稲葉浩志ライブ2016~enⅢ~ 2/12名古屋のセトリと感想ライブレポ(日本ガイシホール2日目)

LINEで送る
Pocket


稲葉さんのソロ公演 Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~ 名古屋 日本ガイシホールの2日目!

今日は仕事が休みだったので、車で早めに来て日本ガイシホールのグッズ販売開始前に到着しました。ラストまであっという間だった感動のライブレポートをお届けします。

スポンサードリンク

稲葉浩志 LIVE 2016 ~enⅢ~ 2/12日本ガイシホール 感想ライブレポート

inaba-koushi2016-2
タイトル:Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~
日程  :2016年2月12日
会場  :名古屋 日本ガイシホール
※セットリストは記事の最後に記載しています。

関連記事⇒稲葉浩志2017年のソロライブの倍率がスゴイことに・・・!

13時半頃にグッズ売り場に行ってみると、橋の上に既に列が出来ていました。途中でバーミリオンカードの人は別の列を作ると言われ、移動してみたら前に数人しかいなくて、今まで並んでいたのは一体何だったのかとちょっと思いましたが、販売開始後すぐに買うことが出来たのでよかったです。

友人に頼まれていたトートバッグと、自分の欲しいグッズを無事に購入。絶対に欲しかったサインプレートが買えてよかった!あとはパンフレット、ツアートラック、クエン酸キャンディー、チャリティー付箋セットを購入して、7000円以上だったのでラバーバンドが貰えました。

ガチャガチャに挑戦!

その後、恒例のガチャガチャをしにいきました。またまた今回も一発でミニサインプレートGET!2回目もまたミニサインプレートが出て、他にはチャーム付きブレスのピンクが出ました。リストバンドが欲しいのに出ないので、交換して欲しそうな人を探して、ピンクのリストバンドとミニサインプレートを交換してもらいました。

友人が来るまで時間があったので、ツアトラの写真を撮ったあとは車に戻って時間を潰すことに。少し歩いたところにローソンがあるので、そこでおやつとコーヒーを買って、車で曲を聴きながらまったりしていました。友人が到着したのは17時30分頃だったのですが、笠寺駅がかなり混んでいたようで、会場に着くのにいつもより時間がかかっていました。

45分に開場だったので、合流してすぐに入口へ向かいました。今日は友人にファンクラブで取ってもらった、初めてのSS席!前から15列以内、中央の数ブロックのどこかという良席が保証されているのですが、どこになるのかは運次第。昨日からそわそわして、緊張して眠れませんでした。

ステージの様子

まずは友人に先に行ってもらうことにしたのですが、友人の反応がおかしい。言葉が出なくて顔がにやけていたので、これはもしかして!?と思ったら、なんと!最前列でしたー!!!思わず叫んでしまって、受付のお姉さんやお兄さんに笑われてしまいました(笑)友人と2人で挙動不審になり、ライブ前から涙が出てくるわ、落ち着かないわでそこからの記憶があまりありません。

座席に着くと、あまりの近さに声も出ない私たち。ステージまでの距離が3mぐらいしかないんです!ステージ上にいるスタッフを見て、あの距離に稲葉さんが!!と思ったら緊張してきてもうどうしたらいいのかわからなくなりました。

目の前にカメラクルーさん達が来て、カメラチェックなどをし始めたので、もうすぐ始まるんだと緊張がMAXになったところで、会場が暗転。

ライブスタート!

サポートメンバーがステージに登場して、私たちの目の前にはベースのDuranが立っていました。めちゃめちゃ近い!近すぎる!!
肉眼ではっきり見えるし、目が思いっきり合ってしまう距離に大興奮。

スポンサードリンク

「Saturday」の稲葉さんの歌声が聴こえた瞬間、いよいよなんだと思ったらドキドキしてきて倒れそうでした。スクリーンに稲葉さんの姿が映し出されて、歌いながらステージに出てきた時、稲葉さんのオーラが凄すぎて圧倒されました。本当にかっこよすぎる!視界を遮るものが何もないって、なんて贅沢で素晴らしいのだろうと感動しました。

衣装は、昨日とは色違いのベージュのシャツ。中央で歌っている姿が、すっごいよく見えました。斜めから見る稲葉さんもめちゃめちゃかっこいい!

