orangeアニメ化の放送日とあらすじは?注目のキャスト・声優が決定!

LINEで送る
Pocket


累計発行400万部を突破し、実写映画化の興行収入も32億円を記録した人気コミック「orange」。

今回、orangeのTVアニメ化の放送が2016年7月に決定し、声優陣も続々と決定しています。はたしてどんなアニメになるのか、あらすじとキャストについてみていきましょう。

スポンサードリンク

orangeのあらすじ

10年後の自分から手紙がくる。その内容は主人公にこれから起きる出来事と取ってほしい行動が書いてある。

この文面だけで魅力を感じ読んでみたい!と興味をもてます。よくありがちな設定だけども気になっちゃいますよね。

そしてこれだけ見たら、乙一のある作品にちょっとだけ似てるなと思ってしまいました。内容も雰囲気も全然違いますが・・。作者は人気作家の高野苺。絵柄は少女漫画らしくとってもかわいいです。

男女6人が中心となっています。この時点で、ああ三角関係になるのかな?と予想させます。まあ実際そうらしいんですが。(笑)高校生男女6人って青春の匂いがプンプンする言葉ですよね。

この6人のやりとりが初々しくて可愛くて、くすぐったくなる気がします。

orangeアニメ化のキャスト・声優 紹介

orange

【放送日】
2016年7月放送開始

【キャスト・声優】
高宮菜穂役 :花澤香菜
村坂あずさ役:高森奈津美
茅野貴子役 :衣川里佳
成瀬翔役役 :山下誠一郎
須和弘人役 :古川慎
萩田朔役役 :興津和幸

【原作】
高野苺
双葉社「月刊アクション」連載

以上がアニメorangeの声優陣です。ヒロインに花澤香菜を選んできたのは正解だと思います。花澤さんの透明感のある声で作品のキラキラした雰囲気をより引き立たせてくれるはずです!

なおかつ大人気声優のひとりなので花澤さんの声を聴きたいがためにアニメを見ると決める方もいるはず。

スポンサードリンク

アニメ「orange」はどんな作品になる?

公式サイトを見ると、キャラクターデザインが坂道のアポロンの結城さんなので、作画崩壊はなさそうで安心ですね。

綺麗で原作に忠実な絵柄が期待できそうです。高校生という年頃は繊細で感情が顔に出やすいと思うので、表情のつくりにも注目したいです。

この作品は全体的に「キラキラ」

そのイメージを壊さないような綺麗な風景画が必要とされると思います。泣ける作品なはずなので視聴者の涙腺を緩ませるためにも綺麗な風景がは大事ですよね。私も綺麗な絵柄だと涙が三倍増しです。

アニメ「orange」に期待すること

恋愛もの、高校生、綺麗な風景画、この3点がそろえばだいたい私なんかは泣けてしまうのですが、10~20代女子はきっと皆そうだと信じています(^^)

アニメだと1話30分(恐らく)12話なので、限られた話数で話とまとめなければなりません。

未来がテーマの作品は、「先が気になる!」「次を早く」という感情がでやすいものだと思います。私がorangeの原作を書店で試し読みを読んだときに、「先が気になる~!」とうならせてくれたので、アニメでもそうなってほしいものです。

そして「あーこういっちゃうか」と思わず突っ込みたくなるような、そして原作の良さと雰囲気を殺さずに、ちゃんと泣かせてくれる作品にしてくれることを願います。

orangeは実写映画化もされていますが、少女漫画の実写映画化は駄作が多いイメージがあります。この作品もそうなりつつある気がするので、今回このアニメで挽回していほしいなーと思います。原作はとてもいいのに、実写映画化のせいでダメな作品として世に知らされてしまうのがとても悔しいので・・。

【関連記事】
初恋モンスターアニメ化の放送日とあらすじは?注目のキャスト・声優が決定!

最終話までのアニメ動画を無料で見る裏ワザ

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る