稲葉浩志~enⅢ~2016/3/6日本武道館 セットリストと感想ライブレポ

LINEで送る
Pocket

稲葉浩志のソロライブもいよいよen-Ⅲツアー最終日の日本武道館です!

ファンクラブの先行で第一希望で申し込んで落選し、一般先行もことごとく落選。

最終日の模様は、動画配信サービスのHuluで同時生配信が決定したことだし、現地に行けなくてもen-ballのライブビューイングみたいに見れるんだったら、それでいいかなと諦めかけていた時に、まさかの奇跡が舞い込んで来ました。

スポンサーリンク

稲葉浩志ライブ2016~enⅢ~ 3/6日本武道館ファイナル セトリと感想ライブレポ

Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~ 2016年3月6日 日本武道館
タイトル:Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~
日程  :2016年3月6日
会場  :日本武道館
※セットリストは記事の最後に記載しています。

関連記事⇒稲葉浩志2017年のソロライブの倍率がスゴイことに・・・!

稲葉さんのソロツアーは、en、enⅡと2回ともファイナルに参加していたので、絶対に行きたい!と思っていたのですが、FC先行、一般先行ともに全滅。今回は諦めようかと思っていたのですが・・・

しかし、神様はチャンスをくれました。

2/25の一般二次発売で10時ジャストに繋がって、チケットを取ることが出来ました!本当に奇跡としか言いようがありません。

というわけで、数年ぶりに武道館へ行くことが決定しました。仕事を念のため休みにしておいてよかった(笑)

高速バスに乗って新宿まで行き、新宿から都営新宿線で九段下駅まで移動。地下鉄の改札を出ると、駅のいろんなところにHuluのポスターが貼ってありました。
14時前ぐらいには着いて、そのままとりあえず武道館へ。

グッズ売り場にて

ファイナル限定のグッズが出ていたので、早い時間からたくさん人が集まっていました。

今回の限定グッズは“ツアーファイナルパーカー”。サイズはSからXLまでの4サイズで6300円。

今まではイナバーマンのTシャツが限定で出ていたので、今回も楽しみにしていたのですが、パーカーだったら買わなくていいかなと思ってやめました。稲葉さんがリハの時に着ていたものと一緒だったら買ったんだけどなぁ。

サインプレートには、こちらも恒例のFINALという文字が入っているので、グッズ売り場は結構混んでいました。

ガチャガチャに挑戦

その後、恒例のガチャガチャをしにいきました。今回はチャーム付きブレス祭り(笑)

4回連続でチャーム付きブレスが出て、しかも3色、別々の編み方のものが出ました!

今回のガチャガチャの中で、ミニサインプレート以外で一番人気は実はこのチャーム付きブレスだったようで、出にくくてレアアイテムだったはずなのに、なぜ最終日にこんなに出るのか不思議でした。

私は記念にミニサインプレートがどうしても欲しかったので、チャーム付きブレスと交換してもらいました。

会場の様子

いろんな有名人やテレビ番組などからお花が届いていて、CD売り場の横にたくさん飾ってあったのですが、その中に稲葉さんのソロサイトのen-zineで対談したご縁なのか、福山雅治さんからのお花もあり、福山さんのファンでもある私は密かにうれしかったです。

今日は雲行きが怪しくて、開場時間直前に雨が結構降ってきました。
雨男で有名な稲葉さんにしては、今回のソロツアーは珍しくあまり雨に降られなかったのですが、最終日に降るなんてさすがだなと思いました(笑)

今日の席はスタンドの上の方だと覚悟していたのですが、またまた今回もステージサイド。
しかも、本当に一番端っこの席。右側には誰もいません。福井と逆の上手側がいいなぁと思っていたので、うれしかったです。

2階のスタンド席でしたが、天井席だとばっかり思っていたのに思ったよりも前の方でした。アリーナの最前列よりステージ寄りのスクリーンの延長上の席だったので、スクリーンは全く見えない席でしたが、この際席なんかどうでもよかったです。この場にいられるだけで満足でした。

会場が暗転すると、さすが最終日というだけあって、観客の盛り上がり方がハンパない!

ライブスタート!

「Saturday」の出だしから稲葉さんは絶好調!武道館に響き渡る歌声に鳥肌が立ちました。

スポンサーリンク

スクリーンが見えないので、稲葉さんが出てくるのをじっと待っていると、黒いシャツを着た稲葉さんが歩いて登場。上からだけど、結構よく見えました。

表情とかはHuluでゆっくり見ればいいので、今日は実際の稲葉さんを自分の目で見て、稲葉さんの歌声に酔いしれようと決めました。

2曲目は「oh my love」。
JUONとコリーが息を合わせて、楽しそうに演奏している姿が可愛かったです。

「こんばんは武道館!」と左手を額に当て、そのまま斜め上に上げて挨拶。

3曲目の「Okay」から、花道を移動しながら歌ってくれたのですが、こちら側に来てくれた!と思ったら、スタンドの角度と造りのせいか、稲葉さんが花道の一番先まで行ってしまうと、声は聞こえるのに姿が見えなくなるというイリュージョン発生(笑)

