人気ライトノベル私的おすすめ歴代ランキング!癖のある作品ばかりですが・・・

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

面白いライトノベルはとにかく続きが読みたくなってしまうもの。少し読むつもりがついつい最後まで読んでしまうんですよね。

そんなラノベ好きな私が、これまでに読んできた歴代ライトノベルの中で、これだけはおすすめしたいものベスト3を厳選して紹介します!

スポンサーリンク

私的おすすめラノベ第3位

ranobe2

ラノベ部

最新刊発売日:2013年09月27日
著者    :もずや紫/平坂読

【あらすじ】

公立富津高校(通称フツ校)に入学した物部文香は、偶然から軽小説部、通称『ラノベ部』に所属することになる。妙に“濃い”キャラ揃いの仲間達と文香の日常を綴る物語。

【感想・おすすめポイント】
ラノベ部は、大人気ライトノベル「僕は友達が少ない」で有名な平坂読さんの作品です。
表紙からして萌え要素満載感が漂っています。内容はただの学園モノ、日常ギャグなので軽い気持ちでさらっと読めてしまいます。実在するラノベのタイトルが作中に登場するのである程度のラノベ知識あるとより楽しめます。(私はとても楽しめました)

オチのないほのぼのした雰囲気の四コマ漫画という印象。こんな部活があったら、ぜひ入部したいものです。

私的おすすめラノベ第2位

キノの旅シリーズ

発売日:2014/10/10
著者 :時雨沢恵一

【あらすじ】

旅人のキノが相棒でモトラドのエルメスと旅をしながら、様々な国を巡るという短編、1話完結型のファンタジーである。

【感想・おすすめポイント】
10代の少女キノが旅をするお話。短篇集になっているのでどの巻から読んでも問題なく読めます。
様々な国を訪れ、独特な生活習慣や制度、価値観などあらゆる要素に触れながら旅をしていきます。

皮肉で風刺要素多めな作品。一見、美しく楽しい旅物語のように見えますがそんなのとは真逆。人間の悪い部分も良い部分も全て見れる、とても考えさせられます。

読み進めていくうちに、じわじわと責められていくような感覚になりました。淡々としていて静かで、そして怖い。救いようのない世界。なんとなく気味の悪さが残ります・・。
物語に極端な転調はなく淡々としているので、刺激がほしい!という方には合わないかもしれないです・・。

しかしこの物語を読んで、客観的に物事を見ることって大切だなと改めて思えることができました。
そして世の中は広い。もっと色んなものを見て色んなものを感じたいなと、自分も旅がしたくなるような、前向きな気持ちにしてくれます。

私的おすすめラノベ第1位

スポンサーリンク

デュラララ!!

最新刊発売日:2015年01月27日
著者    :成田良悟

【あらすじ】

東京・池袋を舞台にした群像劇。
都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人は、幼馴染の紀田正臣に誘われて、来良学園に入学するために上京する。
帝人は上京した初日に、都会で都市伝説と噂される「首なしライダー」を目撃する。帝人は、そこで思いもしない数々の非日常に巻き込まれてゆくと同時に、「首なしライダー」を含む様々な人物が事件に関わっていくことになる。

【感想・おすすめポイント】
主人公ひとりの視点だけでなく、多数の登場人物それぞれの視点で描かれています。
なので、突然過去の話になったり現在に戻ったりと時系列の移動が激しいのも特徴。

小説なのにアニメを見ているかのような気分にさせられるので、小説を読み慣れていない人にはオススメできない作品です。

いたるところに伏線があり、登場人物のやることが全てが話につながっていて、徐々に謎が明らかになっていき最後にはあっと驚かせてくれる。最後には全てが繋がっていて綺麗にまとまります。

物語が終盤に向かうにつれスピード感が増していきますが、読んでいるサイドも気になって仕方がなくなり、読むスピードが早くなってしまうほどです(笑)

点と点が線で繋がっていくストーリー、まさにその通りです。本全体の印象も内容も暗いものなのに、読んだあとの爽快感がたまらなく癖になります。

個性豊かで魅力的なキャラクターが多数でてくるので、最初は覚えるのが大変かもしれませんが・・。よくキャラクターを理解した方がより楽しめるのではないかと思います。

私のオススメキャラは、情報屋の折原臨也。あそこまで性格の悪いひねくれ野郎はそうそういないのではないでしょうか。
むっかつくな~と思う場面が多数ですが、読んでいるうちに彼が愛おしくなってきます。(笑)

ライトノベルは表紙とあらすじを見るだけで、男性向けと女性向けがきっぱりと別れますが、この作品は男女問わず楽しめると思います。何ども言いますが読んだあとの爽快感は素晴らしいです、鳥肌もの!

現実がちょっと離れたいな、という方はこのデュラララの世界にどっぷりと浸かってみてほしいです。
抜け出せなくなってしまうかもしれません!

最後にランキングについてコメント

なんだか癖のある作品ばかりをランキングに入れてしまいました・・。

ライトノベルと言われると、ラブコメや美少女系と想像させて内容が薄いものばかりなんじゃないの?と言われがちですがそんなことはありません。普通の小説よりも独特な世界観で作り上げられたものが多く、ちょっと現実離れしたいわ、なんて方にはライトノベルをオススメします。

文字ばかりだと疲れちゃうという方もライトノベルだと、キャラクターのセリフが多くでてくるので
読書が苦手なかたでも、さらっと読めてしまうはず!ぜひいちど手にとってみてください。

【関連記事】
アニメ化ライトノベルおすすめランキング!【ラブコメ編】女性向けに厳選した結果

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期にリリースされた曲で、最も心に残ったベストソングは?
  • 選択肢を追加
ページ上部へ戻る