代々木第一体育館 会場(キャパ/アクセス)&座席表(種類/見え方)まとめ情報

LINEで送る
Pocket


国立代々木第一体育館は、1964年の東京オリンピックでは競泳競技会場として使用された総合競技場。

イベント、コンサート会場としても数多く使用され、これまで多くのアーティストがライブを開催してきました。

ここでは、国立代々木第一体育館のキャパ(収容人数)やアクセス情報、座席表、ステージの見え方はもちろん、周辺の天気、ホテルまでをまとめています。

スポンサードリンク

国立代々木第一体育館 会場の基本情報

国立代々木競技場

■正式名:国立代々木屋内総合競技場 第一体育館
■略称:代々木第一体育館
■住所:東京都渋谷区神南二丁目1-1
■電話番号:03-3468-1171
■座席数(キャパシティ数):最大13,243人(アリーナ席:4,124人、スタンド席:9,061人、ロイヤルボックス席:48人、身障者席:10人)
■公式サイト:国立代々木競技場

代々木第一体育館は東京都渋谷区にある最大収容人数約13,243人の総合競技場です。
浜崎あゆみのカウントダウンライブが毎年この会場で行われ、ファンの間では聖地としても知られています。

国立代々木第一体育館へのアクセス・行き方

マップ(周辺地図)

最寄りの駅

JR山手線「渋谷駅」渋谷口より徒歩15分。
JR山手線「原宿駅」原宿口より徒歩5分。
東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」より徒歩5分
東京メトロ千代田線「代々木公園駅」より徒歩10分
副都心線「明治神宮前駅」より徒歩5分

各駅からの路線は以下のリンクから検索できます。
Yahoo!路線情報

最寄りが渋谷駅、原宿駅とある上に、一つしかない歩道橋に人が殺到するため、会場に向かう際はとても混雑します。

一番近いのは原宿駅ですが、大きい駅ではないので帰りはやはりとても混雑します。
混雑を避けたい場合は、地下鉄「明治神宮前駅」「代々木公園駅」に向かうのがおすすめです。

最寄り駐車場

【主な最寄り駐車場】
駐車場名:渋谷区役所前公共地下駐車場
場所:東京都渋谷区宇田川町1番1号
TEL:03-5458-8801
収容台数:650台
【公式】料金、営業時間はこちら

【駐車場の事前予約】
大規模ライブの場合、開催当日の周辺駐車場はとても混みます。
できるだけ、公共交通機関で来場するようにしましょう。
もし駐車場を利用する場合は、事前に駐車場のチケットを購入することをおすすめします。
【格安】代々木第一体育館周辺の駐車場を格安料金で探す

スポンサードリンク

国立代々木第一体育館周辺 東京都渋谷区 天気予報

国立代々木第一体育館周辺の最寄り宿泊ホテル

【楽天トラベルで探す】
【格安ホテル】料金が安いホテルを見る
【人気ホテル順】口コミ評価が高いホテルを見る
【高級ホテル】評判の良い高級ホテルを見る

【じゃらんnetで探す】
【格安ホテル】料金が安いホテルを見る

【遠征ならツアーを予約】
【JTB】渋谷区のパック旅行

国立代々木第一体育館 座席表

国立代々木競技場 第一体育館 座席表

出典:https://www.jpnsport.go.jp/yoyogi/seat/tabid/62/Default.aspx

座席の種類

代々木第一体育館の座席は、大きく分けて「アリーナ席」「スタンド席」に分かれます。

スタンドは固定席ですが、アリーナ席は可動席となるため公演によって異なる場合があります。
花道なども、アーティストや公演によって構成が変わるので、基本的に当日までは判明しません。

スタンド席は原宿口から入場します。
アリーナ席の入口は別ですが、係員が誘導してくれるので確認しましょう。

車椅子席は、1階スタンド南、北側の後方に設置されます。

スタンド座席表

代々木第一体育館のスタンド席は、北側と南側の2つに分かれています。
1階南スタンドの中央には関係者席であるロイヤルボックス席があります。

極端に縦長の形状が特徴的な造りなので、スタンド後方はステージからかなり遠くに感じます。

原宿口側からA、B、Cブロック・・・と座席が割り振られているのですが、ステージは渋谷口側に設置されることがほとんどです
そのため、Aブロックがステージから最も遠いスタンド席ということになります。
ここは他の会場と違うところなので、ヤフオクなどでチケットを選ぶ際は気をつけましょう。

スタンド席はA~Lまで用意されていますが、実際にどこまで開放されるかは公演によって異なります。
座席図を見て分かる通り、KやLブロックはステージの真横になるので、いくら近い席でも大型ビジョンや演出などが見切れてしまう可能性があるので注意しましょう。
だいたいHかJブロックまで開放されることが多いと思いますし、実際にこのあたりが一番見やすいのではないかと思います。

スタンド席の詳しい位置は以下の公式サイトから確認できます。
各ブロックのアルファベットをクリックすると座席の列と番号がわかります。
代々木第一体育館 座席表

スポンサードリンク

アリーナ構成・座席表

代々木第一体育館のステージは基本渋谷口側に設置されます。

原宿口の北側付近に入口があるので、この当たりのブロックの席が削られることがあります。

アリーナ席に関しては、固定ではなく主催者側の意向によって、中央ステージや円形ステージなどのように配置が変化します。
アリーナ座席表はライブ当日まで判明しないこともあります。

基本的にはアリーナブロックはA~D程度で、Aが最前列になることが多いです。
センターステージで囲むような構成の場合は、どのブロックでも最前列の可能性は出てきます。
また、トロッコやバックステージなどが設置される場合は、ブロックの数が少なることもあります。

ここでは過去に開催されたライブの座席表を紹介しますので、どんなアリーナ構成のパターンがあるか参考にしてみてください。

【画像】ステージの見え方は次ページへ!

ページ:

1

2

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る