松本孝弘ライブ2016/4/24大阪のセットリストと感想ライブレポ(The Voyage 大阪城ホール)

LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

B’zのギタリスト、松本孝弘さんのソロツアーに初めて行ってきました!

過去のソロライブはファンクラブの先行にハズレて行けず、今回のツアーも仕事が忙しい時期だったので、当初は行く予定ではなかったのですが、アルバム「eniguma」の発売に合わせて松本さんがコメントしている動画を見たら、もう行きたくてしょうがなくなってしまい、仕事は無理やり休みにしてもらって、ファンクラブのマッチングシステムを利用してチケットを取りました。

大阪へ行くのは、去年のROCK ROCKのイベント以来。大阪城ホールでのライブは、B’zのACTION TOUR以来なので、かなり久しぶりでした。

スポンサーリンク

松本孝弘 Tak Matsumoto Tour 2016 The Voyage 4/24大阪城ホール 感想ライブレポ

松本孝弘 Tak Matsumoto Tour 2016 The Voyage 4/24大阪城ホール 感想ライブレポ
タイトル:Tak Matsumoto Tour 2016 The Voyage
日程  :2016年4月24日
場所  :大阪城ホール
※セットリストは記事の最後に記載しています。

関連記事⇒稲葉浩志2017年のソロライブの倍率がスゴイことに・・・!

JR大阪公園駅に着くと、ちょうど「大阪城クラフトビアホリデイ」というイベントが開催されていて、ものすごい人だかりが出来ていました。おいしそうな屋台や、昼間からビールを飲んでいる人達を横目に、城ホールへ。

グッズ売り場にて

まずはグッズを見に行くことにしました。ここでも階段の下まで長蛇の列!

行く前にホームページを見て、毎回購入しているツアートラックを買おうと思っていましたが、今回はチャリティー付箋セットのみにしました。ちなみにチャリティー付箋セットだけの売り場が別にあって、稲葉さんのenⅢの付箋もそちらで購入出来ました。イラストがめっちゃかわいいんです!稲葉さんのとお揃いで、並べるとニヤケちゃう(笑)

チャリティーの収益は熊本の震災のために使われるそうです。

会場限定のメモリアルピックは早々に売り切れ。トートバッグナチュラルも売り切れてました。持っている人を何人も見かけたけど、普段でも使えそうなデザインで、ギターのイラストがすごいかわいかったです!

ガチャガチャはどうしようか迷ったけど、会場別ピックチャームとリストバンドが欲しかったんだけど、他のが出ても微妙だなぁと思って止めました。前からずっと思っていることだけど、グッズで販売してくれたらいいのに。

グッズを一通り見て、ツアトラを探しに行くことにしました。どこにあるのかわからなくて、公園内を遠回りで歩いてしまったようで、ちょっと時間がかかったけど無事発見!1台だけツアーロゴがラッピングされていて、写真が撮りやすいように停めてありました。

いざ、入場!

B’zのライブでは転売防止のため、数年前から受付でチケット(入場引換券)をスキャンして座席券が発行されるシステムなので、当日まで席がわかりません。

発行されたチケットを見ると「S席BOX ○列 ●番」とだけ記載されていて、座席案内表を見てもそんな席どこにもなくて、一体どこなのかさっぱりわからない。とりあえず近くのスタンドの入り口から中に入って、係りのお姉さんに教えてもらった場所まで行ってみると、ステージ下手側のステージサイドの、ちょっといいシートの席でした。

ステージの様子

他のアーティストでもそうだけど、ステージサイドに当たる確率が高すぎる!アリーナの最前列とほぼ同じぐらいの位置で、後方のアリーナ席より断然ステージが近いし、今回の席はスクリーンも見えたので大満足でした。

ステージ中央には楕円型の大きなスクリーンがあって羅針盤の映像が映し出されており、ライブの開演15分前ぐらいに照明が落とされて、会場全体がブルーのライトで照らされました。

波の音のBGMが流れてきて、海を漂っているような雰囲気でした。ツアータイトルにも使用されている、”Voyage”の世界観が演出されて、今から松本さんと音楽の航海に出るんだという気分になりました。

ライブスタート!

