題名のない音楽会の再放送と観覧の倍率は?アニソン特集が話題!

LINEで送る
Pocket

バイオリニストの五嶋龍さんが司会を務め、50年以上に渡って放送されている長寿音楽番組「題名のない音楽会」

主にクラシック音楽を中心としたコンサートを放送する番組ですが、先日人気ゲーム「ファイナルファンタジー」の演奏が話題になったばかり。

そして今回は漫画ワンピースをはじめ、アニソン特集をすることが発表されたということで、放送日や観覧の倍率などについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

題名のない音楽会「アニソン特集」が放送

daimei

2009年5月28日「世界一長寿のクラシック音楽番組」としてギネスワールドレコーズ社より認定されたことでも注目された「題名のない音楽会」

これまでは、ショパンをはじめとした本格的なクラシック音楽番組でしたが、先日のFF特集では明らかに見る層が広がっていたと思います。

今回のアニソン特集では、作曲家の田中公平やヴァイオリニストの石川綾子さんもお招きして、以下タイトルを演奏します。

・ONE PIECE
・創聖のアクエリオン
・響け!ユーフォニアム
・おそ松さん
・進撃の巨人
・魔法少女まどか☆マギカ

最近話題のヒット作「おそ松さん」から国民的人気の「ONE PIECE」さらにはアニメ好きから評価の高い「魔法少女まどか☆マギカ」まで。とてもバラエティに富んでいてタイトルを見ただけでも楽しみな選曲だと思います。

放送が楽しみですし、観覧したいという方もいるのではないでしょうか。

題名のない音楽会の再放送はいつ?

テレ朝:日曜AM9時~
BS朝日:日曜PM11時~
※BS朝日では、1週間遅れで再放送をされています。

スポンサーリンク

題名のない音楽会の観覧倍率は?

題名のない音楽会は、とても人気がある番組なので、観覧の倍率は高いそうです。

そこで一体どれぐらいのものなのか、調べてみました。

まず、公開収録の場所となるのは、東京オペラシティーコンサートホールで座席数は1632席です。

この席に対してどれぐらいの応募があるかなんですが、テレ朝ホールディングスの株主優待資料によると、2013年度は2153組の応募があったようです。

2153組なので4306人分の応募に対して1632席とすると、約2.63倍(小数点第3位切り捨て)。つまり2.63人に1人が当選するという計算になるので、そこまでバカ高い数値というわけではなさそうです。

ただし、これは2013年の数字なので、内容によってはもっと高くなると思われます。

【参考】東京オペラシティーコンサートホール 座席表

当選倍率を上げる方法!

題名のない音楽会の観覧は倍率はそれなりに高いことがわかりましたが、少しでも当選確率を高くするにはテレビ朝日ホールディングスの株主優待を受けることです。

テレビ朝日ホールディングスでは、年2回(3月末・9月末)に株主優待が実施されています。その内容が以下です。

・本社ビル施設の見学会
・番組の観覧・収録見学
・テレビショッピング販売商品の一部割引

※対象となる株主様からの応募が多数の場合は抽選

特に人気なのが「題名のない音楽会」「ミュージックステーションSUPER LIVE」の番組観覧で、毎年倍率が高くなっているそうです。

【株価情報】
取引市場 :東証一部
証券コード:9409
業種分類 :情報・通信
会社名  :(株)テレビ朝日ホールディングス
単元株数 :100株

単元株数とは、株を購入する時の最低単位です。
2016年5月の株価は1,792円なので、100株購入すると購入代金は179,200円となります。
つまり、179,200円で株を購入すれば、テレビ朝日の番組観覧の株主優待を得られるということになるわけです。

ちなみにテレビ朝日ホールディングスの株主優待へのお知らせによると、「ミュージックステーションSUPER LIVE」観覧は、所有株数に応じて抽選倍率が変わるようにしているとのこと。
例えば、300株所有している人は、100株所有の人よりも当選確率が3倍になるようです。

300株というと購入代金は53万円になります。
Mステの年末ライブって確か女性限定なんですよね。みんな金持ちとか関係者の知り合いが行けてるのかもしれません。
私はとても手が出ませんが、株価が上がれ株主優待に加えて利益を得るチャンスにもなりますので、お金がある人は購入して株主優待を受けてみるのも一つだと思います。

【参考資料】(株)テレビ朝日ホールディングス 株主優待のお知らせ

【公式】テレビ朝日 題名のない音楽会

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら
ページ上部へ戻る