欅坂46サイレントマジョリティーの意味とは?作曲者とセンターは誰?

LINEで送る
Pocket


乃木坂46の妹分グループとして
デビューを果たした欅坂46。

そのデビューシングル
「サイレントマジョリティー」が注目を集めてします。

2016年4月18日付の
週間CDシングルランキングのトップを飾り、
Youtubeにて公開されたミュージックビデオは
既に再生回数500万回を突破し、
鮮烈デビューを飾っております。

ところで
「サイレントマジョリティー」って言葉、
そもそもどんな意味なんでしょう?

スポンサードリンク

そもそもサイレントマジョリティーの意味って?

欅坂46サイレントマジョリティー

聞きなれない言葉ですが、
「サイレントマジョリティー」は
決して造語などではなく、ちゃんと存在する言葉。

「物言わぬ多数派」「沈黙する大衆」という意味で、
積極的に発言はしないが
多数派である人たちのことを指します。

タイトルや歌詞には、
「見てみぬ振りではなく、主張しよう!」
というメッセージが込められているとのこと。

私はなかなか面白い言葉だと思いますし、
この曲の影響で色んなメディアで
使われることが多くなるような気がします。

余談ではありますが、
過去に某作家さんが、自身のコラムで
実施したアンケート調査の結果に対し、

「サイレントマジョリティーがいるから」という理由で
調査結果をひっくり返すという
荒業をこなしたことがあるそうです。

違う意味でかなり盛り上がったそうですので、
使い方には注意が必要のようです。

関連記事⇒欅坂46メンバーのニックネーム(あだ名)まとめ一覧

サイレントマジョリティーを作曲したのはバグベア!…って誰?

サイレントマジョリティーの作詞は、
いつも通り秋元康さんが務めておりますが、
作曲はバグベアさんが務めています。

人気ゲームソフトの
「アイドルマスター」の楽曲を手掛けている方で、

女性アイドルグループの乙女新党の
「2学期デビュー大作戦!!」や、
AKB48の「How Come?」の
作曲を担当したのもバグベアさんです。

まだ提供している楽曲は多くないですが、
今後のアイドルやバンドグループとの連携・活躍に注目されます。

ちなみにバグベアさんが
「アイドルマスター」で手掛けた曲のタイトルは
「チョー↑元気show☆アイドル[email protected]!」。

悔しいですが、私にはどう読んでいいのか、
どんなテンションで読んでいいのか、
さっぱりわかりません。

サイレントマジョリティー・可愛い以上にカッコいいセンターは14歳!?

サイレントマジョリティーで
注目のセンターを務めるのは平手友梨奈さん。

ミュージックビデオでは凛々しい表情で
堂々とセンターをこなす姿から
「可愛い」という意見以上に
「カッコイイ」といった声が飛び交っています。

そんな平手さんですが、
年齢はなんとセンターとしては
最年少の14歳!
年齢を知るとさらに驚きです。

「どんな人生送ってきたの?」

なんて声まで挙がっているようですが、
そんな年齢と勇ましく踊る姿の
ギャップが更なる人気を呼びそうです。

しかし14歳と言えば中学生です。
男子が中二病こじらせる時期です。
私自身、14歳だった頃のことは
あまり思い出したくありません。
黒歴史ですから。

そんな時から大勢の前で
パフォーマンスを披露する。

アイドルはアスリートと同じように
プロフェッショナルなのだなと
つくづく感じさせられました。

今後はどんなカッコイイ姿を見せてくれるのか?注目です!

【関連記事】
欅坂46センター平手友梨奈の彼氏と兄の存在は?
欅坂46メンバーのニックネーム(あだ名)まとめ一覧
欅坂46の熱愛彼氏スキャンダル発覚と人気メンバーまとめ!

【高額買取】女性アイドルグッズを高額で売るならこちら

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る