武道館の初日と2日目のレポを読んでいたので、なるほどこういうことかと納得しました。

4曲目の「photograph」は名古屋の1日目に聴いただけだったのでうれしかったけど、映像化されるんだったら「不死鳥」の方がよかったなぁとちょっと思いました。

「くちびる」に入る前に、念入りにツアータオルでサングラスを拭いてから装着する稲葉さん。

今日はスクリーンが全く見えないので、ハンディカメラに向かっていろいろやっている稲葉さんを眺めていたのですが、顔がこっちを向いていたので一層シュールで面白かったです(笑)

Huluで翌日見て、あんなことをやっていたなんて!と二度楽しめました。

6曲目の「Go」は、名古屋のリハでやっていたらしいのですがその日は演奏されず、福岡から演奏し始めた曲なので、今日初めて聴けてよかったです!
最初のサビの最後の♪行け、の歌い方がCDと違って力強い感じがしました。
この曲の稲葉さんもものすごくセクシーでした!

「水平線」で、今までの公演ではサポートメンバーが手を左右に振るように煽っていたのですが、今日は煽っていなくて、みんな静かに聴いていたのがすっごくよかったです。

MC

「最終日になってしまいましたけども。1月の寒い時期に始まって、ホント寒くて、雪が降ったりなんかしてスタートしたツアーですけども。そうこうしている内に、春の足音が聞こえてきまして、それと同時に花粉が飛び交うようになってですね(笑)

花粉が飛んで困りますねって話を3日程前、武道館の初日で話してですね!
僕もちょっとそういう症状が出るもんですから、で、私がいくら気を付けてこの会場に入っても、みんなが外からどんどん運んでくるんじゃないかということを言って、入ってくる時チケットになんか“花粉持ち込み禁止!”とか書いておけばよかったなーみたいなことを言ったんですけども。

なんか2日目あたりから、ゲートのところでホントに花粉を払って入る人がいるというようなことを聞いてですね。
本当にもう、お気持ちだけでありがたいです。

・・・申し訳ないっす!(笑)いいですから!私の言うことなんか真に受けなくて。
本当に適当にしゃべっているだけですから!わかっているとは思いますけども(笑)
一切、今後の人生に役立つようなこと、生活の知恵など僕アイディアないんで(笑)
みんながメモしたくなるようなこと、ないと思いますよ?
この先ずっとこんな感じだと思いますけど・・・すいません!!(笑)ひどいですね!
このまましゃべり続けても災害が起こる可能性があるんで(笑)曲の方にいきたいと思いますけども、よろしいでしょうか?」

続いて「I AM YOUR BABY」「念書」と披露したあとのMCで、ようやくライブ中継されていることについて触れる稲葉さん。

ライブ中継されてます

「ここの様子が、いろんなところに送出されているわけですよ!」と言われるも、“送出”という聞き慣れない言葉に戸惑う観客(笑)

その空気をお構いなしに、さらに稲葉さん「数値で言って、10の内、今例えば7ぐらい盛り上がっているとしますよね?そこのあなた!そうするとあとの3はですね、これはもう、今日はもう仕事だと思ってですね(笑)無理やり10にして!」と言われて会場中爆笑で大盛り上がり!(笑)

「そういうことです!そういうことです!そういうことです!」と稲葉さんも笑っちゃってました。(笑)

「義務と思う方、いいです!それでもういいです!嫌々でもいいです(笑)10、11、12でもいいんですよ!」
「シャイな人が普段手拍子する程度なところを、腕を振って盛り上がって!それをここから送出したいと思います」と言っている稲葉さんが可愛かったです!

そこから観客を煽って「今宵キミト」へ。この曲を聴くと身体が自然と動いちゃいます!楽しい曲!

メンバー紹介~終盤

en-ballからの思いを語る稲葉さん。
Duranのシャウトを聴いて、“ギタリスト界のブルース・リーになっちゃうね!”と言う稲葉さん。

キーボードの大島さんは、頭の両サイドに“enⅢ”の文字を剃り込みで入れているので、それを説明しつつ、明日になったらきっぱり剃るでしょ、と突っ込んでました(笑)

SATOKOちゃんのシャウトは今日も可愛かったです。最初の頃に比べると、だいぶ声が出るようになってたと思います!

コリーは日本語で「イナバサン、アイシテマス」と告白してました(笑)アメリカの大統領選挙の結果次第では、日本への永住を考えているらしいです。

このくだりで、稲葉さんが「ホワイジャパニーズピーポー」と、厚切りジェイソンのネタを言い出したのでウケました(笑)ちゃんとモノマネっぽく言っていて上手だった!

