イエモン復活ライブ2016/5/11セトリと感想ライブレポ(国立代々木競技場第一体育館)

LINEで送る
Pocket

THE YELLOW MONKEYが約15年振りとなるライブを、東京国立代々木競技場第一体育館で行いました。

イエモンといえば、90年代のロックシーンを引っ張ってきた人気アーティストで、解散後も吉井さんのソロ活動が注目を浴びていました。

X JAPANやLUNA SEAなど、当時の解散してしまったバンドが再結成をして再びステージに姿を表してくれるのは、とても嬉しいことです。

今回は、イエモンの記念すべき復活ライブに参加したファンの方に、感動のライブ当日の話を聞きました。

スポンサーリンク

イエモンライブ2016/5/11 国立代々木競技場第一体育館 感想ライブレポート

iemon511

タイトル:THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016
開催日 :2016年5月11日 
会場  :国立代々木競技場第一体育館
※セットリストは記事の最後に記載しています。

2001年1月8日のライブを最後に活動休止、2004年に解散したTHE YELLOW MONKEYが、2016年1月8日、再集結を発表しました。

私は15年前のライブに参加をしています。あの日こんなに待つとは思わなかったし、解散した後は、期待もせずにいました。

そんなまさかの再始動の瞬間を見届けるため、イエモン復活ライブ初日に参加してきました。

イエモンライブ当日の2016/5/11、一切メディアに出ず、再始動の理由や、期間限定の活動なのかどうか等たくさんの疑問を抱いたまま会場に向かいました。

かなり早めに到着しましたが、すでにたくさんの人が集まっていました。グッズ売り場は気が遠くなるような長蛇の列、2時間並びました。

私は”ある曲で使用する”と言われていたLEDボールペンを購入しました。なんと不良品でしたが、係員に言うと、すぐ交換してもらえました。
ライトをつけると少々まぶしいですが、普通にボールペンとしても使えるので、ライブに行けなかった人へのおみやげにも良いと思います。

会場内のステージ正面には、ライブ開始までの秒数が表示され、カウントダウンしています。その数字がどんどん減っていくのを見て、緊張が高まりました。
100秒をきると、場内のお客さんが一斉に立ち上がり、10秒前からは、声を出してカウントダウン。

イエモン復活ライブ注目の1曲目

今回「1曲目予想」という企画があり、前代未聞の「1曲目生中継」もありました。

場内が暗くなり、果たして1曲めは何だろう!?と耳をすませていると「プライマル。」でした。ものすごい大歓声でした。もちろん私も表現しようのない声が出ていました。

活動休止後に発表され、唯一ライブで聴けなかった曲です。初期の曲や今年発表された新曲では?という予想を大きく裏切られた驚きと同時に、15年越しでのライブで披露された喜び、イエローモンキーが目の前で演奏してる嬉しさ、でもまだ夢のなかのような半信半疑な気持ち。いろんな感情でいっぱいです。

しばらく幕は上がらずシルエットのみでした。曲の後半で幕が開くと、またしても大歓声。ようやくハッキリと見えた4人の姿に加え、4分割されたスクリーンに、4人それぞれのメンバー。この時の感動といったらありませんでした。

その後は、ファンが喜ぶ曲の連続でした。全アルバムから新旧織り交ぜ、まんべんなく選曲されていたと思います。感動というよりは、とにかく楽しい内容になっていたので、気が付くとずっと満面の笑みでいる自分がいました。

スポンサーリンク

吉井さんがMCで語ったこととは?

MCでは、Vocalの吉井さんが「このまま活動を続けさせてもらいます」と言いました。もしかしたら、ライブで、ファンに直接これを伝えたるためにメディアに出なかったのかなとも思います。

このMCの後に演奏された「バラ色の日々」は感動的で、泣いている人もたくさんいました。

活動休止をする1年程前に発表された曲で当時の葛藤が垣間見えるような歌詞、それを15年後に、こんな嬉しい気持ちで聴くというのは、いろんな思いが交錯して感無量でした。
私としては初期の古い曲などに感動するかと予想していたので、この曲で涙が出るとは自分でも驚きました。

ライブを観るまでは、15年前の記憶で止まっているイエローモンキーが期待通りのステージを見せてくれるのか、若干の不安もありました。

しかしライブ終了後は、そんな心配はすっかり忘れていました。心の底から満足したし、こういうライブを見せてくれたイエローモンキーへの感謝の気持ちでいっぱいでした。

帰り道、私は渋谷の居酒屋に寄ったのですが、店内はイエローモンキーのライブ帰りのお客さんばかりでした。余韻に浸ってみんな幸せな表情でした。

ツアーが始まり、これからまた進化していくイエローモンキーを見れることが楽しみで仕方ありません。

2016/5/11 国立代々木競技場第一体育館 セットリスト

1. プライマル
2. 楽園
3. Love Communication
4. Chelsea Girl
MC
5. A HENな飴玉
6. Tactics
MC
7. LOVERS ON BACKSTREET
8. 薔薇娼婦麗奈
9. 球根
10. カナリヤ
11. HOTEL宇宙船
12. 花吹雪
13. 空の青と本当の気持ち
<映像>
14. ALRIGHT
15. SPARK
16. 見てないようで見てる
17. SUCK OF LIFE
MC
18. バラ色の日々
19. 悲しきASIAN BOY
<アンコール>
20. Romantist Taste
21. BURN
22. BRILLIANT WORLD
23. WELCOME TO MY DOGHOUSE
MC
24. JAM
※赤文字は2日目との入れ替え曲
【THE YELLOW MONKEY 関連記事】
イエモン復活ライブ2日目 2016/5/12セトリと感想ライブレポ(国立代々木競技場第一体育館2日目)
THE YELLOW MONKEYが、東京国立代々木競技場第一体育館で復活ライブを行ってから一夜。2日目のライブが始まります。注目された1曲目に披露された曲は「プライマル」。この曲は、イエモンが活動休止後にリリースし...

イエモンライブ2016/7/9 埼玉 セットリストと感想レポ(さいたまスーパーアリーナ)
2016年5月11日のライブでの1曲目「プライマル」から再び幕が上がったTHE YELLOW MONKEY。15年ぶりの再結成でありながら、全く色褪せることのない楽曲とともに、完全復活を見せてくれました。5月の東京・代々木体...

イエモン ライブ 2016/8/2 セットリストと感想レポ(横浜アリーナ)
THE YELLOW MONKEYの2016年ライブツアーも後半に入りましたが、今回は「YOKOHAMA SPECIAL」と題した通常とは異なるライブになるとのこと。会場となる横浜アリーナは、イエモンがこれまでに何度もライブを行ってき...

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代リポートブログの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:私の個人的な意見、見解、感想など

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

この記事の著者

編集部新時代レポ

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

編集長 プロフィール


編集長:シニック

子供の頃からのテレビっ子
ネットが登場してからは、テレビだけでは分からなかった裏側の世界に興味を持つようになる。

【好きなジャンル】
芸能、野球、音楽、ドラマ

【尊敬する人】
堀江貴文

【好きな芸術家】
桜井和寿、東野圭吾

【好きな猫】
ノルウェージャンフォレストキャット、 メインクーン、 サイベリアン、 マンチカン
ページ上部へ戻る