2曲目は「oh my love」。
稲葉さんの表情が穏やかで優しくて、みんなを包み込むような笑顔で歌っていたのが印象的でした。黄色い照明が眩しくて、目がやられました(笑)

最初のMCは、「昨日は国民の祝日の建国記念日ということで、盛り上がったんですが。今日は平日、“平らな日”と書いて平日でフラットな日なので、特に何もない日なんですけども、国民の祝日を超えようじゃありませんか!平日が国民の祝日を超えていくわけですよ!」などと、ただの平日をスペシャルな日にしましょうということを熱弁する稲葉さん(笑)もう既に昨日を超える体験をしている私たちは大盛り上がり。

4曲目の「不死鳥」を歌い終えた時、稲葉さんは肩が上下するくらい呼吸が荒くなっていて、全身全霊で歌っているのが伝わってきました。

5曲目の「くちびる」で、今日初めてちゃんとスクリーンを見たかもしれない。稲葉さんを見つつ、その先のスクリーン映像を見ていたのですが、横から見るととってもシュールでした(笑)今日もエロい!サビの前の「Ah~」っていうところがもうたまらなくエロいんです!赤面してしまう程でした。

MCでは、今日もアコギを持って話し出す稲葉さん。
最近寒い日と暖かい日の差が激しい、天気予報を毎日のように見ているんだけど、最近花粉情報だとか、お出かけ情報だとか、洗濯指数だとかに目が行くようになったというようなことを言っていました。天気の話をし出したら、ネタがないのかと思ってしまう(笑)もうちょっと、名古屋にまつわる話とかしてくれてもいいのになぁと思っちゃいました。

「I AM YOUR BABY」に入る前に、珍しく曲の説明。雪が降ろうが、槍が降ろうが、会いたい人に会いに行くというストレートな想いを歌った曲です、という感じのことを言っていました。

「念書」は毎回圧倒されてしまうのですが、あの至近距離で聴いた念書はただただ凄かったです。瞬きをするのももったいなくて、一瞬でも見逃さないようにと心に焼き付けながら棒立ちで聴いていました。今日はシャウトがよく聴こえました。

稲葉さんはライブ中、何回もこちらに来てくれるので、目の前に来た時には妄想とかでもなく、目が合っていたと思います!

「Seno de Revolution」ではDuranが前にきてギターを弾いてくれたので、うれしかったです。稲葉さんが反対の花道に行ったときなど、私はDuranを見て盛り上がっていたのですが、隣の友人はずっと稲葉さんばかり目で追っていました(笑)

「BLEED」の前の朗読は段々魅力がわかってきて、聞いてももう笑わなくなりました。稲葉さんは話し声もとっても素敵!その後、黒のジャケットに衣装チェンジした稲葉さんが登場。裏地が赤で、袖口をめくっていました。

「BLEED」では、緑色のレーザー光線が四角く稲葉さんを囲むように、シャワーのように何本も上から出ていました。曲のイメージにぴったりの演出だなぁと思いました。

「Symphony #9」は聴くと毎回号泣している気がします。

メンバー紹介~終盤

続いてメンバー紹介。
Duranがシャウトして、その後のメンバーも全員シャウトさせられていました(笑)Duranのことは「D・u・r・a・n、Duran~」、キーボードの大島さんは「お・お・し・ま」で、ドラムのSATOKOのことは「STK、SATOKO~!」と紹介!SATOKOちゃんのシャウト可愛かったです。

JUONが「Are you ready?」と煽り、「Receive You [Reborn]」へ。ホントこれかっこいいです!龍が如く盤も買っちゃおうかなと思いました。

「SAIHATE HOTEL」「正面衝突」と大好きな流れで、テンションが上がりまくってジャンプしまくりました!