オープニングは「Dream Drive」絶対に「eniguma」から始まると思っていたので、意表を突かれました。車のエンジン音に合わせて、スクリーンの羅針盤がクルクルと回り出し、盛り上がったところで松本さん登場!

スポンサーリンク

最初姿が見えない時に聞こえたギターはSEだったのかな?生でステージの裏側で弾いているのかと思ったけど、ステージ上に現れてからも、ギターを触ってないのに音が流れていた気がします。

松本さんが中央で、一番下手側にB’zでもお馴染みのサポートメンバーのギタリスト大賀さん、キーボードの小野塚さん、ドラムスのJason Sutter、上手側にはLOUDNESSの山下さんという豪華メンバー。

松本さんは珍しく赤いジャケットを着て、中に黒い服を着ていました。途中でジャケットを脱いで、Tシャツにベストといういつものスタイルに。Tシャツはいつの間にかツアーロゴのものに変わっていました。そして定番のサングラス。最後までかけっぱなしでした。

もう、松本さんが神々しくて神にしか見えなかった!ギター上手すぎるし、バンドメンバーもみんな上手くてまさにプロフェッショナルなステージでした。

小野塚さんのキーボード大好きなので、生で聴けてうれしかったです。大賀さんは毎度のことながら終始楽しそうに笑顔で演奏していて、そんな大賀さんと松本さんがアイコンタクトを取るので、結構こっちに顔を向けてくれてよく見えました。

ドラムスのジェイソンはとてもパワフルで、B’zのサポートメンバーのシェーンとは違うタイプでしたが、すっごい上手かったです。

B’zの時のようにステージサイドまで何度か来るのかと思いましたが、松本さんはずっと中央で集中してギターを弾いていました。
最初のMCで「ようこそいらっしゃいました」って言われて、稲葉さん思い出した(笑)「楽器が歌うのを楽しんでいってください」と言われた通り、本当に松本さんのギターは歌っていました。

4曲目までニューアルバムの中から演奏されて、5曲目に「恋歌」がきた時泣きました。
昔ライブで聴いた時と同じような映像が流れて、懐かしかったです。

7曲目からはタイアップ特集へ。
北斗の拳、ウルトラマン、ブラックジャックの3連続!北斗の拳とブラックジャックは映像に夢中になっちゃいました(笑)ウルトラマンは中央のスクリーンがカラータイマーのように赤く点滅する、遊び心のある演出でした。「THE WINGS」も感動的でした。映画「俺は、君のために死ににいく」のテーマソングです。知覧で見た風景を思い出して、涙が流れました。

そこから一気に懐かしい曲オンパレード!若かりし頃の松本さんの映像がこれでもかと流れて、松本さんの軌跡を見せてくれます。ちらっと稲葉さんも映ってました。ファンクラブ投票で1位だった「99」を演奏してくれて感激しました!

その後、またenigumaの世界へと戻されます。曲間に波の音のSEが流れて、ずっと旅をしているような統一感のある演出はさすがだなと感じました。

「Mystic Journey」など、ボーカルが入っている曲は松本さんも歌っていました。たぶん被せて歌ってたんだと思います。だってまだ歌が流れているのに、マイクから離れてたことが何度もあったので(笑)

今回のアルバムで一番大好きな「Ups and Downs」はめっちゃテンション上がりました!現在開催されている、“ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞”のイメージソングになっているので、浮世絵の映像が流れていてすっごいかっこよかったです。

メンバー紹介~ライブ終盤

「eniguma ~epilogue~」のあと、メンバー紹介へ。全員前に出てきて横一列に並んでました。

「楽器が歌うっていうのもいいもんでしょ?もうちょっとやっちゃおうかな?」とのMCのあとの3曲は、実質アンコール扱いだったように思います。メンバーが手拍子を煽って、会場大盛り上がり。「SACRED FIELD」をレスポールじゃないギターで弾いているのを初めて見ました!