今日で最後なので、ここからの盛り上がりパートはもうわけがわからないくらい飛び跳ねて、はしゃいじゃいました。

「SAIHATE HOTEL」のコール&レスポンスが、名古屋の時とは比べようもないぐらいに長くなっていました。ちょっとしつこいと思うくらいに(笑)

そして歌わせるメロディーの難易度も上がっていました。稲葉さんとの掛け合いがめっちゃ楽しかったです!

「正面衝突」はやっぱり一番盛り上がります。コリーのベース最高!テンポが速すぎて、稲葉さんちゃんと歌詞歌えてたのか怪しかったけど(笑)ブルースハープも超かっこよかったです!

「羽」は発売されてそんなに経っていないけれど、浸透度合いがハンパなくて、周りの人たちみんな歌っていました。

アンコール待ちの時、東側のスタンドのお兄さんが声かけをして、何回もウェーブを盛り上げてました。
さすが最終日!

「遠くまで」を歌い終えて、稲葉さんは「約束通り盛り上がってくれて本当にどうもありがとう!最高に気持ちよかったです、どうもありがとーーー!!」

アンコール

ラスト「愛なき道」。

イントロでも「Thank you everyone!」と叫んでいました。
いつも私たちファンに感謝してくれるのですが、そのたびにありがとうと言いたいのはこっちなのにー!と毎回思います。

この曲には個人的にかなり思い入れがあるので、聴くだけで泣けてくるのですが、涙で前が見えないくらい号泣してしまいました。

最後の挨拶でツアーのスタッフ、バンド、オーディエンスに拍手を!と感謝を述べて深々とお辞儀をしていました。

花道の両サイドへも走って挨拶に行って、本当にあんなに腰が低いミュージシャン、B’z以外に知らないんですけど(笑)素晴らしい人柄が滲み出ていました。

「みなさんから生きる力、大げさじゃなくて生きる力をいっぱい貰いました」とまで言ってくれて、もう本当に感動して涙が止まりませんでした。

今までの人生で、生きる力を貰っているのはこっちの方なのに。改めて、稲葉さんのファンでいることを誇りに思いました。
思い切って来ることにして本当によかったです。最高のファイナルでした!

関連記事⇒稲葉浩志2017年のソロライブの倍率がスゴイことに・・・!

2016/3/6 日本武道館 セットリスト

1. [Saturday]
2. [oh my love]
MC
3. [Okay]
MC
4. [photograph]
5. [くちびる]
6. [Go]
7. [水平線]
MC
8. [I AM YOUR BABY]
9. [念書]
MC
10.[今宵キミト]
11.[ハズムセカイ]
12.[Seno de Revolution]
13.[BLEED]
14.[水路]
15.[Symphony #9]
MC
16.[Receive You [Reborn]]
17.[SAIHATE HOTEL]
18.[正面衝突]
19.[Here I am!!]
MC
20.[羽]
21.[風船]
22.[遠くまで]
MC
23.[愛なき道]

【関連記事】
B'z稲葉浩志/サラス2017年ソロコラボライブの一般チケットと倍率は?
B'zの稲葉浩志が2017年1月18日にアルバム「CHUBBY GROOVE」をリリース、同月25日からライブツアーをスタートさせます。2016年に続いてのソロ活動ということも意外でしたが、2017年は以前から交流のある「ス...

稲葉浩志ライブ2016~enⅢ~1/30福井のセトリと感想ライブレポ(サンドーム福井)
待ちに待った、稲葉さんのソロ公演 Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~!!本当は初日の山梨に行きたかったのですが、私の住んでいるところからだとアクセスが悪すぎたので断念して、福井に行くことにしましたので、...

稲葉浩志ライブ2016~enⅢ~ 2/12名古屋のセトリと感想ライブレポ(日本ガイシホール2日目)
稲葉さんのソロ公演 Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~ 名古屋 日本ガイシホールの2日目!今日は仕事が休みだったので、車で早めに来て日本ガイシホールのグッズ販売開始前に到着しました。ラストまであっという間だ...

松本孝弘ライブ2016/4/24大阪のセットリストと感想ライブレポ(The Voyage 大阪城ホール)
B’zのギタリスト、松本孝弘さんのソロツアーに初めて行ってきました!過去のソロライブはファンクラブの先行にハズレて行けず、今回のツアーも仕事が忙しい時期だったので、当初は行く予定ではなかったのですが、...

羽 (初回限定盤 CD+Blu-ray) [ 稲葉浩志 ]
価格:2399円(税込、送料無料)

プレミアムチケットも定価以下でゲットできる裏ワザはこちら!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

この記事の著者

編集部新時代レポ

この著者の最新の記事

関連記事

【新時代レポの読み方】
記事中の「赤文字」:強調で重要な部分
記事中の「青文字」:ネット上のコメントや発言、データ、エピソードなどの転載
記事中の「黄マーカー」:編集部の見解、意見、感想など

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る