BUMP OF CHICKEN20周年ライブ2016 セトリと感想ライブレポ(幕張メッセ国際展示場9~11)

LINEで送る
Pocket

2016年2月11日にBUMP OF CHICKENの記念すべき結成20周年記念となるスペシャルライブ「20」が、幕張メッセ国際展示場9~11で行われました。

前日の2月10日に8thアルバムとなる「Butterflies」をリリースした彼らの特別な1dayライブということもあり、参加することができたファンは一握りだったことでしょう。

今回は、毎年BUMP OF CHICKENのライブに足を運んでいるというファンの方に、そんな特別なステージとなったライブの感想を伺いました。

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKEN結成20周年記念Special Live「20」幕張メッセ 感想ライブレポート

bump20
結成20周年記念Special Live「20」
開催日:2016年2月11日
場所 :幕張メッセ国際展示場9~11

いよいよBUMP OF CHICKEN 20周年記念スペシャルライブ。当日は現地にて友人と集合しての参加となった。

当日昼の飛行機にて羽田空港着。羽田空港よりリムジンバスを使用。空港からのバスには、同じくBUMP OF CHICKENのグッズを持ったファンも見られ、リムジンバスは満員での発車であった。

グッズの販売開始予定時間は10:30であったが、10時に会場に到着した友人によると、その時点で既に長蛇の列となっており、実際にグッズが帰るまで5時間待ちだったそうだ。

ライブステージの感想

ライブ中のMCでも直井の口から語られたが、20年前のこの日、2月11日はBUMP OF CHICKENがBUMP OF CHIKENとして4人で初めてステージに立った日である。

ライブ中に直井の手によって観客に見せられたモノは、20年前の2月11日の音楽コンテスト地区大会での賞状。結成記念日当日に4人の地元である千葉県で行われる結成20周年記念Special Liveとして、この日のステージは膜を開けた。

客席側の照明が落とされ、ステージに現れる4人。ボーカル&ギターの藤原の手には正装に身を包んだマスコットキャラクター「ニコル」のぬいぐるみ。藤原はそれを丁寧に機材の上に飾るとステージ上の定位置に向かった。

そして大ヒットナンバー「天体観測」のサビ部分が藤原の口から、アカペラで奏でられると、一気に観客を取り込んだ。

この日、会場での演出でザイロバンドやボール、紙吹雪や銀テープなどが使用されることはなく、音響と証明の光のみによるシンプルなもので、4人の衣装も最近では定番となっていた軍服のようなデザインの制服でもなく、全体的にシンプルに纏まったものであった。

しかし、だからこそ「初心を忘れずにこれからも進んでいきたい」という彼らの熱意を感じられる圧巻のステージとなったように感じられた。

これまで5周年や10周年、15周年といった記念ごとを大々的に行ってこなかったBUMP OF CHICKENであるが、藤原のMCからもこの事が言及され、「今日は俺達と一緒に祝ってくれますか」などという言葉が飛び出すなど、メンバーそれぞれがこの「20周年」という日を喜び、心から楽しんでいることが見て取れた。

また、ライブ中藤原のMCで「これまでいろんな曲を万遍なく演って(やって)きたつもりだったけど、よくよく見たら、あんまり演ってない曲があって」といった内容もあり、前日に発売されたアルバムからはタイトル曲である「Butterfly」のみ、その他は新旧入り乱れのセットリストで、これには古くからのファンも、また最近ファンになったという人も興奮もひとしおだったに違いない。

「ナイフ」は前回に演奏された年月をメンバーも覚えていないほどであったし、14年前の2002年発売のアルバム、「jupiter」に収録された「ベル」は14年の時を経てライブでは初披露となった。

スポンサーリンク

アンコール

アンコールの一曲目として披露されたのは、最新シングルより「Hello,world!」

そして、ここで直井と藤原のやり取りがあり、「アンコールをもらったら、けじめとしてやろうと決めていました」と藤原が口を開くと、続けて「バンドを作った時に、テーマソングが欲しいね、と言って作った曲です」と語られ、インディーズ時代の音源化されていない幻の楽曲、「BUMP OF CHICKENのテーマ」が披露された。これも披露されたのは10年ぶりである。

ステージを去った4人であったが、観客のコールは鳴り止まず、再びステージに姿を現す4人。

藤原が「いや、この曲じゃ終われなかったっすね。全然終われなかった」と苦笑いで語ると、直井から「20年前のステージで演った曲をやりましょうよ」という提案より、「DANNY」が演奏される。

直井からは「不器用な僕達ですが、これからもよろしくお願いします」と、また藤原からは「はじめの4人に見せたい景色がここにあると思いました」と語られた。

この日、2016年2月11日は、ファンにとって、そしてきっと彼らBUMP OF CHICKENにとっても忘れられない日となったであろう。

帰りの海浜幕張駅には大勢が殺到し、駅のホームまで辿り着くのにも困難を要した。
また、東京方面の電車では、東京ディズニーランドからの帰りの客とも時間が被ったこともあり、すし詰め状態での乗車となった。

BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY”

この20周年記念公演を終えたBUMP OF CHICEKNは、現在「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY”」と称し、初のスタジアムツアーを敢行中であり、7月の日産スタジアム公演まで、6公演を行う予定だ。

昨年末には紅白歌合戦への初出場を果たし、更にバンド結成20周年を越えた彼らの活躍にこれからも期待していきたい。

ちなみに、20周年記念公演で藤原と共に登場した「ニコル」のぬいぐるみは、服のない裸の状態でこのツアーのグッズとして商品化されている。

(※敬称略)

2016/2/11 幕張メッセ国際展示場9~11 セットリスト

01. 天体観測
02. R.I.P.
03. バトルクライ
04. ランプ
05. 車輪の唄
06. ひとりごと
07. ナイフ
08. Butterfly
09. ロストマン
10. ベル
11. 66号線
12. K
13. ダイヤモンド
14. ray
15. ガラスのブルース
<アンコール>
16. Hello,world!
17. BUMP OF CHICKENのテーマ
<ダブルアンコール>
18. DANNY

今回の20周年記念Special Live「20」が早くもLIVE映像作品化されます!
発売日は2016年7月13日でBlu-rayとDVD版の同時リリース

初回限定版はケースとフォトブックレット付きの豪華仕様版 + 収録楽曲から選出された12曲入りのLIVE CD付
楽天、amazonではさらにスペシャルライブポスターが特典として付いてきます。

【BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念Special Live「20」Blu-ray版はこちら】
【楽天で予約】初回限定盤 Blu-ray+LIVE CD(ポスター付き)
【Amazonで予約】初回限定盤 Blu-ray+LIVE CD(ポスター付き)

【BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念Special Live「20」DVD版はこちら】
【楽天で予約】初回限定盤 DVD+LIVE CD(ポスター付き)
【Amazonで予約】初回限定盤 DVD+LIVE CD(ポスター付き)

【関連記事】
BUMP OF CHICKEN2016年ライブ「BFLY」チケットの取り方と倍率は?
2月10日にニューアルバムをリリースした結成20周年記念のBUMP OF CHICKEN初の紅白歌合戦にも出演を果たし国民的ロックバンドにまで成長したと言ってもいいほどの人気と存在感がある彼らそんなバンプの2016年のラ...

プレミアムチケットも定価以下でゲットできる裏ワザはこちら!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る