「Here I am!!」のイントロで、下手側の花道の一番端っこからジャンプして登場。友人は昨日出てきたところを見ていなかったので、たぶん今日は下手側だと思ったので教えてあげました。ものすごいジャンプしてました。稲葉さんってホント凄い!着地して何事もないように歌えちゃうのが信じられません。

「羽」ではDuranのギターソロパートがあったのですが、その時稲葉さんが近くでDuranを見ながらめっちゃ煽ってきて、目の前で繰り広げられる光景が贅沢すぎて感激しました。

アンコール

アンコールの日替わり曲は「CHAIN」でした!
昨日の「愛なき道」がすごく良かったのでまた聴きたかったけど、最前列で聴くCHAINはものすごく感動的で、歌詞が胸に染みてしまって、号泣してしまいました。

たぶん泣いてたのは、あの辺では私ぐらいだったと思います。みんな楽しそうに盛り上がってる中、嗚咽まで漏らしなら泣いてしまって、自分でもびっくり。

ライブを終えて

夢のような時間はあっという間で終わってから放心状態で、しばらく席から立てませんでした。曲間の暗転している時もしっかり見えてしまうので、目を離すのがもったいなくて、稲葉さんが完全にステージからいなくなった時にしか水分も取らなかったと話したら、友人も全く一緒だったので笑いました。

2時間半、稲葉さんの姿を目に焼き付けることが出来て、めっちゃめちゃ幸せな時間を過ごすことが出来ました。チケットを取ってくれた友人に大感謝です。

稲葉さんは歌っている姿も、何気ない動きも、飛び散る汗さえも何もかもがかっこよすぎるのに、しゃべるとかわいすぎるし本当になんなんでしょう、あの人は(笑)きらきらの笑顔で心から楽しそうに歌っている姿に心を打たれました。

en-Ⅱの時は名古屋がファイナルで、その時の会場の雰囲気がすごくよかったと稲葉さんがMCで話してくれて、その日に参加していたのでとってもうれしかったです。何度も何度も叫んでしまいました。稲葉さんに届いていたらいいなぁ。稲葉さんのファンで本当に良かった!

関連記事⇒稲葉浩志2017年のソロライブの倍率がスゴイことに・・・!

2016/2/12日本ガイシホール セットリスト

1. [Saturday] 2. [oh my love] MC
3. [Okay] MC
4. [不死鳥] 5. [くちびる] 6. [水平線] MC
7. [I AM YOUR BABY] 8. [念書] MC
9. [今宵キミト] 10.[ハズムセカイ] 11.[Seno de Revolution] 12.[BLEED] 13.[水路] 14.[Symphony #9] MC
15.[Receive You [Reborn]] 16.[SAIHATE HOTEL] 17.[正面衝突] 18.[Here I am!!] MC
19.[羽] 20.[風船] 21.[遠くまで] MC
22.[CHAIN]

関連記事⇒稲葉浩志2017年のソロライブの倍率がスゴイことに・・・!

【関連記事】
B'z稲葉浩志/サラス2017年ソロコラボライブの一般チケットと倍率は?
B'zの稲葉浩志が2017年1月18日にアルバム「CHUBBY GROOVE」をリリース、同月25日からライブツアーをスタートさせます。2016年に続いてのソロ活動ということも意外でしたが、2017年は以前から交流のある「ス...
稲葉浩志~enⅢ~2016/3/6日本武道館 セットリストと感想ライブレポ
稲葉浩志のソロライブもいよいよen-Ⅲツアー最終日の日本武道館です!ファンクラブの先行で第一希望で申し込んで落選し、一般先行もことごとく落選。最終日の模様は、動画配信サービスのHuluで同時生配信が決定し...
稲葉浩志ライブ2016~enⅢ~1/30福井のセトリと感想ライブレポ(サンドーム福井)
待ちに待った、稲葉さんのソロ公演 Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~!!本当は初日の山梨に行きたかったのですが、私の住んでいるところからだとアクセスが悪すぎたので断念して、福井に行くことにしましたので、...
松本孝弘ライブ2016/4/24大阪のセットリストと感想ライブレポ(The Voyage 大阪城ホール)
B’zのギタリスト、松本孝弘さんのソロツアーに初めて行ってきました!過去のソロライブはファンクラブの先行にハズレて行けず、今回のツアーも仕事が忙しい時期だったので、当初は行く予定ではなかったのですが、...

羽 (初回限定盤 CD+Blu-ray) [ 稲葉浩志 ]
価格:2399円(税込、送料無料)

>>【期間限定】4000万曲以上を無料で聴き放題できる方法はこちら<<

このレポが気に入ったら「いいね」ボタンをお願いします!
LINEで送る
Pocket




芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る