ラストは想像通り、「#1090 ~Million Dreams~」原曲を聴いたのはもう何年前なのか覚えていないくらい昔なので、今回再録してアレンジされたバージョンがかっこよくて痺れました。

1時間50分ぐらいで終了。17時開演だったので、外に出るとまだうっすら明るかったです(笑)

ライブを終えて

インストゥルメンタルだけのライブに行ったのは初めてでしたが、すごくよかったです。今回はスタンド前方でよく見えたので、集中して聴きたい時は座ってじっくり聴くことが出来ました。スクリーンに演奏中の手元とか、足元とか映るし、メンバーそれぞれもかっこいい姿がたくさん見られて、本当に贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

映像とライトの演出が見事で、出来れば正面からも見てみたかったです!ファン層は普段のB’zのライブに比べると、やっぱり男性が多い印象がありました。

ツアーファイナルの5月7日、日本武道館の公演がdTVで同時生配信されるので、見られる方は是非見てみてください!私は仕事で見られるかわかりませんが、Blu-rayが発売されたら絶対に買います。

関連記事⇒稲葉浩志2017年のソロライブの倍率がスゴイことに・・・!

2016/4/24 大阪城ホール セットリスト

1. [Dream Drive]
2. [eniguma]
3. [Vermillion Palace]
4. [Step to Heaven]
5. [恋歌]
6. [華]
7. [Thema from Fist of the North Star ~The Road of Lords~
8. [Thema from ULTRAMAN]
9. [THE THEMA OF B.J]
10.[THE WINGS]
11.[99]
12.[WANNA GO HOME]
13.[Hopes]
14.[Under The Sun]
15.[Drifting]
16.[The Voyage]
17.[Mystic Journey]
18.[Ups and Downs]
19.[eniguma ~epilogue~]
20.[RED SUN ~SACRED FIELD~]
21.[GO FURTHER]
22.[#1090 ~Million Dreams~]

【関連記事】
B'z稲葉浩志/サラス2017年ソロコラボライブの一般チケットと倍率は?
B'zの稲葉浩志が2017年1月18日にアルバム「CHUBBY GROOVE」をリリース、同月25日からライブツアーをスタートさせます。2016年に続いてのソロ活動ということも意外でしたが、2017年は以前から交流のある「ス...

稲葉浩志ライブ2016~enⅢ~1/30福井のセトリと感想ライブレポ(サンドーム福井)
待ちに待った、稲葉さんのソロ公演 Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~!!本当は初日の山梨に行きたかったのですが、私の住んでいるところからだとアクセスが悪すぎたので断念して、福井に行くことにしましたので、...

稲葉浩志ライブ2016~enⅢ~ 2/12名古屋のセトリと感想ライブレポ(日本ガイシホール2日目)
稲葉さんのソロ公演 Koshi Inaba LIVE 2016 ~enⅢ~ 名古屋 日本ガイシホールの2日目!今日は仕事が休みだったので、車で早めに来て日本ガイシホールのグッズ販売開始前に到着しました。ラストまであっという間だ...

稲葉浩志~enⅢ~2016/3/6日本武道館 セットリストと感想ライブレポ
稲葉浩志のソロライブもいよいよen-Ⅲツアー最終日の日本武道館です!ファンクラブの先行で第一希望で申し込んで落選し、一般先行もことごとく落選。最終日の模様は、動画配信サービスのHuluで同時生配信が決定し...

enigma (初回限定盤 CD+Blu-ray) [ 松本孝弘 ]
価格:4099円(税込、送料無料)

プレミアムチケットも定価以下でゲットできる裏ワザはこちら!

スポンサーリンク
このレポが気に入ったら「いいね」ボタンを押してください!
LINEで送る
Pocket


芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

コメント

    • 匿名
    • 2016年 7月 04日

    mystic journeyは歌わないよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以下の関連記事も合わせて御覧ください。

関連記事

スポンサーリンク

【アンケート実施中】

【人気投票】2017年上半期にリリースされた曲で、最も心に残ったベストソングは?
  • 選択肢を追加
ページ上部へ戻る