SHERLOCK(シャーロック)』も原作に倣った登場人物やエピソードが展開されていることを踏まえると、シーズン4で語られる「悲劇」というのは「メアリーの死」なのかもしれません。

スポンサーリンク

2.シーズン4の敵役はセバスチャン・モランで、モリアーティは登場しない?

シーズン4には「ホームズファンなら誰でも知っている悪役」としてトビー・ジョーンズが出演する予定です。

今までのシーズンで登場せず、これに該当しそうなのがセバスチャン・モランというキャラクターです。原作でのモランはモリアーティの片腕として登場し、「ロンドンで2番目に危険な男」と称されていました。

原作での登場は少ないですが、モリアーティの部下として登場する数少ない人物で、ホームズ殺害も企てた悪役です。

モリアーティはシーズン2で自殺したことになっていますが、その後遺体がどうなったかなどの詳細は語られていませんので、生きているという可能性もあります。

しかし、マイクロフト(=イギリス政府)の協力のもと自殺に追いやったという背景を踏まえると、やはり生きているとは考えづらい。
シーズン4では、モリアーティに心酔していたモランが、モリアーティとして活動を始めるのかもしれません。

本物のモリアーティが登場するのか、モリアーティの幻影を被ったモランが登場するのか。どちらにせよ、恐ろしい敵役が登場することは間違いなさそうです!

3.シーズン4もシーズン5への布石?

今までに製作されたシーズン1からシーズン3は、全てラストは次回へ続くといった形で幕を閉じています。

しかも、企画・総指揮を務めるスティーブン・モファットは、すでに第5作までのストーリーが固まっていると語っています。現状の人気度から考えるに、第5シーズンもスケジュール等の都合がつけばあっさりGOサインが出そうです。

そう考えると、シーズン4も最後はシーズン5へ続くことを匂わせる終わりになると思われます。海外ドラマではよくあることなので、この予想に関しては可能性大だとはっきり言うことができます!

いくつか展開を予想してみましたが、実際のところどうなるかは放映を楽しみにすることにしましょう。

ただ心配すべき点が1つ。ホームズを演じるベネディクト・カンバーバッチも、ワトソンを演じるマーティン・フリーマンもいまや大人気俳優であるということ。スケジュールの都合が合わなくて、「『SHERLOCK(シャーロック)』はシーズン4でなし崩し的に終了」というのだけは避けて頂きたいものです。

そこまで無粋な真似はしないと思いますが、正直覚悟は必要かもしれません。。

【関連記事】
シャーロック 忌まわしき花嫁の感想とネタバレ!赤ひげとは?
ドクターストレンジの公開日はいつ?注目のキャストとあらすじ最新情報!

海外ドラマの動画が無料で見放題になる方法

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る